Skip to main content.

Archives

This is the archive for September 2015

2015年09月30日

最近、万年筆がブームになってきているらしいんです。
そこで今回のサマザマ見聞録は「セーラー万年筆」に取材してきました。

お話を伺ったのは、セーラー万年筆 天応工場の岡田裕典さん。
20150930-150929okada.jpg

セーラー万年筆は1911年、呉で創業しました。
呉は港町。港にはいろんな国の船が停泊していたそうです。
そんな中、創業者が海外の万年筆を見て感動し、
「こりゃー自分でもできるんじゃないか?」ということで作り始めたとのこと。

一説によると、日本で万年筆を最初に作ったのがセーラー万年筆ともいわれています。
つまり、日本初の万年筆が呉で生まれたともいえますね!

20150930-150929pen.jpg

そんな万年筆は、もともと外国のもの。
海外の万年筆を日本で生産するためには、いろいろな苦労もあったそうです。

まずは生産するための機械。
日本で初めて万年筆を作るにあたり、機械もオリジナルで生産したそうです。

さらに、英語はサラサラと横書きなのに対し、
日本語は縦書きで、止め、はね、はらいがあります。
ペン先を日本の文字に適した作りにするのにも試行錯誤されたというお話があります。

好みにも違いが。
海外は中字〜太字を好むのに対し、日本では細字を好む人が多いとのことで、
細い字がかけるのが日本の万年筆だと、岡田さんはおっしゃっていました。

万年筆作りの多くの作業は手作業。
職人たちが細かな作業を行っています。

工場を見学させていただきました。

20150930-150929kin.jpg
万年筆に使われる金。
こんな延べ棒から作られていきます。

20150930-150929sagyo.jpg
20150930-150929pensaki01.jpg
工場の中では、職人のみなさんが細かな作業を行っています。

20150930-150929kawamurapen.jpg
職人さんの技術に河村アナもビックリ!

最後に、岡田さんに万年蜜の魅力を伺いました。
一番は使い捨てでない所。「万年筆」と呼ばれるように、
メンテナンスさえしっかり行えば、三世代、万年 繋いでいけます。

「パソコンが増えて文字を書く機会は減ってはいますが、
最後に自分のサインだけはこの手で書く!」という想いにさせるペンを作り、
文化や技術を繋いでいきたいと話されていました。

ごぜん様さまリスナーの中には、万年筆の思い出がある方って多いかもしれませんね。

2015年09月28日

20150928-IMG_0056.JPG

カープは昨日、一昨日の阪神戦の連勝で
CSへ首の皮一枚つながりました。
泣いても笑っても今週がシーズンラストウィーク
来週の月曜日にはスマイルで番組を迎えたいですね。

そして今日はまさに秋晴れ!雲一つ無い良い天気です。
カープも今日の天気のようにスカッと勝って
CS進出を決めてもらいたいですね。

2015年09月25日

ごぜん様さまの中でいま話題のテレビ番組が、
RCCテレビ『旅たび5ミニッツ』

泉水アナが入社1年目に担当していた5分間番組です。

最近、ちょくちょく再放送中。
昨日の深夜にも放送がありました。

今朝のごぜん様には、『旅たび5ミニッツ』の感想がたくさん!!
昨日は深夜の放送にも関わらず、ご覧頂きありがとうございました。

番組表を見てみると、
次回は…10月1日(木)26:40〜26:50に放送予定です!

泉水アナのフレッシュな姿、ぜひご覧ください!
20150925-1509258min.jpg
ファーイブミニッツ!!

2015年09月24日

20150924-DSC_1456.jpg
内輪の話ではありますが・・・
来週の秋改編を前に、今日をもって、この『ごぜん様さま』から
2人のスタッフが卒業しました。
今後、パンテーンKUROMOTO & ブルーマンKASAMA 両名は、
月曜〜木曜 深夜の『ラジプリズム』のスタッフとして活動します。
寂しくなりますが…新天地での活躍を期待しています!

そして何より、今後とも『ごぜん様さま』を宜しくお願い致します。

※横山さんが持つ新聞は今日と言う日を後世に残すため、とか。
※無表情な泉水さんですが…決してパネルや蝋人形ではありません。
20150924-DSC_1452.jpg
関東・東北地方で発生した豪雨災害から2週間が経過しました。
現地は少しずつ落ち着きを取り戻し始めたようですが、
復旧作業は、まだ始まったばかりです。
改めて、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
さて今回の経験から私達が教訓とすべき事とは、どんな事でしょうか?
今日の「ごぜん様さま防災回覧板」はRCC気象予報士の岸真弓さんと
「天気」「気象」という観点から話を伺いました。

気象庁から「平成27年9月関東・東北豪雨」と命名された今回の災害を
振り返ると…
日本海沖で温帯低気圧に変わった台風18号と日本列島の南東に位置した
台風17号に挟まれ湿った空気がぶつかり合った事で、長時間に渡って
「線上降水帯」が関東・東北地方に居座った為、堤防が決壊するなどの
被害を引き起こしました。
気象庁及び各種メディアも事態の深刻さを事前に予想し、断続的に危険を
呼びかけていましたが、犠牲者を食い止める事はできませんでした。
また「避難指示を出さなかった地域があったり、緊急速報メールを送って
いなかった」など、行政側の対応不備も指摘されています。

結局、「これをしておけば大丈夫!!」といった絶対的な法則はなく、
私達一人一人が「天気」についての知識を深め、
私達が暮らす地域・家庭環境を理解した上で、臨機応変に対応できる能力を
身に着けておく事の重要性を思い知らされました。

さて、近年多発する自然災害について…
中でも雨にまつわる災害については、地球温暖化の影響もある、と岸さん。
では、何故、「地球温暖化」が豪雨災害に繋がるのでしょうか?
それは、気温が上昇することで、大気中の水分量が増すことで、
台風など、何かが発生した時の爆発力が増大するからなんだそうです。
湿度の高い「夏」と乾燥した「冬」、どちらが災害が起きやすいか?を
考えると分かり易いかも知れませんね。
勿論、今回のように色々な「たまたま」が重なり発生する災害もありますが、
いずれにしても…これまでの歴史と比較して起こりやすくなっている事は
間違いないようです。
まずは…
「今まで大丈夫だったから!」とか「この地域は安全だから!」といった
過去の経験則や常識を捨て、1人1人が気象予報士ぐらいの意識を持ち
これまで以上に「天気」「気象」に関心も持つことから始めませんか?
そんな意識の先に「防災・減災対策」があるのでは…と感じた時間でした。

2015年09月23日

今日で「ごぜん様さま」水曜日を一旦卒業するミキサー担当:パンテーン黒元。
最初で最後の3ショット・・・
20150923-DSC06057a.jpg
笑顔で明るくさよならを言うパンテーン。

お前いなくったって、全然構わないよ!という顔をしながら、ちょっぴり寂しい横山アナ&中根アナ。


そんなパンテーン黒元、最近の言いまつがい。
 ̄撚茲力辰鬚靴討い
黒元「やっぱ、SFチックっていうか、好きなんですよね!タイムストリップもの!!」

・・・・時間をかけにかけあげて、脱ぐのか????
それを言うならタイムトリップ、てか、タイムトラベル。

▲丱垢鰺用するにあたり
黒元「やっぱ、パスピー持ってると便利っすよねぇ〜。パスピーって、10割引きでしたっけ?!!!」

・・・・・・パスピー買ったら、バスは無料か????
1割って言いたかったのか????


寂しくなるな。。。。。


黒髪の艶に更に磨きをかけ、成長して戻ってきます!

2015年09月22日

シルバーウィークですね。
みなさん、いかがお過ごしですか?

河村アナは外の陽気につられるように、広島城を散歩。
20150922-150922shiro01.jpg
観光客みたいに広島城で記念撮影。

もう1枚。
20150922-150922shiro02.jpg
ん?さっきと何が違うでしょーか??

正解は…

メガネをかけている

…でした。


さらに広島城址公園をウロウロ。
あ。松だ!
20150922-150922matsu03.jpg

松といえば、今日の「ごぜん様クイズ」
河村アナのおじいちゃんとおばあちゃんがケンカした結果、
どうしても、おじいちゃんを許せなかったおばあちゃんがやったこととはなーんだ?

正解は、おじいちゃんが大事にしていた松を切った。

そんな思い出にひたりながら、松と記念撮影。
20150922-150922matsu02.jpg
タイトル「松を支える」

20150922-150922matsu01.jpg
タイトル「松と同じ傾き」

明日は秋分の日。
秋分の日のごぜん様もお楽しみに!!
今回のサマザマ見聞録は国勢調査。

国勢調査は、日本国内に住む全ての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査。
国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、
統計法に基づいて、5年に一度実施されています。

今年は20回目の国勢調査。
大きな特徴は、全国でインターネット回答が導入されたことです。

第1回 国勢調査が行われたのは、1920年(大正9年)
当時は国を挙げての大事業ということで、各地で記念品が制作されたそうです。

そんな中、リスナーさんから、こんな写真を送っていただきました。
20150922-150922kokusei01.jpg
これは、第一回国勢調査の調査員がもらった風呂敷だそうです。
肖像画のモデルはおそらく神武天皇。
写真を送っていただき、ありがとうございます!

当時、神武天皇が描かれた絵葉書も作られているそうです。

こうした大事な調査ですが、残念ながら国勢調査の年には、
調査員を語って、個人の家を訪問したり電話をかけたりして、
個人情報を聞き出そうとするた悪質な行為が相次ぎます。
みなさん、くれぐれも気をつけてくださいね!

そして、調査票の提出を忘れずに!
20150922-IMG_0053.JPG
ラグビー日本代表の五郎丸歩選手がキックをする前に行うポーズ真似てみました…

いやあ、ラグビー日本代表すごいですね。
日本中がこの話題で持ちきりです。

われらがカープもラグビー日本代表の大金星にあやかって
逆転優勝といきたいですね。
昨日(21日)の試合のヒーローインタビューで
菊池選手が「あきらめてません」と言っていましたが、
ラグビーを見ていると本当、そう感じます。

カープは29日まで連戦です。
まだまだチャンスは残っています。
頑張れカープ!

2015年09月17日

20150917-DSC_1447.jpg
今日の「ごぜん様通信」ゲストは…
広島県民にはお馴染み、お好み焼きのヘラをデコレーションして
可愛いらしいストラップとして販売。また、一部の商品では、
その売上を「東日本大震災」、「広島土砂災害」の義援金として
寄付している香川 敏夫さんでした。
東日本大震災チャリティーライブ『ヨコヤマ☆ナイト』には、
昨年6月の第39弾から協賛。毎回@1,000円×10個を販売、
売上全額を義援金として寄付する活動を続けています。
また、昨年の広島土砂災害では直後からオリジナルストラップを
2タイプ商品化(画像参照)。
@1,000円のうち200円を寄付金として役立て、
今年6月までの約1年で20万円の義援金を寄付したそうです。
広島らしいフォルムとスタイリッシュなデザインが人気を呼んでいます。
20150917-DSC_1451.jpg

2015年09月16日

すっかり秋・・・
秋の味覚が食卓にのぼりはじめました。
そんな中、「ごぜん様クイズ」で発覚した「中根アナは炊飯器を棚にしまいこんじゃっている」という事実。


を知ってか、番組終了後、アナウンス部に届いていたリスナーさんからの新米。
ありがとうございます!!!!!
20150916-DSC06033.JPG
中根アナも美味しく炊いて美味しく頂きます!!!

秋は美味しいものがいっぱいですね〜〜〜
ワクワク

2015年09月15日

今回のサマザマ見聞録は、「カープグッズ」
シーズンが始まったあとも、新しいグッズが続々と発売されているんです!

グッズショップに行ってみると、
今シーズン1番人気のグッズは「3色ボールペン」とのこと。
20150915-150915pen.jpg
“3色”といっても、色は赤ばかり。
0.5mm、0.7mm、1.0mm の3つの太さのボールペン。
作ってもすぐに売り切れてしまう人気だそうです。

そんな中、シーズン途中に発売されたグッズのひとつが「カープ女シール」
直接 肌に貼ることができて、フェイスペインティングのような楽しみ方ができます!
20150915-150915carp.jpg
カープ坊や、スライリーのイラストはもちろん、
選手の背番号がデザインされています。
ラインナップは、
大瀬良投手、前田健太投手、一岡投手、野村投手、菊池選手の全5種類。
水で簡単に貼ることができます!

河村アナも貼ってみました!
20150915-150915kawamura01.jpg
20150915-150915kawamura02.jpg
カワイイでしょ!?マツダスタジアムでの観戦の時にぜひどうそ。

さらに。こちらも先日発売したばかりの「カープウィニングボールラジオ」
20150915-150901carp04.jpg
AMにもFMにも対応しているボール型のラジオです。

こちら、12月1日に開局するFM補完放送、
「RCC-FM」の周波数 94.6MHzも聴けます!
現在試験放送中ですので、ぜひ聴いてみてください!
20150915-150901carp02.jpg

いろんな種類があって、ワクワク楽しませてくれるカープグッズ。

…ですが!
なによりもカープに優勝してもらって、私たちを楽しませてほしいですね!
20150915-150915kat.jpg


*RCC-FMは、広島市と周辺の沿岸部で聴くことができます。
*今後、放送エリアを拡大していく予定です。
どーもー。
新人漫才コンビ、イエローレディーでーす。
20150915-150915manzai.jpg
河村アナ、偶然にも伊藤アナと洋服の色がお揃い!
20150915-IMG_0049.JPG
負けなしのカープに安仁屋さん桑原さんも喜びのVサイン

昨日(14日)は気持ちのいい天気でしたね。
(でも朝は冷えました)
気持ちがいいと言えばわれらがカープ。
なかなか借金が減らなったのがウソのように先週は負けなし。
借金返済まであと1。
今日は借金完済をかけて巨人と対戦。
こちらも気持ちよく勝ちたいですね。

2015年09月10日

20150910-DSC_1439.jpg
今日の「ごぜん様通信」ゲストは、映画監督の時川英之さん。
『ラジオの恋』広島4度目の劇場公開と、豪華特典付きDVD発売、
そして、この秋公開予定の『シネマの天使』について、たっぷりと
お話を伺いました。
柔らかな物腰とソフトな語り口ながら…、飽くなき映画への情熱が、
ビンビン伝わって来ました。
劇場での舞台挨拶からDVD先行発売記念イベントなど、ここ最近、
ずっと一緒で、兄弟?恋人?のような時川監督と横山さんでした。

■『ラジオの恋』劇場公開
 9月14日(月)まで in 横川シネマ
■『ラジオの恋』DVD
 9月 9日(水)〜 一般発売中
■『シネマの天使』公開予定
10月31日(土)〜 広島先行公開(八丁座 & 福山駅前シネマモード)
11月 7日(土)〜 全国公開

2015年09月08日

12月1日に開局する「RCC−FM」

ごぜん様さまパーソナリティーの泉水アナ、河村アナ、中根アナも
PR大使を務めています。

先日、PR活動を行ったようで…
20150908-150908fmtaishi.jpg
ん?なにやってるの??

詳しくは近日公開!!

RCC−FMは、12月1日開局!
周波数はFM94.6MHzです!!

現在は試験放送を行っています。
九条ねぎ、賀茂なす、練馬大根、小河原オクラなど、
特定の品種や産地を指定して商品化した野菜、
「ブランド野菜」が注目を集めています。

今回、見聞録で取材したのは、
安佐北区狩留家(かるが)で生産されているブランド野菜です。

安佐北区狩留家。。
JRの駅で言うと、広島駅から芸備線で8つ目の駅が狩留家駅。
三篠川の清流が流れ、夏には蛍が飛び交ったり、
オオサンショウウオも生息するような自然豊かな町です。

そんな狩留家で生産される狩留家なす。
20150908-150908nasu.jpg
色は紫ではなく白色!

スーパーで並んでいると、すごく目をひきます!

この「狩留家なす」、どんなナスなのか、
「NPO狩留家」理事長 黒川章夫さんに伺いました。
20150908-150908kurokawa.jpg

30年前、狩留家の農家の方が種をもらって生産を始めたナスだそうです。
しかし、変わった色だから売れないだろうということで
狩留家の3軒の農家だけが自家用に作り続けていたとのこと。
それを3年前、NPO狩留家を発足した時に、
ブランド野菜「狩留家なす」として販売を始めました。

20150908-150908kawanasu.jpg
まだまだ歴史は新しい、これからもっと盛り上げていこうという
新しいブランド野菜です。

味は、柔らかくて美味しいんです!
生のまま刺し身で食べても良し!焼いてステーキにしても良し!
薄めの味付けにして、ナス本来の味を楽しむのがオススメとのこと。

初めは、「こんなもの売れるの?」という不安から、
生産者も生産数も少なかった狩留家なす。
しかし徐々に生産者も生産数も増えてきているそうです。

今後、さらに生産数も増え、
全国的に知られる狩留家の特産品としての地位を確立していくかもしれませんね!
20150908-150908geibinasu.jpg

2015年09月07日

20150907-IMG_0045.JPG

今日はRCC近くのインドカレー屋さんに昼ご飯を食べに行きました。
安仁屋さんは「ココナッツとチキンのカレー」
桑原さんは「ポークマサラ」を注文。
ここのお店のナンの大きさに毎度のごとくビックリしながらいただきました。

カレーのようにピリッといってもらいたいのがカープですが、
なかなか上昇気流に乗れませんね。もどかしい試合が続いています。
結局、先週は借金が1つ増えて5となりました。

今日のメールにもありましたが、
まだ、すべてが終わったわけではありません。
最後の最後まで応援しましょう。

2015年09月04日

今週のごぜん様通信は、八橋装院株式会社の高橋社長にお越し頂きました。

広島の縫製メーカーの八橋装院では、
現在「広島製造×広島素材」ということで、
広島で作られている素材を作った、製品を作られています。

例えば、「MIKASAのボール生地」で作ったカバン。
(横山アナ、泉水アナが手に持っているものがそうです)
20150907-IMG_4965.jpg

放送では八橋装院創業時のお話や、
高橋社長の縫製メーカーとしての熱い想いを聞かせて頂きました。

番組プレゼント用にコースターも頂き、ありがとうございました。
皆さん、八橋装院の商品を見かけられた際には手に取ってみられては
いかがでしょうか?

八橋装院