Skip to main content.

Archives

This is the archive for March 2016

2016年03月31日

20160331-IMG_0249.JPG
春は出会いと別れの季節・・・。
毎日、県内各地にお出かけして、各番組の中で、
旬な話題を届けてくれる「ラジオカー中継」ですが、
この春をもって、ムードメーカーの金田 和恵さんが
卒業しました。4年間、本当にお疲れ様でした。
…という事で、3月最後のこの日、
「ごぜん通信」のゲストとして登場して貰いました。
特に、この『ごぜん様さま』では、
本題前のスタジオとの掛け合いが、名物ですが、
今日は、過去の名シーンも振り返ってみました。
そんな金田さん宛てのメールやFAXを
たくさんいただき、ありがとうございました!!
番組で紹介できなかったものも含めて、
本人にお渡ししました。
さて、キャスタードライバーとしては卒業ですが、
4月以降は、『カープナイター』後の
『カープ女子 恋する応援団♪』のパーソナリティ
として登場する金田さん。
引き続き、ご声援の程、宜しくお願いいたします。
そして、ラジオカーには、新メンバーが登場!!
こちらの方もお楽しみに〜♪

2016年03月29日

今日3月29日は横山アナウンサー49歳の誕生日!
リスナーのみなさんからたくさんのお祝いのお便りをいただきました!
20160329-160329yokoyama.jpg
番組終了後、1枚1枚目を通した横山さん。
誕生日って、いくつになっても嬉しいものですよね☆☆
横山さん、おめでとうございまーす!!

2016年03月28日

20160328-image0328.jpg

今日の「安仁屋宗八の直球勝負」のコーナーには

トップス広島から広島ガス 女子バドミントン部キャプテンの

桜井みどり選手にお越しいただきました。

桜井選手は来期、チームのキャプテンに就任されます。

入団3年目でのキャプテン就任。本人も気合が入ってらっしゃいました。

広島ガスは今季、残念ながら1部から2部に降格してしまいました。

あえて、このタイミングで番組に出演されることは、

ある意味、来季への決意の表れだと感じました。

桜井選手、「勝ちたい気持ちが他チームより劣っていたのかも…」と

話されていましたが、安仁屋さんは

「こんな時こそ、気持ちの切り替えが大切」とおっしゃっていました。

何とか切り替えて、今の気持ちををバネに

1シーズンで1部復帰を果たしてもらいたいですね。

1部復帰を果たした暁には、ぜひこのコーナーに出演お願いします。

2016年03月26日

20160326-IMG_0233.JPG
ご案内の通り、3月27日(日)夜7時から
『ごぜん様さま』の特番『ごぜん様(超)会議』を放送します。
横山・泉水コンビが、ノンストップで喋り続ける1時間!!
1年間、取り組んで来た「防災回覧版」で学んだこと、
そして、「広島豪雨災害」や「東日本大震災」を見つめる中で、
感じたこと、考えたことを率直に語り合います。
肩肘張らず、の〜んびり耳を傾けていただければ…と思います。
20160326-IMG_0243.JPG
20160326-IMG_0236.JPG
20160326-IMG_0237.JPG

2016年03月25日

番組の話題ではないですが…

先程、RCCラジオ第5スタジオ(旧第1スタジオ)からの最後の生放送が終わりました。

来週からは、新第2スタジオと新第3スタジオが本格稼働!
そのため、第5スタジオは役目を終えることになりました。

第5スタジオからの最後のニュースを担当したのが
ごぜん様さま火曜日担当 河村アナウンサーでした。
20160325-1603255st.jpg

せっかくなので、記念撮影。
お疲れ様、第5スタジオ。
20160325-1603255stkawa.jpg

来週からごぜん様さまは、新第2スタジオからの放送になります!!
プロ野球ペナントレース遂に開幕!!!
対DeNA ・・・・・
今季初日、残念な結果になりましたが、今週水曜日にRCCテレビで3時間に渡って放送された『開幕直前!3時間生放送スペシャル Veryカープ!RCC』盛り上がりました!!!
この熱い思い、カープに届け!!!
そんな応援特番で、人生初めてのヘリコプターからの中継を行った「ごぜん様さま」水曜担当:中根夕希アナ。
20160325-image1.JPG
搭乗直前の様子!!「行ってまいります!」
20160325-image3.JPG
市内夜景がまぶしい・・・・
川すじにそって光る灯。
夜、景色は見えないけれど・・・・
嗚呼、広島の街並み・・・・・

今年は優勝だぞ!カープ!!!!

2016年03月24日

3月は別れの季節。

ごぜん様さまを支えてくれている学生アルバイトさんも
大学卒業と同時に、番組も卒業していきます。

アルバイトさんは、リスナーのみなさんからのメールを印刷したり、
番組ホームページを更新したり、朝、美味しいコーヒーを作ってくれたり、
イマドキの若者の情報を提供してくれたりと番組には欠かせない存在です。

今日はアルバイトの住吉ちゃんが番組から卒業。
20160324-160324sumiyoshi.jpg
最後の記念に横山アナ&泉水アナと記念撮影です。

番組にもちょこちょこ名前が登場していた住吉ちゃん。
パーソナリティー陣やディレクター陣に
気さくに話しかけてくれるとっても素敵なアルバイトさんでした。

4月からは社会人。頑張ってね。

こんな素敵なアルバイトさんにも支えられている
ごぜん様さまを今後もよろしくお願い致します。

2016年03月23日

来週3月29日(火)から新コーナーがスタートします!
その名も「ごぜん様さま商品開発部」

番組から、ヒット商品を生み出していこうというコーナーです。
最初に開発に取り組む 第1弾商品は…「ごぜん様さま いろはカルタ」

毎週一文字ずつ、ごぜん様さまにまつわる「ことわざ」を作り、
いろはにほへと47文字を完成させ、商品開発を目指します!

リスナーのみなさんは、
番組にまつわることわざ、そしてその理由を考えて送ってください。

簡単に言うと…おもしろいことわざを考えるネタコーナーです。

第1回となる29日のテーマは「い」。
通常のいろはカルタだと「い」の読み札は…「犬も歩けば棒に当たる」ですが…
みなさんには、ごぜん様にまつわることわざを考えていただきます。

例えば…
●月曜パーソナリティ桑原さんの顔立ちがインド系ということで…
…「インドからバーバラ」

●オープニングトークによく出てくるマイクチェックの話から…
…「いつも放送中にマイクチェック」

●ごぜん様リスナーは、10キロ痩せたい母さん、田舎のおばさん、山猿ばあばなど、
 おばさまリスナーがよくいじられる気がしますということで…
…「いじられる“おばさま”」

…といった、ごぜん様さまにまつわる面白いことわざを考えて、
メール、FAXでお寄せください。

メールは gozen@rcc.net
FAXは 082−221−3300

タイトルに「いろはカルタ」と書いて送ってくださいね!
スタッフが検索しやすいようにご協力ください。。

たくさんのメール、お待ちしています♪

20160323-160323karutakawamura.jpg
河村画伯の「い」…「犬も歩けば棒に当たる」
「い」の口で写真撮影!
遂に出ました!
春がやって来ました!
2016年桜の開花宣言at広島
その栄えある発言者の権利をめでたく、横山雄二アナウンサーが勝ち取りました!
20160323-DSC07133.JPG
どうだ!
見よ!
日本気象協会広島支店から届いたこのFAX!!!

ま、まぶしいっっっっ

桜満開!は目前・・・・


2016年03月22日

問題です。♪ジャン!
この写真の中にチェックの服は何人いるでしょう?
20160322-160322cc.jpg
正解は各自でご確認ください。
今日のラジオ制作部。
20160322-160322c.jpg
火曜日ミキサー・立分、ラジプリズムディレクター・パンテーン黒元、
そして、ごぜん様さまプロデューサー・百の風 手島。
3人並んでお揃いです。

アナウンス部では…。
20160322-160322b.jpg
石橋アナウンサーと中根アナウンサーがボーダーでお揃い。

こんなにカブッたら、着る服がなくなっちゃう。
今回の見聞録は「カニかまぼこ」です。
カニエキスを練り込んだかまぼこは、以前からあったそうですが、
「カニカマ」と聞いて多くの方が想像する棒状タイプのカニかまぼこ。
あれ、広島が発祥なんです!

世界で初めて棒状のカニかまぼこを作った会社、
広島市西区草津港にある、株式会社 大崎水産に伺って、
大崎桂介社長にお話を伺いました。
20160322-160322kanikama01.jpg

大崎水産は、一般的なかまぼこではなく、
変わりダネの「珍味かまぼこ」を製造販売している会社。
創業は、昭和3年。もうすぐ創業90年を迎えます。

大崎水産のある草津は、古くからの港町。
かまぼこ店も多く、最盛期にはは70〜80軒が軒を連ねていたそうです。
20160322-160322kanikama02.jpg
大崎水産のかまぼこ


世界初のカニかまぼこ、「フィッシュスチック」は、
1974年、大崎水産 二代目 大崎勝一さんが考案しました。
20160322-160322kanikama03.jpg

しかし、元々、棒状カニかまを作ろうと思ったわけではなく、
偶然生まれた商品だそうです。

既存の商品の中に、カニ肉を使ったかまぼこや、
魚のすり身で作ったそうめん状の製品「魚そうめん」というものがありました。
カニ肉から出たエキスをすり身に練り込み、それで魚そうめんを作ってみると、
カニの食感にそっくり!
さらに、それを束ねてみると、またさらにカニ足そっくり。

カニカマは偶然の積み重ねで生まれたそうです。

さらに。
今でこそ、カニカマ製造用の機械を買うことができますが、
当初、カニカマ製造用の機械は、二代目社長 自ら設計図を引いて作ったそうです。

その製造機を製造したのも草津の工場。

草津には船の修理をするような鉄工所が数多くあり、
その会社と一緒に作ったそうです。

魚を使うかまぼこ店がある町。そして船を修理する工場がある町。
港町である草津だからそこ、「カニカマ」が誕生したとも言えますね!

いまや世界中で食べられているカニカマ。

草津が産んだ世界のスターといえるのではないでしょうか。


さて。
1年半。全75回(1回は認定されず…)に渡ってお送りしてきた
「サマザマ見聞録」は、今回が最終回になります。
ご協力いただいたみなさん。本当にありがとうございました。

広島には、私たちがまだまだ知らないことや紹介したい人物、
掘り起こしたい出来事がたくさんあります。
またいつの日か、河村記者の取材で「サマザマ見聞録」を
お届けする日が来るかもしれません。
その日をお楽しみに♪♪♪
ごぜん様さまのスタジオに突然の上野さん登場!
みなさん、ビックリされました??
横山アナ、河村アナ、そしてスタッフもビックリ!
久々の上野さんはまったくお変りなくてそれもビックリでした!!
20160322-160322ueno01.jpg

スタジオには、青山アナ、石橋アナ、桑原さんも駆けつけてにぎやか〜☆
20160322-160322ueno02.jpg
河村アナは上野さんと初対面。
レジェンドを前に「緊張した〜」だそうです。

上野さんが来られたのは、明日RCCテレビで放送する特別番組、
「開幕直前!3時間生放送スペシャル Veryカープ!RCC」の事前収録のため。
生放送の中のどこかで上野さんのインタビューも放送されますよ。

さらに!横山アナと新井選手の対談にも注目です!!

放送は、明日3月23日(水)午後6時56分〜9時54分。
お楽しみに!!
開幕直前!3時間生放送スペシャル Veryカープ!RCC HPはコチラ
20160322-image.jpg

昨日の「安仁屋宗八の直球勝負」のゲストは
ハンドボール女子 広島メイプルレッズ キャプテンの
毛利久美選手でした。

メイプルレッズ、今週の土曜(26日)から
リーグ優勝をかけたプレーオフに臨みます。

4位からの大逆転優勝を狙うメイプルレッズの相手は
レギュラーシーズン1位の北國銀行。

実はメイプル、リーグ戦で北國銀行には2戦して2敗。
かなり苦しんだ相手です。

毛利選手、「私たちは最後の最後でプレーオフ進出を決めたので、
失うものは何もない、運を味方に付けて今の勢いで戦いたい」と話されていました。

確かにおっしゃる通り!
無欲でぶつかっていけば勝機はあるはずです。

ぜひ下剋上で11季ぶりの優勝を果たしてもらいたいですね。









2016年03月21日

今週金曜日のプロ野球開幕を控え、今日はオープン戦の最終戦!
恒例になってきました「2016カープフェスティバル 鯉祭り」を開催しました!

総合司会は、我らが横山アナ&河村アナ。
20160321-160321shachou.jpg
中国放送 社長の期待を背負って(?)いざ!グラウンドへ!!

20160321-160321sera.jpg
ゲストの世良公則さんとスラィリーとも!!

裏では菊池選手ともはい!チーズ!!
20160321-160321kikuchi.jpg

試合前のグランドでは「9人キャッチボール」が行われました。
RCCチームには監督兼ピッチャーとして安仁屋さん。
キャッチャーに横山アナが!(横山アナは司会中のため、写真には入れず…)
20160321-160321aniya.jpg
その他のメンバーは…
[ファースト] 藤田弘之(バリシャキNOW)
[サード] 渕上里奈(渕上里奈のmusic room)
[セカンド] 動道歩美(ラジプリズム)
[ショート] 住本明日香(カープ女子恋する応援団)
[ライト] 佐々木リョウ(バリAじゃんラジオ)
[レフト] ボールボーイ横山(よしもと広島)
[センター] ボールボーイ佐竹(よしもと広島)
20160321-160321all.jpg
せっかくなので、河村アナも「はいちーず!」


2016年03月19日

15日(火)放送のごぜん様クイズ。
写真を撮るのが趣味の河村アナからの問題は、
夕方写真を撮るときに、思わずつぶやいてしまうこととはなんでしょう?
正解は…「これくらい脚が長くなりたいな」でした。

ということで、河村アナに夕方の影の写真を撮ってもらいました。
20160319-160315kage.jpg
今回の見聞録は、JR広島駅の南側。広島市の猿猴川にかかる橋、「猿猴橋」です。
1943年(昭和18年)、戦時下の「金属回収令」によって橋の装飾部分の鉄は供出され、
コンクリートの部分だけが残っていたんですが、今月28日、もとの姿に近い形に復元される!ということで、猿猴橋に迫りました!!

「猿猴橋」
もともとは約400年前に完成し、西国街道の大動脈として、
参勤交代などにも利用された広島にとって重要な橋です。
現在の橋は、いまから90年前の1926年(大正15年)2月に架け替えられたもの。
当時としては画期的なコンクリート造りの橋でした。

親柱には地球をつかだん大きな鳥(タカとワシを合わせたような空想の鳥)が
左右 対で据えられていて、欄干には2匹の猿が桃を抱えているデザインがありました。

今回お話を伺ったのは、猿猴橋復元の会の会長、大橋啓一さん。

当時の資料を見ると、アール・ヌーヴォーという1800年代の新芸術運動の中の
ドイツを中心とした、幾何学模様や草花、曲線模様を使った
「セセッション様式」という建築様式だったそうです。
ちなみに、現在の原爆ドーム、産業奨励館もセセッション様式です。

照明は、“ガス灯”ではなく、当時では最新の“電灯”。

原爆ドームのドーム部分の鋳物を作った会社と同じ会社で、
猿猴橋の金属部分が作られていたそうです。

当時の広島市民に愛された“大正ロマン”のひとつの橋だったんですね。

しかし、戦時下の「金属回収令」によって市民自慢の装飾がなくなってしまいました。

猿猴橋周辺の方々からは、被爆直後からもとの猿猴橋の姿を懐かしむ声が多く、
2007年に復元の会が立ち上がり、復元が進められてきました。

復元にあたっては、原爆で設計図や資料が残っていないので、
残っている写真を元に、大きさや寸法を予測するなど、苦労も多かったようです。
20160319-160315enkou01.jpg
↑こちら、猿猴橋の親柱のモニュメント。

大橋さんは、「ただ渡るだけではなく、橋を通り楽しみ、心豊かに成る雰囲気が猿猴橋にはあると思う」とおっしゃっていました。

復元された猿猴橋では、来週28日に除幕式と渡り初めが行われる予定です。
20160319-160315enkou02.jpg

猿猴橋の復元について取材をする中で、原爆投下前後の広島の姿ではなく、
それ以前の広島の姿に興味を持つことも、自分の住む街を知る上で
大切なことかもしれないなと感じました。

2016年03月18日

20160318-IMG_0225.JPG
4月スタートの「2015年度」も、残すところ、あと僅か…。
この1年間、「暮らしの中の防災・減災」をテーマに特集、
「広島豪雨災害から1年」「東日本大震災から5年」についても
向き合って来た、この『ごぜん様さま』ですが・・・

生放送の中では、語りきれないこと、伝えきれないことも
沢山ありました。
という事で、「特番」を放送することになりました。

題して・・・
『平成ラヂオバラエティごぜん様さま 特別番組 ごぜん様(超)会議』。

横山・泉水コンビが、思うこと、感じること、考えることを、
率直に語り合う1時間。

放送は3月27日(日)夜7時から。 お聴き逃しなく!!

20160318-IMG_0213.JPG
来週、RCCテレビで放送される
『開幕直前!3時間生放送スペシャル Veryカープ!RCC』
事前撮影のため、『ごぜん様』にテレビカメラが潜入しました!
RCCの人気番組が大集合して、
25年ぶりのカープ・リーグ優勝を祈念する、この番組!
20160318-tit.png
RCCラジオからは横山さんが『ごぜん様』の看板をしょって、
新井 貴浩 選手と本気対談!
この番組のメインコーナーと言っても過言ではありません!!
放送は3月23日(水)夜6時56分〜3時間。
是非、ご覧ください!

20160318-IMG_0212.JPG
テレビカメラが気になって仕方ない?ばっちりメイクの泉水さん!

2016年03月17日

20160317-IMG_0208.JPG
今日の「ごぜん様通信」ゲストは、
先月は“パーソナリティ”として、この番組にも登場!
『ごぜん様ファミリー』の一員、南一誠さん でした。
今回は「東日本大震災」から5年を迎えた被災地を訪ね、
歌を通した慰問をされて来た…という事で、
現地での様子を伺いました。

そして・・・明日に迫った
東日本大震災復興支援チャリティライブ
『ヨコヤマ☆ナイト』 第60弾にも一誠さんが登場!
広島と宮城が登場する「♪三景の女」も披露される予定?
中区薬研彫『LIVE Cafe Jive』へ是非!

2016年03月16日

リスナーさんからご指摘頂きました・・・
「中根家のシクラメンはどうなっているの??」

内心、ドキッとした中根アナ。
帰宅後、現在の様子をメールしてくれました。

20160316-si.jpg
冬を越し、葉をちょぴり落としていますが・・・・・
元気そうなシクラメンちゃんです。

あっ!つぼみが!!!!
一つ、二つ・・・・
この子達の花弁がなかなか開かないそうです。

お花に詳しい方、何かアドバイスございましたらよろしくお願い致します。

また、お知らせします。。。
番組終わり・・・
世間はお昼休み、ランチタイム・・・

横山アナも休憩。
20160316-b.jpg
ほんのわずかな時間の仮眠が、この後の仕事の能率を上げるといいます。
スペインでいう、シエスタ・・・ですね。

そんな眠れるアナウンス室の王子の横にそっと忍び寄るは・・・
20160316-a.JPG
「中根で〜〜〜す!!!」
こっそり秘密で2ショット!!!


2016年03月14日

20160314-image02.jpg

今日の「安仁屋宗八の直球勝負」はスタジオに

デイリースポーツ デスクの岩本隆さんをお迎えし、

カープのオープン戦についてお聞きしました。

岩本さん、気分が落ち着かなかったのか、

コーナーが始まる1時間くらい前にスタジオに来られました。
(お構いできずにすみません)

岩本さん、今の注目選手は土生選手だそうです。

これまでは1軍で活躍することができなかったので、

ここでアピールして、1軍に定着したら、

内野手の層が厚くなるので、我々ファンも楽しみです。

そして、12日(土)にはデイリースポーツの

開幕特集号も発売されました。(写真の3人が手に持っているのが現物です)

1面に黒田投手が吠えている写真がバーンと載っています。

こちら、かなり力が入っているので、読み応え十分です。

興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

コンビニ、駅売店で350円で販売されています。

2016年03月12日

2月29日から3月6日まで1週間に渡って展開した
「フレッシュライフ応援キャンペーン」

最終日の3月6日は、シャレオ中央広場で公開収録イベント
「夕希と綾奈の春スタ with YOU」を開催しました。

そのイベントの模様を1時間に編集して
3月13日(日)午後4時から放送します!!

司会はもちろん!
ごぜん様さま火曜日担当、河村綾奈アナウンサーと
水曜日担当、中根夕希アナウンサーです。

お楽しみに!!

20160312-160301harust.jpg

2016年03月11日

20160311-IMG_0081.JPG
20160311-IMG_0134.JPG
「あの日」から5年を迎えた今日、3月11日。
皆さんにとっては、どんな5年間だったでしょうか?
あんな事♪、こんな事♪
色々な出来事があった、その間、ずっと
東北の地で、悲しみに耐えながら
懸命に毎日を過ごして来た方々がいらっしゃいます。
もう5年…? まだ5年…?
「節目」とか「区切り」と言われますが、
現地の方々の生活が劇的に変化したわけではありません。
犠牲になった方々のご冥福をお祈りしながら、
現地で暮らす方々に思いを寄せる1日になれば…と思います。

20160311-IMG_0138.JPG
20160311-IMG_0176.JPG
20160311-IMG_0126.JPG
東北を訪ねた、もう1つの目的が、
これまで番組でも話題に上がっている堀田さんはじめ、
横山さんが5年間通い続ける雄勝の方々との触れ合い、
そして、
1年間、『ヨコヤマ☆ナイト』で集まった義捐金を手渡すこと。
今回は中学生の体操服や雄勝の名産品、雄勝硯で有名な
雄勝石の裁断機に充てられるそうです。

20160311-IMG_0200.JPG
今、笑っていられる幸せに感謝しつつ…。
2016年3月11日
『平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま』
横山アナの東北取材レポート、最終日の今日は、
これから被災地の未来を担う若い世代の姿をお届けしました。
20160311-IMG_0017.JPG
20160311-IMG_0020.JPG
訪れたのは宮城県石巻市立町。
かつては繁華街として賑わっていましたが、
沿岸部に近いこの場所は、津波の被害も大きく、
今はちょっぴり寂しげな街並みに変わっています。
20160311-IMG_0025.JPG
20160311-IMG_0022.JPG
20160311-IMG_0040.JPG
20160311-IMG_0037.JPG
20160311-1457522005154.jpg
この場所に2012年10月オープンした
『ブルー・レジスタンス』というライブハウスがあります。
被災した東北の地にライブハウスを建て、
音楽を通して復興支援しようとする「東北ライブ大作戦」
というプロジェクトの一環で、
全国から寄付金を集めて、岩手県の宮古と大船渡、
そして石巻の3箇所に建てられました。
ここ『ブルー・レジスタンス』には、
たくさんの有名ミュージシャンが支援の手を差し伸べていて、
昨年末、あのX-JAPANが出演したことで話題になりました。
店内には、寄付をした人達の名前が書かれた木札が
壁一面を覆っています。
20160311-IMG_0036.JPG
さて、そんなライブハウスを貸切にして演奏していたのが、
震災当時、小中学生だった高校生たち。
店内は、エモーショナルで伸びやかな演奏に包まれ
若いエネルギーで充満していました!
20160311-IMG_0018.JPG
20160311-IMG_0028.JPG
そんな彼らに今回、マイクを向けましたが、
取り繕うことない、その話しぶりに、
彼ら、そして、彼女らが過ごして来た5年間を、
ほんの少しだけ垣間見ることができました。

あの日、生き残った意味を自分自身に問いかけながら、
毎日を懸命に過ごす高校生たち。
彼らにとっては、今、情熱を燃やしているのが、
音楽を通じた「心の復興」なんだ…と語りました。

そして…誰しもが全国からの温かい支援に対して、
感謝の言葉を口にしました。

石巻への郷土愛を語り、この街の復興を誓う高校生たちの姿に、
逆に元気と勇気を貰った今回の取材でした。

20160311-IMG_0030.JPG
20160311-IMG_0044.JPG
私達も木札を書きました。
広島出身者、そして、広島から訪れた方々とも、
新たな「繋がり」が出来ますように・・・。
20160311-IMG_0048.JPG
20160311-IMG_0050.JPG
ついでに(?)『ごぜん様さま』ステッカーもペタッ!

2016年03月10日

「東日本大震災」から間もなく5年。
横山アナの東北取材レポート、3日目の今日は、
ちょっぴり目先を変えて・・・
観光大使を務める石巻市の「ラジオ版観光マップ」と題し、
グルメや文化、歴史をたっぷりご紹介しました。

石巻市は宮城県北部沿岸の位置し、人口15万人と 県内第2の都市!
震災前は、海の幸、山の幸に恵まれ、
風光明媚な街として、多くの観光客で賑わっていました。
しかし、「あの日」・・・この街を襲った巨大地震によって、
死者3,547人、行方不明者428人という甚大な被害に見舞われました。
あれから5年・・・。 街も、人の心 も 少しずつ「復興」が進んでいます。

「被災地」という言葉は、時に、私達が暮らす世界から、
現地を切り離してしまう「力」があります。
勿論、心に傷を抱え、元の暮らしに戻れない方々が
まだまだ沢山いらっしゃいます。
また「震災報道」というと、とかく、
影の部分が伝えられがちでもあります。
でも・・・
被災地の中には、私達を魅了する地域が沢山あるのも事実です。

「復興支援」と聞くと、
難しく考える方もいらっしゃるかも知れませんが、
「観光地」としての魅力を味わいながら、
旅の中で、そこで暮らす方達に思いを寄せる…
これだって、立派な「復興支援」ではないでしょうか?

20160310-IMG_0119.JPG
絶品B級グルメ「石巻焼きそば」!
20160310-IMG_0118.JPG
石巻でも あちこちに牛タンが!
20160310-IMG_0095.JPG
地元の方々が、こよなく愛する「大成苑」あげチーズたい焼き
20160310-IMG_0054.JPG
宮城出身の漫画家・石ノ森章太郎先生の世界を体験できる
マンガミュージアム『石ノ森萬画館』
20160310-IMG_0058.JPG
横山さんのヒーロー、仮面ライダー1号とパシャリッ!
20160310-IMG_0105.JPG
石巻を走る電車に、石ノ森先生のキャラクターペイントが!
20160310-IMG_0166.JPG
全国有数の生産量を誇る雄勝硯(おがつすずり)。
硯職人の遠藤 弘行さん。
20160310-IMG_0191.JPG
20160310-IMG_0193.JPG
番組プレゼント用のお土産!
裏面には『ごぜん様さま』と刻印された世界で1つの硯です!!
20160310-IMG_0194.JPG
20160310-IMG_0197.JPG
番組プレゼント用のお土産 その◆
雄勝石を使ったストラップ!
20160310-IMG_0098.JPG
百貨店を改装した石巻市役所。その前には、あのヒーローが!
20160310-IMG_0175.JPG
今回、お話を伺った菅原 秀幸副市長
20160310-IMG_0187.JPG
亀山 紘市長にもご挨拶
20160310-IMG_0189.JPG
東北新幹線の延伸とともに導入された新幹線「はやぶさ」。
運行開始は、奇しくも「東日本大震災」直前の3月5日でした。
「あの日」から5年…。
東北の観光地にそろそろ足を伸ばしてみませんか?

2016年03月09日

20160309-IMG_0091.JPG
「東日本大震災」から間もなく5年。
横山アナの東北取材レポート、2日目の今日は、
石巻市で仮設住宅に入居されている方々の
生活再建について報告しました。
20160309-IMG_0172.JPG
石巻市の菅原 秀幸副市長によると、
600万トンあった瓦礫を震災から3年間で撤去を完了。
目下、復興公営住宅の整備に力を入れているそうです。
20160309-IMG_0115.JPG
その復興公営住宅として造成が進む、蛇田という地区を訪れました。
もともと田園地帯だった場所でしたが、震災後、整備が進み
平成32年には46.5ha、1,460戸、約3,700人が
生活する「新しい街」が出来上がる予定。
20160309-IMG_0109.JPG
この地で一番最初に住まいを構えた50代のご夫婦に伺いました。
震災前に暮らしていた自宅は津波被害と、その後の道路建設で、
住むことが出来なくなり、3年間の仮設生活を経て、昨年2月に
現在のご自宅に入居。幸い二重ローンは免れましたが、
80歳までのローンを組みなおすことに。
人生設計が全て狂った…と嘆かれる一方で、新しい生活に安堵感も。
20160309-IMG_0145.JPG
ところ変わって、こちらは石巻市 島しょ部の雄勝(おがつ)。
横山アナが5年、通い続ける町です。
石巻市には60以上の浜があり、その浜ごとに
集団高台移転の整備が進んでいます。
視察させて頂いたのは、その雄勝の高台造成地。
20160309-IMG_0150.JPG
土木建築会社の社長で、ご自身も、未だ仮設住宅で生活されている
大槻 敏也さんにお話を伺いました。
土地買収などの問題で時間を要し、なかなか進まない
高台造成事業に焦りと苛立ちを感じつつも
住民の立場としては、新しい家を持てることへの期待と喜びも…。
また、今回の津波被害をステップにして、
新たな災害を防ぐ町づくりに燃える一面も。


生活再建の歩みの速度は、
地域によって、そして、人によって、本当に様々です。
まだまだ災害が継続している方々が沢山いらっしゃいます。
一方で・・・あの日から5年。
今回の訪問で、ようやく「復興の兆し」を感じられた横山アナ。
「5年の節目」という言葉に惑わされず、
引き続き、現地の方々の暮らしを見守り、思いを寄せ、
そして、広島から出来ることを考え続けられれば・・・。

「東日本大震災」からまもなく5年が経とうとしています。
先週末〜今週月曜日に現地の取材に赴いた横山アナ。
今週の『ごぜん様さま』は、その模様をレポートします。

第1回目の今日は、宮城・TBCラジオの人気番組
『それいけミミゾー』ゲスト出演の様子を放送しました。
20160309-IMG_0002.JPG
※東北放送の社屋をバックに…

メインパーソナリティの石川太郎アナとは旧知の仲!
…ということで、和気あいあいの中、
広島から見る被災地、そして、広島からの想いを
語った横山アナでした。
20160309-IMG_0011.JPG
※石川太郎アナと金ヶ崎伸子さん

ところで、この『それいけ!ミミゾー』。
今年「3.11」翌日の放送は、
スタジオを飛び出して石巻から公開生放送。
番組テーマは「あ〜やっぱり!我が町バンザイ!!」。
石川アナが30年くらい前に担当していた
深夜の大人気番組、名物コーナーを復活するそうです。
自分達の暮らす町自慢はもちろん、
よその町の「ここががダメ!」「あそこがダメ!」など
リスナーからのお便りをもとに、
ユーモアを交えながら自分達の故郷について、
考える番組とか…。
被災地の放送局が、こんなに楽しい番組を放送するなんて…
現地で暮らす人達の「心の復興」が少しずつ進んでいる
という事かも知れませんね。
20160309-IMG_0004.JPG
↑TBCラジオの番組スタッフさん
20160309-IMG_0005.JPG
↑出番前、楽しい放送に聴き入ってしまう横山さん

2016年03月07日

20160307-image.jpg

今日の「安仁屋宗八の直球勝負」はスタジオにトップス広島から

NTT西日本広島ソフトテニス部の新人

丸中大明選手・林大喜選手にお越しいただきました。
(安仁屋さんの横が丸中選手・桑原さんの横が林選手)

二人とも、この春入部のルーキーです。(さすがに若い)

丸中選手、ソフトテニスを始めたきっかけが

"好きな子がソフトテニスをやっていたから…”という

非常に男の子らしい動機だったそうです。

一方の林選手はお姉さんがソフトテニスをやっていたからとのこと、

動機は違うけど

それが今では日本一のチームに入るまでになるのですから、

分からないものですね。

お二人とも、日本一のチームNTT西日本に入ることが夢だったそうで、

喜びにあふれていましたよ(反面プレッシャーも感じてらっしゃいました)

そのお二人、早速NTT西日本広島の選手としてデビュー戦を飾ります。

3月12日(土)13日(日)広島市中央庭球場(広島市中区基町)と

リョーコーテニスコート(広島市西区観音新町)で開かれる

「アジアカップひろしま国際ソフトテニス大会」に出場されます。

入場は無料ですので、興味のある方は足を運んでみてください。

ちなみに、丸中・林選手は広島市中央庭球場で試合をされます。

大会概要
↓ ↓
http://www.ne.jp/asahi/st/hcsta/2015result/20160313asia/20160313asiacup.pdf



2016年03月04日

まもなく東日本大震災から5年を迎えます。

横山アナは、東日本大震災の1ヶ月後から毎月欠かさず
復興支援チャリティーライブ「ヨコヤマ☆ナイト」を開催。
来て下さる皆さんから2000円の入場料を預かり、
義援金として被災地である石巻市雄勝町へ寄付しています。

この1年間で集まったは義援金は282万6998円。

この義援金を持って、今日の番組終了後、横山アナは宮城へと向かいました。

20160304-160304yoko01.jpg
勤務を記したホワイトボードには「出張 宮城」の文字。
5年も通っていると故郷のような感覚だそうで、ちょっと嬉しそうな表情にも見えますね。

では、いってきま〜す!!
20160304-160304yoko02.jpg

来週は番組の中で、横山アナが見た被災地の様子をお伝えします。

2016年03月03日

20160303-DSC_0086.jpg
今日はラジオ・テレビともにRCCと同じ系列で、
横山さんの故郷、宮崎放送で活躍中の
田代 剛アナウンサーにお越しいただきました。
実は『ごぜん様さま』への出演は2011年以来、2回目。
因みに…
本来の目的は4月から朝の情報番組を担当することになり、
『おはようラジオ』〜『ごぜん様さま』の見学でしたが、
せっかくなので(?)ご出演していただきました!
南国育ちで元気ハツラツな田代アナのパワーをいただいた、
『ごぜん様さま』でした。またのお越しをお待ちしています!

2016年03月02日

RCCラジオでは、今週1週間、この春、新生活をスタートするみなさんを応援する、「フレッシュライフ応援キャンペーン」を実施中。
そして、公開収録イベントも!!!
「夕希と綾奈の春スタ with you」
司会は・・・・タイトルを見てもわかりますね〜。
去年に引き続き、『ごぜん様さま』火曜:河村綾奈&水曜:中根夕希が担当します。
20160302-image1fre.JPG
ゲストは、広島出身の4人組、Goodbye holidayと、オーディション番組「歌王」でグランプリを獲得した廿日市出身の香川裕光さん。

観覧はもちろん無料。
3月6日(日)正午スタート!!!
会場は広島市中区「シャレオ中央広場」です。


RCCラジオから「フレッシュライフ応援キャンペーン」のお知らせでした。
今日の「ごぜん様クイズ」
就職で広島に引っ越す時、バイト仲間から貰ったのは、
夕希・・・”ゆき”にちなんで、「雪の結晶」のピアス。
20160302-image1.JPG
「テレビ出演の時につけて、私たちの事を思い出してね・・・」
今日は、「ラジオ出演」だけどつけてみました。

さて、番組終わり、今日はゆっくり勤務なスケジュールだったので、外ランチへ。。。
20160302-image2k.JPG
韓国料理屋さんへゴー!!!!がっつり頂きました。
美味しかった〜

ちょっぴり暖かで春の匂いがしてきます・・・
20160302-image3.JPG
青空に向かって深呼吸〜〜〜

童心にかえって・・・・・
20160302-image1merry.JPG
メリーゴーラウンドによっこらせ!

あ!広島城とRCCが見える〜〜
20160302-image4.JPG
そろそろお昼休憩も終わり。。。。
あそこへ帰らなきゃ。。。

2016年03月01日

不思議なことに、なぜだか服がお揃いになっちゃうごぜん様チーム。
今日は河村アナウンサーとディレクターうまこしがお揃いです。
20160301-160301osoro.jpg
春のボーダー&冬のボーダー。
さて。次は誰の服がお揃いになっちゃうんでしょうか??
RCCラジオでは、3月6日までの1週間、
「フレッシュライフ応援キャンペーン」と題して、
新生活を始めるみなさんに向けたサマザマな情報を、各番組でお伝えしています。

サマザマ見聞録では、
新生活に役立つ「家具やインテリア選びのポイント」を取材してきました。

取材に伺ったのは、広島市南区宇品にあるインテリアショップ、アクタス広島。
お話を伺ったのは、店長の末好宏紀さんです。

20160301-160301actus.jpg


新生活を始める上で、家具、インテリアを選ぶ際のポイントは、
まずどういった部屋が好きかを知ること!
雑誌やインターネットで参考になる写真がたくさんあるので、
自分の好きな部屋を決めましょう。
そうすると、家具やインテリアが選びやすくなるそうです。

注意しないといけないのは、バランスを考えること!
ひとつがかわいくても、全体を見るとバランスが悪いということが起こります。
「木をみて森をみず」ではなく、森を見ましょう!

河村アナの場合、とにかくリラックスできる部屋にしたい!
そんな時には、リラックスできる場所を作るのが大切です。
ソファなのか、ラグ(カーペット)なのか?自分の生活を想像しましょう。とのこと。

また、大きなものを買う時は注意が必要です。
ラグやカーテン、ベッドカバーなどの大きなものは、
その部屋の印象を決めてしまいます。注意して購入しましょう。

続いて…新社会人になって新生活を始める時、お金を貯めて高価なものを買いたい!と
考えている方も多いかもしれません。

そんな時は…

大きいものは買っちゃダメ!とのこと。

新社会人は部屋も大きくないし、今後引っ越しも考えられます。
ソファーなどの大きいものは部屋に合わせて買うのが基本です。

高価なものを買う時は、今後のことを考えて
照明、や掛け時計など、小さなものを買うのがオススメだそうです。

しかも「壁の物は床より3倍目立つ」と言われているそうで、
自然と目線の行く壁に高価なものを置くと「お洒落!」と思われるかも!?

ぜひ、今後の部屋づくりの参考にしてみてください♪

20160301-160301sf.jpg
高級なソファーに座ってご満悦の河村アナ


さて。今週1週間実施している「フレッシュライフ応援キャンペーン」の最終日、
3月6日(日)正午からシャレオ中央広場で公開録音イベント
「夕希と綾奈の春スタ with you」を行います。

司会は、中根アナウンサーと河村アナウンサー2人。
ゲストは、広島出身のJ-POPバンド、Goodbye holiday。
そして、TBSテレビのオーディション番組「歌王」でグランプリを獲得した、
廿日市出身の香川裕光さんという、2016年、期待の2組です。
観覧は無料。
3月6日(日)はシャレオ中央広場に是非お集まりください!!!

20160301-160301harust.jpg