Skip to main content.

Archives

This is the archive for November 2015

2015年11月26日

20151126-DSC_1621.jpg
地震や水害など予期せぬ自然災害が発生した際、
ご自宅の部屋は安全と言えますか?
家財の配置やモノの収納によって、減災効果を
高めることができるそうです。
…という事で、今日の「ごぜん様通信」は、
整理収納コンサルタントの江川 佳代さんに伺いました。
例えば…背の高い家具は、地震発生時の倒壊で、
即座に人命に関わるだけでなく、
扉の前に倒れると避難経路を塞ぎ二次災害に繋がります。
また、防災グッズや懐中電灯も、
いざという時に使えなければ意味がありませんよね。
特に深夜に発生した自然災害の場合は、暗闇の中で
自宅から避難しなければいけません。
防災グッズや要らない靴などは寝室にも備えてあると、
安心ですよね。
「整理収納」と「減災」の関係は…
単純に「片づける」という事ではないそうです。
_閥颪筌皀里蓮∈匈音に凶器に変わることを意識!
 収納グッズ増加は凶器増加かも?
必要のない家具やモノは出来るだけ減らしておこう!
必要なモノまで減らすものではありませんが、
 適切な場所への配置が肝心!
そんな事も考えながら、部屋の整理収納を考えてみませんか?
年の瀬を控えて、大掃除を始める方も多いと思います。
参考にしてみては如何でしょうか?

2015年11月24日

この番組では、『ごぜん様さま〜防災回覧板〜』のキャッチコピーのもと
「暮らしの中の防災・減災」について考えています。

今回は、RN.けすのびっちの母 さんから情報をいただき、
県立五日市高校で行われている地域と一体になっての防災訓練を取材しました。

この訓練が行われたのは、11月5日。
「津波対策の推進に関する法律」によって制定された
「津波防災の日」に合わせて行われています。

広島市佐伯区観音台いある五日市高校。
広島湾が見渡せる環境にある、全校生徒およそ900人の学校です。
20151124-151125itsukaichi05.jpg

この訓練は、学校だけではなく、
消防署、警察署、区役所、近所にある五日市観音西小学校、
そして地域のみなさんも一緒になって行う大規模な防災訓練です。
この日、通常の授業はなく、全学年が丸1日かけて防災訓練を行いました。

20151124-151125itsukaichi01.jpg
「消防署員の話を聞く生徒たち」

例えば、ケガをした人を運ぶ「搬送法」の訓練や
心配蘇生法やAEDの使用法、応急手当の受講、土のう詰め体験。
事前学習の発表、
非常食を食べながら、地域の方から地域で起こった災害の話を聞くなど、
内容はさまざまです。

他にも、近くにある観音西小学生の生徒たちと近所を歩き、
危険な場所の確認を行ったりもしていました。
20151124-151125itsukaichi02.jpg
「担架を使って搬送を行う生徒たち」

校長の奥原先生は
「訓練を通して、地域の安全を守るリーダーに成長してほしい」

また、お話を伺った岩屋先生は、
「高校生が将来社会人になって、万が一に備えて、自宅や地域に帰り、
実際に自分たちで行動できる人になってほしい」とおっしゃっていました。

この訓練が行われるようになったもともとのキッカケは、
1999年6月29日に発生した「6.29豪雨災害」
この時、学校周辺で土砂災害が発生し、学校が生活避難所になったそうです。
さらに、生徒たちが東日本大震災の復興支援ボランティアを行ったこと。
このボランティアの経験から、「災害を他人事にしてはいけない」という想いが
生徒や先生の中に強く芽生え、この防災訓練がスタートしたそうです。

生徒たちは…
「習っていると率先して行動できるし、習っていないと迷ってしまう。
 習って知識を生かせるのは良い。」
「何も知らないままだと多分パニックになるけど、心臓マッサージをしたり、
 周りの人に助けを呼んだり、自分にできることが出来たらいいなと思います。」
…など訓練を体験することで、
「いざという時に、誰かの役に立てるかもしれない」と自信に繋がったようでした。

最後に、校長先生が言われた言葉を紹介します。
生徒たちは、東日本大震災の被災者の方に話を聞いて、
4つの教訓をもらったそうです。
(浸にできないことは、有事にもできない。
⊆分の命は自分で守る。
 とっさの判断で率先避難者になり、1人でも多くの命を救う心がけを持つ。
生活弱者を守る。高校生は支援される側ではなく、支援する側に立て。
っ楼茲箸里弔覆りを大切にする。

高校生だけでなく、私たちもこの教訓を胸に留めておきたいなと感じました。

20151124-151125itsukaichi03.jpg
20151124-151125itsukaichi04.jpg
担架を使わず、人を背負って運ぶ訓練。
時より笑みをこぼしながらも、真剣に取り組んでいました。
今回は「広島の錦鯉」を調査しました!
河村アナは、11月3日、呉ポートピアパークで開催された
「第52回 広島県錦鯉品評会」に潜入!
20151124-151117koi04.jpg
品評会には、20の業者が703匹の鯉を出品していました。
中には、全長1m以上。胴回り80cm以上の大きな鯉も!

今回お話を伺ったのは、西区にある小西養鯉場の社長で、
広島県淡水魚養殖組合の組合長、小西丈治さんです。

錦鯉ができたのは、200年ほど前の新潟県。
食用の黒い鯉の中から突然変異で生まれたそうです。
その鯉を交配しながら、サマザマな色の鯉が生まれ、
現在では、その数はおよそ100種類!

その後、およそ100年前に開催された「大正博覧会」で
新潟県の物産として展示されたのが元で、全国に広がったそうです。

広島と恋の関係を伺うと…
広島では、明治時代に県が発行した雑誌の中に、
「鯉を田んぼで養殖しましょう」という記述が残っているそうです。
県が鯉の養殖を推奨していたんですね。
当時、飼われていたのは食用の鯉。
戦後、錦鯉も商売になるということから錦鯉を養殖する人が増えていきました。
20151124-151117koi01.jpg

そんな錦鯉が爆発的に全国に広がったのは、昭和40年代。
1972年 日中国交正常化の際、中国からは2頭のパンダのお礼として、
中国に錦鯉を送ったことから、一般にも鯉が広がっていったそうです。

小西さんによると、広島は質の良い錦鯉が飼いやすい土地なんだそうです。
それは、水の環境が良いから。
太田川水系の豊富な水と質が鯉を育てるのに適しているんですね。

さて、この日行われた品評会では、鯉の「美しさ」を競います。
ポイントは、体型のバランスの良さ。模様の良さ。色の良さ。
9人の審査員が審査し賞を与えていきます。

ちなみに…広島県では「赤ヘル」と呼ばれる鯉の模様があるそうです。
体は真っ白で、頭の部分にまんまるの赤い模様が入った鯉。
全国的にはツルの「丹頂」の頭に似ていることから「丹頂」と呼ばれますが、
広島ではカープにちなんで「赤ヘル」と呼ぶことが多いんだそうです。

こちらが「赤ヘル」です。
20151124-151117koi03akaheru.jpg

現在、鯉の人気は日本国内にとどまりません!
この品評会には、海外からも輸入ディーラー、愛好家が訪れ、
熱心に鯉に見入っていました。

いまでは、日本で生産された鯉の8割近くが海外に輸出されているそうで、
財務省の「貿易統計」によると、錦鯉など観賞用魚の輸出額は30億円以上。

錦鯉は「クールジャパン」
日本の文化として海外でも楽しまれています!

小西さんは、「錦鯉は、環境の変化に強く、狭い場所で飼えば小さく、
広い場所で飼えば大きく育つ飼いやすいことも人気の理由だ」と
おっしゃっていましたよ。
20151124-151117koi02.jpg

2015年11月23日

20151123-IMG_0098.JPG

ご存知の通りサンフレッチェは昨日の試合で
見事セカンドステージ優勝と年間1位を達成しました。

スタジアムには33,000人以上のサポーターで埋まりました。
(3.3万を超えたのは21年ぶりとのこと)

試合前には満員のサポーターによる「20☆15」の人文字もでき、
盛り上がりは最高でした。

その声援に見事、圧勝という形で応えたサンフレイレブンには
本当に感謝です。

次はJリーグチャンピオンシップに勝って真の王者になること。

ここはファーストステージ覇者の浦和に勝ち上がってきてもらって
ステージ覇者同士のガチンコ勝負が見たいですね。

20151123-IMG_0100.JPG

変わって、上の写真は安仁屋さん、桑原さんと
「おひる〜な」月曜日のパーソナリティでサンフレOBの吉田安孝さんの
スリーショットです。
(吉田さんは昨日のサンフレのラジオ中継の解説もされました)

本番前、昼食を済ませたばかりの吉田さんをつかまえて、パシャリ!
放送でも話していたように、安仁屋さんと桑原さんは紫の洋服でスタジオに、
一方の吉田さんは、小田さんんが持ってきていた紫のエプロンを着けて
写真に納まってくれました。

しばらくは広島の街は紫の話題で持ちきりでしょうね。












2015年11月20日

「私のカバン」をテーマにお送りした今週。
先日、河村アナのカバンはUPしました。

今日は、その他のパーソナリティーのカバンを大公開!

今日はどんなカバンを使っているのかな?

まずは中根アナ。
20151120-151120nakane.jpg
奥で一柳アナが中根アナのものまね中(笑)

続いて泉水アナ。
20151120-151120sensui.jpg
右手に持っているアニマル柄はヨガ用。
左手に持っているのは社内用。
真ん中の肩からかけているのは通勤用。

3種類のバッグを使い分けています!

最後は横山アナ。
20151120-151120yokoyama02.jpg
なんでも入る大きなバッグです!

20151120-151120yokoyama.jpg
来週は「Oh!仕事」をテーマにお送りしますよん♪♪

2015年11月19日

20151119-DSC_1619.jpg
今日のゲストは、東日本大震災復興支援チャリティーライブ
『ヨコヤマ☆ナイト』でお世話になっている
「柳ジョージ&レイニーウッド」の元リーダーで
『LIVE Cafe Jive』のオーナー、上綱克彦さんと、
その上綱さんがプロデュースの女性シンガー裕海/YUMIさん。
まさに今日、裕海さんの1stシングル「十六夜記」が発売に!
上綱さんが紡いだ哀愁を感じさせるメロディーと、
裕海さんの艶やかな歌声が化学反応した楽曲に仕上がっていて
上綱さん曰く「お酒が進む1曲!」。
この秋の夜長、身も心も浸ってしまいたくなります!
今週の「ごぜん様会議」のテーマは
「私のカバン」でお送りしています。

ごぜん様クイズの問題にもなった河村アナのカバンはこちら。
20151119-151117bag.jpg
悩みの種のキーホルダーは厳選して少しだけ付けてます。

20151119-151117kawamura.jpg

みなさんのカバンのお話。
金曜日までお待ちいています!!
リスナーのみなさんにお知らせでーす!!
12月1日、RCC−FMが開局します!!

そこでFM開局を記念して、
特別番組「ごぜん様さま RCC−FM開局スペシャル」を放送します!
20151119-rccfmgozen.jpg

ごぜん様さまメンバーに加えて豪華ゲストも登場予定!

放送は、12月1日(火)朝9時からお昼2時半までの5時間半!

こちらもご覧ください!!

ぜひお聴きください〜!!

2015年11月18日

マレーシアに行ってた中根アナ。
お土産は「チョコレート」
20151118-DSC06614.JPG
ああ、ハワイ土産とかのマカダミアチョコみたいな??
って、開けてみると・・・・・・・・


え?
大袋に入ったチョコレートが。。。
20151118-DSC06612.JPG

一緒に入っていたカシャカシャと音のする受け皿みたいなのに
ザザザザザザザーーーーーーーー

大胆なお土産!!!!!!

2015年11月16日

20151116-IMG_0096.JPG

今日はいい天気で、
日中は過ごしやすい気温でしたね。

広島市内の街路樹も色付きはじめ、
晩秋の感じが出てきました。

何だか少しもの寂しい中、我らがカープは
日南で秋季キャンプの真っ最中!

今日は現地で取材されている
デイリースポーツの山本記者に
お話をお聞きしました。

キャンプに参加しているカープナインは
徹底的に鍛え直しているようです。

山本記者のリポートにもありましたが、
なかなか有意義なキャンプを過ごしているとのこと…

これは早くも来季が楽しみです。

安仁屋さんも秋季キャンプの重要性は
以前から話されていたので、ここで力を付けてもらいたいですね。

そして、22日はサンフレッチェのセカンドステージ最終戦が
地元で行われます。セカンドステージの優勝は99%決まっているので、
勝って年間1位を決めてもらいたいですね。

すでにチケットは売り切れているので、
ファンの注目度の高さが分かります。

来週の「ごぜん様 月曜日」は
サンフレの話題で盛り上がること間違いなし! ですね。













2015年11月12日

20151112-DSC_1613.jpg
病気や事故で髪を失い、身体的にも精神的に苦痛を感じているお子さん、
ご両親がいらっしゃいます。
今日の「ごぜん様通信」は、高校生以下のお子さんに医療用ウィッグの
無償提供を始めた広島市の美容院「ハリウッドビューティサロン広島」
副支配人で医療用ウィッグマイスターの羽熊 蘭さんにお越し頂きました。
美容院ながら、数年前から抗がん剤治療で髪を失った方に向けた医療用
ウィッグ事業を開始していた「ハリウッドビューティサロン」。
転機は今年5月ウィッグを作りに来店した20代前半の無毛症女性との
出会いでした。彼女の思春期の体験談を耳にして、羽熊さんの心が
揺り動かされて、日本かつら協会が社会貢献の一環として推し進める
「高校生以下の医療用ウィッグ無償提供事業」に8月から参加しました。
思春期という繊細な時期だからこそ、笑顔で過ごして欲しい。
女性スタッフばかりなので恥ずかしがらず緊張しないで来店して欲しい、
とメッセージを送られた羽熊さんでした。

「ハリウッドビューティサロン広島」問合先082−247−2885

2015年11月11日

先週、1スタデビューを泉水アナにさえぎられてしまった中根アナ。。
1週間遅れの1スタレギュラー初体験!!
20151111-a.jpg
見よ!この満面の笑み!!!
そして、横山・中根両アナの間には「平成27年 日本民間放送連盟賞」ラジオ生ワイド部門優秀賞受賞の記念盾が。。。。


2015年11月09日

20151109-IMG_0095.JPG

今日の「安仁屋宗八の直球勝負」のコーナーは
トップス広島からNTT西日本男子 男子ソフトテニス部
舘越清将(たてこし・きよまさ)選手をスタジオにお迎えしました。

舘越選手、さわやかな雰囲気で、いかにもスポーツマンという感じでした。

出身も東北(岩手)ということで
やわらかい話しぶりが印象的でした。
(勝手なイメージですが…)

NTT西日本は12月の日本リーグ6連覇に向けて調整中とのこと。

見事、連覇を飾って、年末に広島のスポーツ界を盛り上げてもらいたいですね。

2015年11月05日

20151105-DSC_1598.jpg
今週火曜日は『文化の日』でしたが、今日の「ごぜん様通信」は、
広島市中区で、たばこ・葉巻専門店「たばこのなかみち 分家」を
営んでいらっしゃる中道 詠子さんをゲストにお迎えして、
「たばこの文化」について伺いました。
人類のタバコの起源は、マヤ文明の時代まで遡りますが、
日本に伝わったのは16世紀半ば〜17世紀初頭の「南蛮貿易」。
その後、「客あれば茶より先に煙草盆」という言葉があった程、
社交やもてなしの場で大切にされたそうです。
それから月日が流れ、たばこへの風当たりが強い現代社会ですが、
健康に留意して、喫煙ルールを守れる人だけが吸う権利のある
ハードルの高い大人の嗜み…という事を、改めて肝に銘じた時間
でした。

2015年11月04日

いつも更新が遅い火曜日担当ディレクターです。
すみません!!!!

さて。昨日のお話。。

ごぜん様さま火曜日も新スタジオ「第1スタジオ」から生放送〜!

放送前、スタッフがバタバタと準備をしていると、
作業服を着た心お優しい方がスタジオの点検に来てくださいました。。
「調子はどうですか?大丈夫ですか?」
20151104-151103kubota02.jpg
スタッフ「大丈夫ですよー。朝早くからわざわざありがとうございます〜」

…ん?このうしろ姿…もしかして…

20151104-151103kubota01.jpg

そう!久保田アナウンサーでしたーー!!

テレビのロケでこの衣装。
一体何のロケ??

詳しくは今後のRCCテレビをお楽しみに!!

さてさて。
久保田アナウンサーのおかげで?なんとか放送を終了した火曜日でした。
20151104-151103all.jpg
今日は、レギュラー:中根アナが河村アナと一緒に、今年のチャリティーミュージックソンに向けての募金開始式に出席のため「ごぜん様さま」水曜日をお休み。。。

ピンチヒッターは木・金担当の泉水アナ。
番組開始前、スタジオを覗く河村・中根ペア。
せっかくなので、新しい匂いのするスタジオでRCC女子アナ20代トリオがパシャリ!
20151104-a.jpg
泉水さん、さすがの貫録です。
後ろの二人が小さい、小さい。

そしてスタジオにやってきた横山アナの手には、横山雄二監督作「浮気なストリッパー」の映画公開用ポスター。
20151104-b.jpg
そのポスターを手に、二人で写真をパシャリ!!!
劇場公開に向けて着々です。

続いてレアなブツを一つ・・・「はる佳のレッツ・クッキング」!!
テレビで料理コーナーは慣れている泉水アナですが、テレビと違うところは・・・・
テレビの放送用のソレとは違い、エプロンが泉水アナの自前。

20151104-d.jpg
「ごはんできたよ〜!!!もう!早く食べないと、せっかくのあつあつ鮭の味噌クリーム煮が冷めちゃうよぉ〜。え〜、はる佳から食べさせてもらいたいってぇ?恥ずかしいなぁ・・・・・〇〇にだけ、特別だぞ!はい、あ〜〜〜ん!!!」
(妄想中)

そして、エンディングにスタジオへやってきた中根・河村両アナ。
今年のクリスマスイブ、正午からの24時間放送「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」は、河村・中根アナがメインを務めます。
よろしくね。

最後に仲良く記念撮影。今後とも「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」並びにRCCラジオをよろしくお願い致します。
20151104-c.jpg
(あ、泉水アナ、小顔効果を狙ってホッペを両手隠し!!!)

2015年11月02日

20151102-IMG_0086.JPG

今日から新しいスタジオが稼働しました。
番組でもずっと話題にしていましたが、
上の写真が新スタジオの様子です。

安仁屋さんも桑原さんも
よその家に来たみたい…と話されていたように、
今までのスタジオとは大違いです。(当たり前ですが…)

何とか新スタジオ1回目の放送は無事終了しました。

20151102-IMG_0088.JPG

うれしいことに、リスナーの方から
新スタジオ稼働のお祝い花もいただきました。

スタジオが新しくなり、私たちスタッフも
新たな気持ちでがんばります。
皆さん引き続きよろしくお願いします。