Skip to main content.

Archives

This is the archive for July 2015

2015年07月29日

7月7日、七夕の放送だった サマザマ見聞録 第41巻は、
河村アナが、街ゆく方に「短冊に書きたい願い事」をインタビューしてきました!

どんな願い事があったのか…?
・受験が合格しますように!(中学生女子)
・カープの優勝!(20代男性)
・みんなが健康に(おばあちゃん)
・1個なんかほしい〜(男の子)
・単位が取れますように(大学生3年生男子)
・トム・クルーズみたいな最高の男になれますように(大学3年生男子)
・旅行に行くお金がほしい(大学3年生女子)
・ジャニーズWESTに会いたい!(女子)

20代の男性で特に多かったのは…「彼女がほしい!!!」でした。。

では…
ごぜん様さまパーソナリティーの願い事は??
・中根アナ「高級ホテルの最上階で素敵な人と美味しいごはんを食べたい!」
・泉水アナ「世界平和」…「いつかギャラクシー賞をとるぞーーーーー!!!!」
…でした。

最後に河村アナの願い事は…
20150729-150707-02.jpg
20150729-150707-01.jpg
「車の免許がほしい」だそうです。
水曜チーム、珍しく外ランチです。
RCC近くのインド料理屋さんでカレーです。
中根アナ、ペロリ!!!
20150729-DSC_0349.jpg
ナンは大きすぎて・・・・
お腹いっぱい!!!

2015年07月23日

20150723-1437635934267.jpg
今日の「ごぜん様通信」は・・・
“ヨーヨー”と“ヒューマン・ビート・ボックス”が
コラボしたユニット「BEAT POIN’T」の2人。
20150723-DSC_1289.jpg
“ヨーヨー”担当の山崎 政和さんは、過去に
ヨーヨー日本一、世界4位の成績を持つ強者。
一方、“ヒューマン・ビート・ボックス”を担当する
安部 亨さんはお寺の住職さん。普段は仏様に祈りを捧げつつ
一旦、マイクを握れば七色のリズムを刻むボイスマジシャン。
20150723-DSC_1286.jpg
そんな無敵の2人が織りなすパフォーマンス…とにかく圧巻!
スタジオ内を縦横無尽に飛び回るヨーヨー2つの空中遊戯を
喋りのプロ、横山・泉水両アナが実況に挑戦しましたが・・・
見た事のない世界に「…限界!」だそうです(笑)。
さて、この「BEAT POIN’T」、8月16日には東京で開催される
「ヨーヨー世界大会」AT部門に出場。期待しています!!

2015年07月20日

20150720-SN3F0020.JPG

今日のごぜんさまクイズは安仁屋さんからの出題でした。
「“う”の付く話し」ということで、
安仁屋さんがカープに入団した当時、カープに「う」の付く選手は
鵜狩(うかり)投手と漆畑(うるしばた)選手の2人の先輩がいたそうです。

投手の鵜狩さんからは当然ピッチングを教えてもらったそうですが、
漆畑さんからは何を教えてもらったでしょうか?というのが問題でした。

答えは…何と、サインの書き方を教えてもらったそうです。

安仁屋さんのサイン、ご覧の通り
流れるようなきれいなサインですよね。
(ちなみに「一球一心」はご自身の座右の銘です)

安仁屋さん、最初はサインと言っても、ただ署名していただけだったそうです。
それを見た漆畑さんが、こう書けばいい…と
今のサインを考えてくださったそうです。

ちなみに安仁屋さんのサイン、東京の専門家からも太鼓判をもらったそうです。


2015年07月17日

20150717-DSC_1288.jpg
『ごぜん様さま』と「サークルKサンクス」タイアップの
「ごぜんSummerレッドカレー」&「〜おむすび」&「スィーツ」。
7月7日の発売後、お蔭様で皆様からご好評をいただいておりますが、
来週、7月20日(月・祝)が販売最終日となってます。
暑い夏のスタミナ源として…是非、お召し上がり下さいませ〜。

さて、「ごぜんSummerレッドカレー」お買い求め頂き、専用ハガキで
応募して下さった中から抽選30名様に当たる
『ごぜんSummer特製トートBAG』が、本日、完成しました。
パーソナリティもスタッフも手にしていない2015年夏の完全限定版。
実物を手にすると・・・やっぱり欲しい〜!
20150717-DSC_1281.jpg
今週の「ごぜん様通信」。
ゲストは広島のタウン情報誌『シネマッド』を発行する
中野 彦さんでした。
昭和28年に創刊した『映画手帖』。
創刊35年を機に『レジャー広島』と名前を変え、
創刊50年のタイミング(2002年)で閉刊しました。
学生アルバイトから『映画手帖』に携わって来た中野さん。
長い歴史に幕を下ろした後、自分なりの拘りで
立ち上げたのが『シネマッド』。
制作から編集、配本まで協力者はいながらも、ほぼ
おひとりでキリモリされています。
ただし、その分、ご自身が熱狂する映画、旅に焦点を
絞って制作できる為、ストレスも少なく没頭できるとか。
毎号、魂のこもった一冊。是非!!
20150717-DSC_1282.jpg
7月13日〜7月15日、香川県高松市で
日本民間放送連盟賞・中四国地区ラジオ部門審査会が開かれ、
「ワイド部門」で『ごぜん様さま』が最優秀賞を受賞しました。
昨年8月20日、74名の尊い命を奪った豪雨災害当日の
『ごぜん様さま』です。
被災地からの中継、気象協会やリスナーの最新情報、そして、
横山アナウンサーのメッセージなど、RCCの災害対応が総合的に
評価されました。
夜明けとともに、被災状況が明らかになっていく中、
被災者の安否を報じ、そして、メッセージを送り続けた2時間半。
振り返ると、個々に反省点があり、課題も残る内容でしたが、
横山アナ、田中悠貴さん(当時)はじめ出演者、スタッフ一同、
未曾有の事態に直面し、混乱しながら、悩みながら、
番組を送り届けました。
その出来事をきっかけに、今、『ごぜん様さま』では、
「防災回覧板」と題した企画をスタートしています。
今回の受賞は、大変名誉なことと、素直に喜びつつ、
非常時におけるラジオの在り方を模索し続ける上での糧として、
今後に生かしたいと考えております。

2015年07月15日

そんな訳で、オンエアでも話題にのぼった中根アナの今日の服装。
20150715-DSC05719.JPG
かわゆす


おまけ
20150715-DSC05720.JPG
万年予備校生と横山アナに言われたパンテーン黒元。
増え続けるニックネーム。

2015年07月14日

20150714-SN3F0019.JPG

昨日(13日)の「安仁屋宗八の直球勝負」のゲストは
ホッケー女子 コカ・コーラレッドスパークスのキャプテン
新井麻月(あらい・まづき)選手をスタジオに迎えました。

ご存知の方も多いと思いますが、
レッドスパークスは女子ホッケーの超強豪チームなんです。
去年は日本リーグ優勝を含め、国内の4つの大きな大会のうち
3大会で優勝しているんです。(1つは準優勝)

その強豪レッドスパークスを率いているのが新井選手。
そんな新井選手、中学1年からホッケーを始めた
まさに「ホッケー女子」

でも、始めたきっかけがびっくり。
「初めてホッケーのスティックをにぎったとき、上手く操作できなかったら
 悔しくて始めました…」
普通、反対ですよね。やはりホッケーとは何か縁があったんでしょうね。

さて、今年の日本リーグが今週末からスタートします。
リーグ連覇を狙うレッドスパークスは地元で開幕戦を迎えます。

18日・19日・20日と広島市安佐南区の広島広域公園第二球技場で
それぞれ駿河台大学・立命館大学・南都銀行と対戦します。
興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。




2015年07月11日

サマザマ見聞録 第40巻は、カープ選手を支え続ける理容院「ヘアーサロン十日市」
20150711-150630gaikan.jpg
「ヘアーサロン十日市」は、平和公園から徒歩10分ほどの中区十日市町にあります。
1965(昭和40)年創業。今年ちょうど50年を迎えた老舗です。

20150711-150630hirosesan.jpg
ヘアーサロン十日市の広瀬光人会長にお話を伺いました。

店内に入ると、そこはカープファンにとっての宝の山!
棚の上には、カープの名選手たち…
(衣笠、山本浩二、野村謙二郎、山崎隆造、大野、池谷、前田智、江夏)
…のグローブや、山本浩二さん、山崎隆造さんのゴールデングラブ賞のトロフィーなどが
ところ狭しと並んでいます。
20150711-150630g.jpg
これらは、ご本人からいただいたものだそうです。。

野球解説者、カープOBの方が多く来られるそうですが、
現在でも、新井選手、久本投手が訪れるとのこと。。

では、なぜこのお店にカープ選手が来るようになったのか…。

広瀬さんは、子どもの頃からカープファン。
理容師になった時に「選手の髪を切ってみたい!」と思い、
お店に来るお客さんに、「カープ選手に知り合いがいたら、連れてきてほしい!」と
お願いをしていたそうです。

すると、当時の外野手 深沢修一選手がカープ選手として初めて来店。
広瀬さんは舞い上がって、深沢選手の希望も聞かずに、
広瀬さんオススメのパーマをかけたんだそうです。
深沢選手はビックリでしょうね(笑)
20150711-150630gkinu.jpg
しかし深澤選手がこのお店を気に入ってか、
それから数珠つなぎのように、次々に選手が来店するようになりました。
三村選手、水谷選手、金城選手などなど、当時のレギュラーの8〜9割が来ていたとのこと。

そしてカープ選手が来るようになった翌年、カープが初優勝!
嬉しくて嬉しくて、お客さんに高級シャンプー&リンスを何百と配ったそうです。
20150711-150630sig.jpg
そんな黄金期のカープ選手の髪型といえば…パンチパーマ!!
広瀬さんが、山本浩二さんにはパンチパーマをかけたのがその始まり。
スポーツ刈りよりはお洒落。手入れが楽。それがパンチパーマだったとのこと。
それから他球団、そして一般にもパンチパーマは流行したそうです。

広瀬さんは、
「髪を切るということは、体の一部をあずかること。勝負師の体を預かるのは気を使う」
「調子が悪い時に来ると“悪いの切っといたけぇ行ってきんさい!”」と
声をかけるそうです。

髪を切る側、切られる側、2人だけの空間で投げかけられる広瀬さんからの魔法の言葉。
ヘアーサロン十日市は、髪を切ることで選手を支えてきたお店でした。
20150711-150630hikeshi.jpg

2015年07月09日

20150709-DSC_1276.jpg
今日の「ごぜん様通信」は舞台俳優でパーソナリティとしてもお馴染み
高尾 六平さんにお越し頂きました。
ダンディな中にエロスを感じさせる六平さんの佇まいに泉水さん感激!
さて、そんな六平さん、この夏、朗読と音楽で構成される舞台
『原 民喜の世界』に出演されるそうです。
広島市出身の小説家 原 民喜の被爆体験記を尾上 和彦さん作曲・指揮の
もとで舞台化。被爆者の平均年齢が80歳を超える中、この舞台も
記憶継承の1つかも知れませんね。是非、足をお運びください。

●日 時:8月2日(日)15:00開場/15:30開演
●会 場:エリザベト音楽大学セシリアホール
●前 売:一般3,000円、中高生2,000円、小学生:1,000円
●問 合:事務局090−1181−3075

2015年07月06日

20150706-SN3F0018.JPG

今日の「安仁屋宗八の直球勝負」のコーナーには
広島出身の歌手、角川博さんをゲストにお迎えしました。
このコーナーでの歌手の方のゲストは初めてだったのですが、
熱狂的なカープファン&野球経験者の角川さんだけあって、
カープ談義でかなり盛り上がりました。
(興津・国貞・藤井・佐伯 選手などオールドファンには
 懐かしい名前がどんどん出てきました)

放送でも話されていましたが、安仁屋さんも一度、
角川さんと北海道で飲んだことがあり、
当時のことを覚えてらっしゃいました。(おそらく40年近く前だと思います)
当然、角川さんもそのときのことを覚えらっしゃいました。

角川さん、その時は自費で北海道の円山球場まで
カープ(正確には山本浩二選手)の応援に行かれていたそうです。
まさに熱狂的なカープファンですよね。

明日(7日)のマツダスタジアムでの横浜戦では
角川さんが試合前に国歌斉唱をされるそうです。
もちろん初めてのことだそうで、かなり力が入るでしょうね。

そのカープ、現在1ゲーム差の3位。
「オールスターまでに借金返済」の目標が
「オールスターまでに貯金&首位」ということも現実的になってきました。
これから応援に力が入りますね。
来週の月曜日には「カープ首位!」という放送ができたら最高ですね。

2015年07月02日

他では目にしない『ごぜん様さま』特別仕様!
試食した横山さん、泉水さんもお墨付き。いよいよ発売の運びとなりました。
脇を固めるサブメニューも…イケてます!
さぁ、どんな商品になっているでしょう? 店頭でご確認ください。

発売は7月7日(火)から7月20日(月)までの14日間限定!
 悗瓦爾鵤咤mmerレッドカレー』      550円(税込)
◆悗瓦爾鵤咤mmerレッドカレーむすび』 120円(税込)
『ごぜんSummerSweets
       レモン風味のクリーム&ゼリー』180円(税込)

尚、今回もパッケージ裏面の応募ハガキを送ると素敵なプレゼントが!
抽選で30名様に『ごぜん様さま特製トートバッグ』が当たります!!
お楽しみに〜。

2015年07月01日

『ごぜん様さま』と「サークルKサンクス」がタイアップしたお弁当企画が始動!
今回メインの商品は『ごぜんSummerレッドカレー』。
真っ赤に染まるカレールーに、牛カルビとホルモンが入った、
他では味わえない逸品になる予定です。

…ということで、「カレーに関わる者として、カレーについて勉強するべし!」
今回は 呉市でいま盛り上がっている「海軍カレー」を調査!

取材に伺ったのは、呉の中でも古くから営んでいるお店、
呉市の中通商店街にある洋食屋「田舎洋食 いせ屋」
カレーはもちろん、「肉じゃが」や「カツ丼」が有名なお店。
20150701-150623-05mise.jpg
20150701-150623-03menu.jpg

3代目のご主人、加納充訓(かのう みつのり)さんにお話を伺いました。
20150701-150623-01kanou.jpg

田舎食堂いせ屋は、加納さんの祖父が創業したお店。
今年で創業94年目を迎えました。

初代のご主人は日露戦争の時に 戦艦『浅間』、その後、戦艦『摂津』で
コック長を務め、明治天皇、大正天皇にも料理を振る舞ったことがあるそうです。

お店のレシピは空襲で焼けてしまい、紙としては残っていませんが、
初代の祖父から2代目の父へ、そして3代目の加納さんへ受け継がれ、
その味を今に伝えています。

いせ屋は2020年に創業100年。
「それまでは元気に頑張るよ!」と加納さんご夫妻。
20150701-150623-04fufu.jpg


さて。
呉の海軍のカレーとはどんなカレーなんでしょうか?

加納さんによると、
海軍にはさまざまな船があるため、船によってできるだけ味のバラつきが出ないように
『海軍厨業管理教科書』というレシピの本が各艦のコック長に配られていたそうです。

しかし細かな分量まで書かれていないため、
結局、船によって多少の味の違いが出ていたとのこと。

当時のカレーは、小麦粉をラードで炒るところから作るカレー。
サラサラしたものではなくドロッとしたものだったそうです。
20150701-150623-01kare.jpg

現在 呉では「呉海自カレー」というシールラリーが開催されたり、
Facebook上では、金曜日にカレーを食べよう!という「ハナ金カレー部」も活動中。

呉の人たちが、カレー文化を残そう、盛り上げようと力を注いでいます!

ごぜん様さまも呉の人たちに負けないように、
「ごぜんSummerレッドカレー」を盛り上げていきます!!!

7月7日発売!お楽しみに!!
福岡の中根アナ実家。
彼女の部屋のドアの上には・・・・・




20150701-ab.jpg
額に納められた「ごぜん様さま手ぬぐい」

ふふふふふ

大事にしてもらっているんだね〜

手ぬぐいも
中根アナも



スペシャルウィークです!
「ごぜん様さま」からは、抽選で1名の方に赤い宝石さくらんぼ『佐藤錦』をプレゼント!!!

て言ってたら、一足早くスタッフの元へ「さくらんぼ」が届きました。
いつもお世話になっている雄勝町の堀田さんから番組宛てに・・・・
20150701-20150701141651.jpg
うぇ〜〜〜〜い!!!やったぁ〜〜〜〜〜!!

撮影時、席不在だった泉水アナも喜んでいます。

風邪で遠足休んだ子みたい・・・・

ありがとう!堀田さん!!!!!!
いただきます!!!!!!!!!!