Skip to main content.

2011年01月22日

無事に放送が終わりました。

今日印象に残ったシーンは、
夢ぷらざコーナーで紹介した豊島ひじきごはんを
一文字が試食を超えた「マジ食い」をしていたことですね。
器用にも電話インタビューしながら食べ続け、
話が終わる頃には1皿(茶碗がなかったので…)完食していました。

それからこんなんでましたけどのコーナーで、
胎内記憶について本を書かれている池川明先生の講演会を紹介したんですが、
これは反応が大きかったですね。
赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいたときのことや、
生まれてきた時のことを3歳くらいまでは覚えている…という話なんですが、
多くの人からうちの子はこんなことを言ったというメッセージをいただきました。
また機会を改めて取り上げたいなと思います。

また弥太郎の部屋のゲストの広島大学の寺田健太郎先生の話、面白かったですね。
太陽系はどうやって出来たのか?隕石ってどのくらい地球に落ちてきているのか?
先生は実際に隕石をスタジオに持ってきてくれました。
他にも宇宙のこと、太陽系のこと、地球や月のこと…
知りたいことはたくさんあるので、今後も時々出演してくださいとお願いしました。

では来週の放送もよろしくお願いいたします。

それはそうと、そろそろ傘ラジオを作り始めないと…

byディレクター

コメント

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

※不適切と判断したメッセージに関しては削除する場合があります。

※顔文字の利用は文字化け等の原因になりますのでお控えください。

TrackBack

Trackback
There are currently no trackbacks for this item.
Trackback URLTrackBack url (右クリック、ショートカットのコピー)