Skip to main content.

2015年07月07日

双葉文庫から出版されている全4巻の感動物語「エンジェルボール」
完成するまでの道のりを徹底インタビュー!
著者・飛騨俊吾さん、双葉社の副編集長 奥山康浩さん
がスタジオにお越しくださいました!

〜エンジェルボール〜
トラック運転手をしながら小学生の息子二人と広島県因島で暮らす
バツイチの寺谷和章は、
ある夜、交通事故に見舞われ、目の前に現れた謎の天使に
“思いのままに飛んでいく魔球”を授かる。
「カープを日本一にする」という子供の頃の夢を叶えようと、広島カープに入団。
広島カープに現れた42歳、謎のルーキーの正体とは?
家族を愛し、野球を愛した男の奇跡!
男の選択と生き様を描く興奮と感動の長編エンターテインメント小説。

時速180キロの剛球に、号泣!間違いなし!


 ↑ こちらをクリックすると聴くことができます。
または、右にあるRSSをitunesにドラッグ&ドロップするとipodなどでお聴き頂けます。

コメント

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

※不適切と判断したメッセージに関しては削除する場合があります。

※顔文字の利用は文字化け等の原因になりますのでお控えください。

TrackBack

Trackback
There are currently no trackbacks for this item.
Trackback URLTrackBack url (右クリック、ショートカットのコピー)