Skip to main content.

Archives

This is the archive for February 2016

2016年02月29日

20160229-image.jpg

安仁屋さんがカープの春季キャンプ臨時投手コーチの大役を終えられ、

4週間ぶりに番組に復帰されました。

やはり広島は沖縄に比べると当然寒い!

しきりに「寒い、寒い」とおっしゃっていました。

番組でもお話されていましたが、

ユニフォームを着るのはうれしいとのこと、

ニュースや新聞で安仁屋さんの顔を拝見すると、

必ずスマイルでしたもんね…

今年のカープ投手陣、シーズンに入っても安仁屋イズムで

強い気持ちを持って、マウンドに上がってもらいたいですね。

今のところ、チームの状態は良さそうなので、

このままの調子で開幕を迎えたいですね。








2016年02月26日

今日の映画音楽コーナーでは、
薬師丸ひろ子主演。ひょんなことからヤクザの組長にされてしまった女子高生の物語。
1981年公開の日本映画、『セーラー服と機関銃』をご紹介しました。

せっかくなので、泉水アナも薬師丸ひろ子風に。。

20160226-160226sensui.jpg
「カ・イ・カ・ン」


真面目な雰囲気漂うアナウンス部で、完全に浮いている泉水アナでした。

さて。
明日2月27日(土)〜3月4日(金)まで、福山駅前シネマモードで
横山アナが「もう1度スクリーンで観たい!」という映画を上映する
横山名画劇場“ヨコゲキ!”が開催されます。
記念スべき第1回の映画は、この「セーラー服と機関銃」

明日2月27日は、横山アナの解説付き上映!
13時半から映画上映。15時半から横山アナの解説です。

こちらもお楽しみに!

2016年02月25日

20160225-DSC_0075.jpg
「暮らしの中の防災・減災」について見つめる・・・
『ごぜん様さま防災回覧板』企画。
さて、皆さんは予期せぬ自然災害に備えて、
ご自宅に どんな防災グッズを準備されていますか?
既製品を買い揃えておく事も大切ですが、
身の回りのモノを使って代用することも出来ます。
という事で、今日は日本赤十字社 広島県支部 事業課の
西本 登勢(にしもと・とせ)さんにお越しいただきました。
番組では風呂敷2枚を使って作るリュックサック、
タオルとレジ袋を組み合わせた簡易オムツなどを
紹介していただきました。
この他にも女性用ストッキングの包帯への活用や、
サランラップの活用法などについて話し合いました。
防災グッズというと、機能性や実用性にとらわれて
神経質に考えてしまうかも知れませんが、
ちょっぴり頭を柔らかくして、身近なモノでも代用できる!
という発想を持ちながら敢えて楽しんでみては・・・?

日本赤十字社では「東日本大震災」から5年の節目にあたり、
『私たちは、忘れない。
 〜未来につなげる復興支援プロジェクト〜』の合言葉のもと、
全国規模で各種 取り組みを展開しています。
広島県支部でも、震災が発生した3月11日に
「災害時高齢者講習」を開催予定で、
本日、伺ったお話なども盛り込まれるそうです。
興味をお持ちの方は、日本赤十字社のHPをご覧いただくか、
日本赤十字社 広島県支部 事業課
    082−545−5111まで、お問い合わせ下さい。

2016年02月22日

20160222-image (2).jpg

今日の安仁屋さんの代役は南一誠さんでした。

さすがに南さんを予想された方はいらっしゃらなかったですね。

それにしても、南さんが高校生の時、

ヒッチハイクで東京まで行かれた話にはびっくしましたね。

詳しく聞くと、直接東京まで行ったわけではなく、

山口から山陰を経由して京都に入り、その後に東京に行ったそうです。

さらにビックリですよね。

昔からバイタリティ一杯だったんでしょうね。

今も第一線で活躍されているのも納得です。

沖縄の安仁屋コーチも元気そうでした。

「“走り込み”はまだまだ足りん!」とおっしゃっていたのは

いかにも安仁屋さんらしいですよね。

カープはオープン戦、2連勝と上々のスタートでした。

若い投手陣ががんばっているのを、安仁屋さんも評価されていましたね。

そして、安仁屋さんは来週から番組に戻ってこられます。

来週は、電話レポートでは話し切れなかったエピソードを

たっぷりお聞きしますよ。皆さんお楽しみに!




2016年02月18日

20160218-1455794112718.jpg
毎朝11時、元気な声と有益な商品情報を届けて頂いている
「ジャパネットたかたラジオショッピング」。
杉町さんなき後、番組に出演していただいているのが、
後任の浦川 康介さん。
今日は、その浦川さんが何と、スタジオに生出演されました!
RCCを、『ごぜん様さま』を、見てみたい!という思いから
佐世保のスタジオを飛び出してお越しになりました。
出番までの間、スタジオで番組の様子を見学されていましたが、
横山さん、泉水さんが繰り出す七色のトークに興味津々!
まるでリスナーにように2人を見つめる、その視線に
私達と同じ「ラジオ好き」が滲み出ていました。
さあ、明日は、どんな情報を届けてくれるのでしょうか?
今後とも宜しくお願いします!
20160218-DSC_0064.jpg
明日2月19日は東日本大震災復興支援チャリティライブ
『ヨコヤマ☆ナイト』第59弾が開催されます。
今日の「ごぜん様通信」は『ヨコヤマ☆ナイト』に登場する
女性シンガーソングライター、Honey. さんが登場!
この第1スタジオから生歌をお届けしました。
透明感のある伸びやかな歌声に横山さんも泉水さんもうっとり。
そんなHoney.さんのパフォーマンスも生で体験できる
『ヨコヤマ☆ナイト』!
中区薬研彫『LIVE Cafe Jive』へ是非!

2016年02月17日

今回のサマザマ見聞録は、「有名ミュージシャンも愛する中古楽器店、マルヤ」
先日、全国放送のテレビ番組で紹介されたこのお店。。
マルヤを紹介したのは、ギタリストの野村義男さん
…たのきんトリオのよっちゃんです。
野村さんのオススメのギターショップを3店舗紹介した際、
渋谷の2店舗と並んで、広島のマルヤを紹介されたんです。

むむ!まさかそんなお店が広島にあったとは…。
テレビの後追いでは有りますが、調査に向かいました!!!
20160217-160216maruya02.jpg

マルヤは、JR広島駅のすぐ近く。南区荒神町にあります。
店主は、沖田勝(おきた・まさる)さん。84歳。
20160217-160212maruya01.jpg

創業はおよそ45年前。
古物商としてスタートした後、オーディオ機器専門、
そして中古楽器店に変化したそうです。

ちなみに沖田さんは、楽器の演奏はされないとのこと…。

店内には所狭しと楽器が並びます。
主にはギター。その他、三味線やウクレレ、トランペットなどのも取り扱っています。
20160217-160216maruya04.jpg
20160217-160216maruya03.jpg
20160217-160216maruya05.jpg
野村さんがオススメするギターショップということで、
てっきりプロ向けのお店なのかな?と思って取材に伺ったんですが、
沖田さんの気持ちでは「初心者向け」
学生さんが初めて使う楽器を提供したいという想いがあるそうです。

しかし、このお店が、初心者にもプロミュージシャンにも愛される理由の一つが、
値段設定にあるようです。

初心者、若者も買い求めやすい値段設定。
さらに、「こんな値段で売ってもいいの?」というような
掘り出し物があるということ。

お客さんは、宝探しの感覚、駄菓子屋さんに来たような感覚で、
マルヤを楽しんでいるようでした。

みなさんにも、「掘り出し物が見つかる大好きなお店」あるんじゃないですか??
中根夕希です。
今日はちょっぴりハスキーな声でお送りしました。
今なら、カラオケで葛城ユキ「ボヘミアン」が上手に歌えそう。
今なら、カラオケで中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」が上手に歌えそう。
今なら、カラオケでもんた&ブラザーズ「ダンシング・オールナイト」が上手に歌えそう。

って、中根アナの世代じゃねぇだろ!!!!!!

番組も終わり、マスク装着。
20160217-IMG_0620.JPG
「私、綺麗?????????」
って、このネタも中根アナの世代じゃねぇだろ!!!!!!

って、放送でも言いましたが、ここRCCは現在、風邪・インフル感染者多数。
マスク装着率がとても高いのです。
そう、中根アナの向こうの男性も。。。。

皆さんも、うがい・手洗いしっかりと。

2016年02月16日

20160216-image1.jpg

ご存知の通り、安仁屋さんは

カープ春季キャンプの臨時投手コーチとして

日南に行かれています。

ということで、昨日は青山ANが代役を務めてくれました。

番組でも話していましたが、この二人RCCの同期入社なんです。

さすがに息もぴったりでしたね。

日南の安仁屋さんも、元気そうで安心しました。

安仁屋コーチの「飲みに出ろ」指令、

早速、野村投手が球団スタッフと安仁屋さんと一緒に出られたそうですね。

安仁屋コーチ、野村投手にどんな話をしたんでしょうか。気になります。

安仁屋さん、来週いっぱい臨時コーチとしてキャンプに帯同されます。

果たして来週の代役は誰なんでしょうね…・皆さんお楽しみに!



2016年02月12日

ボディータッチの話で盛り上がった今日のごぜん様。
夕方のアナウンス部でも、
泉水アナと中根アナのボディータッチトークが盛り上がっています。
20160212-160212talk.jpg
コートを着てマスクをつけて、帰る準備万端の泉水アナですが、
話が盛り上がってなかなか帰れません。。。

「なんかドキッとする時あるよね」
「でも相手にもよるかも…」
「逆にドキッとしちゃいけない!って自分に言い聞かせる」
「好意がある人は触っちゃうかも」
「距離が近いひとっていますよね」

20160212-160212hiza.jpg
泉水「横山さんって、お店に行くと、
    お姉さんに太ももに手を置かれるのが嬉しいらしいよ」
中根「こんな感じですか?」
泉水「デヘヘヘヘヘ」

話はつきません。。。



そういえば…月曜日の中根アナ。
20160212-160212nakanebf.jpg
…ん?鼻が赤い。。
どうやら虫に刺されたみたい。
夕方の「ニュース6」に出演する時には、メイクさんに隠してもらったそうです。

そして今日。
20160212-160212nakaneaf.jpg
見事、赤い鼻は完治!

おめでとう!!!

2016年02月11日

20160211-DSC_0061.jpg
横山さんや有吉弘行さん、マギーさんに、アンガールズなど
豪華な出演者でお送りするRCCテレビの全国ネット番組…
『V字復活!有吉カンパニー 
       ホントにあった大逆転リアルストーリー』の
放送が、いよいよ今週末に迫りました。
で、この番組の中の再現ドラマで役者デビューした、あの方、
広島カープのOBで、RCC野球解説者としてもお馴染みの…
パンチョさんこと、木下 富雄さんにお越しいただきました。
今日は、この番組の見どころを伺いながらも…
やっぱり!?…カープ談義に花が咲いちゃいました。
今シーズン、何が何でも頑張れ!広島カープ!!
…という事で、
ドン底から奇跡の大復活劇を遂げた企業や人々の
舞台裏を描くリアル感動ドラマバラエティから
勇気と力を貰いましょう!
放送は2月13日(土)午後2時00分〜3時24分。
是非、是非、ご覧ください!
我が家にやってきたシクラメン。
1月13日のブログぶりの登場です。
元気に育ってます。
ぐんぐん育ちざかり。。。
一回り大きな鉢に植え替えしました。
20160211-IMG_4026.jpg
大きくなぁれ
大きくなぁれ
綺麗なお花を咲かせてね。

2016年02月10日

今回は、まさに今が旬の牡蠣を剥き身にする「牡蠣打ち」を取材しました。

まず牡蠣について整理しましょう。
広島ではいつ頃から牡蠣が食べられていたんでしょうか?
広島湾沿岸の縄文時代の貝塚から、牡蠣の貝殻が出土していることから、
古代から広島で牡蠣が食べられていたことが分かります。

養殖が始まったのは、大正13年に草津村役場が発行した「草津案内」に
「天文年間、安芸の国において養殖の法を発明せり」と書かれていることから、
室町時代の終わり頃、いまから450年ほど前だと考えられています。

さて。
今回取材に伺ったのは、廿日市市宮島口で、
およそ80年、牡蠣の養殖や販売を行っている「マルト沖田水産」です。
20160210-160209all.jpg

お話を、3代目 沖田克広さんと奥様の沖田美保子さんに伺いました。
牡蠣を打つ方、「打ち子さん」は1日どれくらいの牡蠣を打つか?ご存知ですか?
打ち子さんによって違いが有りますが、1日3000個〜5000個とのこと。
長い方では50年のベテランさんもお勤めされています。

昔は、たくさんの女性が打ち子として働いていたそうです。
打ち子の仕事は、固定給ではなく歩合制であることから、
時間が自由に使えて、子育てをしながらでも働く環境が整っていたので、
当時の女性は働きやすかったのではないか?とのこと。

しかし、若い打ち子さんが減少
こちらでは、10年ほど前から外国人実習生を受け入れているようです。

この打ち子の仕事。
1ヶ月もすれば、商品になる剥き身の牡蠣を取り出せるようになるとのこと。

そこで、河村アナも牡蠣打ちを体験することに!
20160210-160209utsuyo.jpg
河村アナが持っている牡蠣打ちに使う道具、その名も「牡蠣打ち」
他県ではナイフを使うことが多く、広島県以外ではあまり使わないそうです。
沖田さんは、「広島は牡蠣の生産量が多いため、特別な道具が進化したのかも?」と
おっしゃっていました。

牡蠣打ちの方法を沖田さんに教えてもらって…
20160210-160209oshie.jpg

河村アナも挑戦!!!

ちなみに、沖田美保子さんは、1個5秒で牡蠣を剥き身にします。

河村アナは何秒でできるんでしょうか?
20160210-160209utteru.jpg

…何秒で…できるんでしょうか??

20160210-160209uchiko.jpg

…いつ…できるんでしょうか?


できたー!!!!!!
20160210-160209kakiuchi.jpg
結果は…1分5秒83。。
予想通りの…惨敗です。

20160210-160209kaki.jpg
左が沖田さんが打った牡蠣。右が河村アナの牡蠣。
その差は一目瞭然ですね。
これでは商品になりません。。。

日本一の生産量を誇る広島の牡蠣。
室町時代からの長い歴史の中で、独特の道具をも生み出し、牡蠣を打ち続ける
打ち子さんたちの技も、残していかなければいけない広島の伝統だと感じました。
廿日市市で4代続く和菓子店、妹背製菓。
JR大野浦駅から歩いて15分ほどの住宅地の中にある町の小さな和菓子店です。
今回は、その妹背製菓を取材しました。
20160210-160205imose02.jpg

店内には、きんつば、みたらし団子、栗饅頭などが並ぶ中、
このお店の名物は「妹背最中」です。

お話を伺ったのは、店主の伊藤彰二さん。
20160210-160205imose01.jpg

創業100年以上。
正確な創業年は、文献などが残っていないためわからないそうです。
伊藤さんがおばあさんに聞いたところ、
「明治時代からあったのは間違いない」と言われたことから、
とりあえず明治最後の年の明治45年創業ということにしているとのこと。

初代は、門司で創業し、当時は、最中のガワは台湾や中国に輸出していたそうです。

さて。
和菓子店の最中は、ガワを専門のお店に作ってもらい、
その中に自家製の餡を詰めることが多いそうです。
しかし妹背製菓は、米から製粉してガワを焼いています。
ガワも餡も全て手作り。
全国菓子大博覧会では、1961年から4大会連続で
名誉金賞、名誉副総裁賞、名誉大賞を受賞。
1973年大会では最高賞を受賞した銘菓です。

伊藤さんは、当たり前のことを当たり前にやることで、
お客さんに愛されて100年以上続いているのではないかとおっしゃっていました。

家業である和菓子店を継ぎ、4代目となった伊藤さん。
「家業を守らないといけない!」という大きな使命感があったのではないか?と
思ったのですが、伊藤さんがお店を継いだのは、こんな想いがあったからそうです。

----------------------------------------------------------------------------

継ごうと思ったというより、「父の代で終わらせたくなかった」というのが正直な所。
自分が職人的には不向きだとわかった上で、
自分が継がないことで、父の代で店を終わらせてしまうのが納得いかなかった。
父は自分たちが起きるはるか前の午前1時や2時から仕事をしていて、
初めて父と一緒に食事をしたのは、中学生の日曜の朝ごはんだったというくらい、
まともに一緒に食事をする機会もほとんどなかった。
そういう姿を見て育ってきた。
コツコツ働いて自分を大学にも行かせてくれたのに、
「店を親父で終わらすのか?」
「こんなに一生懸命やったのに本人で終わらせてもいいのか?」と
ちっぽけなプライドではありますが、自分の中で許せなかったんです。

------------------------------------------------------------------------------

一番に思ったのは「この店を終わらせるのが父親であってはいけない」ということ。
頑張って苦労して店を守ってきた父親に、
家業を潰す決断をさせたくはなかったんだそうです。。

とにかく先代に恥じないように、伊藤さんは毎日黙々と最中を作り続けていました。

家業を継ぐということは、歴史や伝統を残すことだと思っていましたが、
伊藤さんの話を伺うと、両親への感謝の気持ちや、
父の代でやめさせるわけにはいかない!という父親への想いが伝わって、
胸が熱くなりました。

「妹背最中」は、両親への尊敬と感謝が詰まった最中でした。

※美味しくて、食欲が先にでてしまい、最中の写真を撮り忘れました汗

2016年02月08日

20160208-IMG_0359.JPG

ご存じの通り、安仁屋さんはカープ春季キャンプの

臨時投手コーチ就任のため、お休み。

ということで、今日の安仁屋さんの代打は長谷川ANでした。

代打とは思えないリラックスしたしゃべりでした。

桑原さんとの掛け合いも面白く、いつもと違った

「ごぜんさま月曜日」になりました。

安仁屋さんも日南から、特別に電話出演していただきました。

選手に"飲み指令”を出したののは、いかにも安仁屋さんらしいな…と感心しました。

今のところ、気になった選手は戸田投手、とのこと。

確かに貴重な左腕なので、今季はさらなる期待をしたいですね。

安仁屋さんは25日までカープのキャンプに帯同されるので、来週も不在。

果たして来週の代打は誰なのでしょうか…

あと、安仁屋さん!

「張り切りすぎて、体調を崩さないように気を付けてくださいね」




2016年02月04日

毎朝「こんにちわ〜!」と、元気な声を届けてくれた「あの人」。
「最近、お声を聴かないけど、どうしたの?」
…と心配されていたリスナーさんが、沢山、いらっしゃいました。
という事で、今日の「ごぜん様通信」は久しぶりに「11時の顔」、
「ジャパネットたかた」の杉町 孝太郎さんに電話を繋いで、
近況を伺いました。
実は、人事異動で、現在、テレビショッピングの裏方さんとして、
ご活躍中です。なので、暫く、お声を聴くことが出来ないそうです。
今日は、お別れのご挨拶ということで・・・
ラジオへの想い、『ごぜん様さま』との繋がり、
そして、何より、リスナーの皆さんへの感謝の気持ちを
熱くお話いただきました。
最後に・・・「私が言うと余り説得力がありませんが、
皆さんも是非、お体だけは大事にしてください!」(苦笑)と、
「杉町流」のご挨拶で番組を去られました。
『ごぜん様さま』への出演は約10年!
今日リスナーの皆さんからいただいた沢山のメールが物語る通り
番組には欠かせない存在だった杉町さん。
本当にありがとうございました!
寂しくはありますが、新転地でのご活躍を祈念しつつ、
浦川さん他、ショッピングMCの皆さんと、また、楽しい番組を
築いて行こうと心に決めた横山さんと泉水さんでした!

※2009年3月『ごぜん様さま』スタジオ生出演の1コマ
20160204-111.jpg
いつも仲良しのごぜんさまメンバー。
洋服の趣味も似ているのか?洋服がカブることがしばしば。
昨日も泉水アナと河村アナのファッションがカブッちゃいました。
20160204-160205kaburi.jpg
ピンクのニットに白系のスカート。しかも模様も似ている…。
そしてとにかく無表情に徹する2人。なんで?笑?
そんな2人の背後には、マスク姿の久保田アナがWピース☆☆
朗らかなアナウンス部でした。
(スマホからご覧の方は写真が横向きかもしれません。ぜひパソコンでご覧ください)

2016年02月03日

RCCのアナウンス室にも鬼がやってきました!
中根鬼〜〜〜〜!!!
20160203-image1.JPG

・・・・・・・・・・
微妙に恐い・・・・・
横山アナがおそれおののくのも解る気がする。。。
20160203-image2.JPG
そして、今日ご紹介した料理「大豆カレーロールサンド」
横山アナ、海苔外して食べてます。。。。
「コラ!雄ちゃん!!お行儀悪いでしょ!!!」


2016年02月01日

20160201-IMG_0353.JPG

今日の「ごぜんさまクイズ」は安仁屋さんからの出題でした。

「安任屋さんの財布の中には現役引退後にお母さんから貰ったあるものが
 
 ずっと入っています。一体何が入っているのでしょうか?」という問題でした。

答えは、安仁屋さんがカープ入団後に

沖縄で発足した「安仁屋宗八 沖縄後援会」 の会員証でした。

安仁屋さんのお母さんが、発足したばかりの後援会に入ったときにもらった

会員証だそうです。

20160201-IMG_0355.JPG

放送で桑原さんが話していましたが、本当イケメンですね。

当時、今のようにカープ女子なる人がいたら、一番人気間違いなしですね。

その安仁屋さん、5日から臨時コーチとしてカープの春季キャンプに

合流されます。本人も「やってみたいことがいっぱいある」と

おっしゃっていましたが、我々カープファンも安仁屋コーチがどのような指導を

されるのか、楽しみにしています。くれぐれも体に気を付けてくださいね。

ということで、来週からは安仁屋さんの代役が、

パーソナリティを務めます。誰がワンポイントリリーフなのか皆さん、

楽しみにしていてください。

もちろん、キャンプ地に電話をつないで安仁屋さんに、出演してもらう予定です。

こちらも楽しみにしていてください。