Skip to main content.

2009年04月25日

西田篤史さんに拓郎の新婦を借りる。
いやいや、新譜を貸していただきましたーーー!
久しぶりに最後まで真剣に聴きました。
心に沁みてます。

♪僕の人生は昔から変わることなく
次へ次へと早送りのビデオみたい・・・

キャラではありませんが
今、誰かに肩を叩かれたら泣いてしまいそうです。
25年の自分の醜態を恥じ
仕事もないのに怖くなかった1ルームの頃を思い出しつつ、
それは助けてくれる人がそばにいたからで。
いつもいつも手を差し伸べ助けてもらったことだけは
忘れずにおこう、と
芋焼酎を少しだけ・・・。

コメント

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

※不適切と判断したメッセージに関しては削除する場合があります。

※顔文字の利用は文字化け等の原因になりますのでお控えください。

TrackBack

Trackback
There are currently no trackbacks for this item.
Trackback URLTrackBack url (右クリック、ショートカットのコピー)