Skip to main content.

2009年04月14日

ランチに誘われる。
桜が散り始めている、窓際の席。
風がそよぎ、こんな窓際は気持ちいい・・・
夜。
久々にびしばし時代の仲間と集まる。
自転車通勤してる者
太った者
横浜にいる者
太鼓でマメをつぶす者
ふたつの仕事を持つ者、、、たちがいる。
「そう言えばうちの会社でも派遣切りが・・・」
そんな会話も。
当たり前だが、みんな社会の中で懸命に生きている、
窓際の席を避けるように。
しかし、誰かが窓際の席に座らなければならないときもある。
「僕は運がよかった」
そう、つぶやいたのは本音だったに違いない。

帰り際 雨が降る。
傘はないが、見送ってくれる仲間がいる。

ことたりて穏やかな夜。



コメント

びしばし世代には、かなり響く記事です。
あの人かな、この人かな、と考えております。
そんな素敵な十代を過ごせたこと、ことたりて満ち足りていました。
一文字さんをはじめ、たくさんのスタッフの方々、リスナーの方々に感謝!!

Posted by GUITARHYTHM歌姫 at 2009年04月14日 23:30:37

Supberly illuminating data here, thanks!

Posted by HfwLAqbughezY at 2011年06月27日 20:24:13

You keep it up now, undertasnd? Really good to know.

Posted by spPVFPBEKKVzm at 2011年06月28日 03:19:48

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

※不適切と判断したメッセージに関しては削除する場合があります。

※顔文字の利用は文字化け等の原因になりますのでお控えください。

TrackBack

Trackback
There are currently no trackbacks for this item.
Trackback URLTrackBack url (右クリック、ショートカットのコピー)