Skip to main content.

2017年03月01日

現在の『バリシャキNOW Podcast』の
ページのURLが変更になりました。
下記URLのより新しいページへお願いします。
http://radio.rcc.jp/barisha-blog/

2015年06月25日

来週はスペシャルウィーク!
腹巻き大放出!?

2015年03月24日

今日の「スポーツ ニュース」の時間に、満を持してRCCラジオが誇る、
ボクシング通の方に登場して頂きました。

それは番組のアルバイトスタッフ、六ヶ所くん!!
通称「ロッキー学」
20150324-IMG_4260.jpg
彼は本日でアルバイトスタッフを卒業してしまいますが、
そのボクシング知識を最後に番組で発揮してくれました。

ありがとう、六ヶ所くん!!
20150324-IMG_4263.jpg

※注・・・彼はボクシング経験がありません。
     ボクシングマニアとして語って頂きました。

2015年03月17日

2015年・・・春・・・
RCCラジオの誇る、オシャレ番組「バリシャキNOW」が
遂にNEWアイテムを発表!!!

流行に敏感なバリシャキが今回セレクトしたアイテムは
「ハラマキ〜HARAMAKI〜」
20150317-IMG_4237.jpg

さりげないラジオのイラストに遊び心を感じる・・・
20150317-IMG_4238.jpg


着用スタイルも様々なこの「ハラマキ」
その1例をご紹介しよう・・・

頭が冷える時に「帽子スタイル」
20150317-IMG_4207.jpg

首元をオシャレに「ネックウォーマースタイル」
20150317-IMG_4209.jpg

道盛推奨「真冬の釣り人スタイル」
20150317-IMG_4208.jpg

そして王道の「ハラマキスタイル」
20150317-IMG_4211.jpg

いかがでしょうか?
手に入れる事の出来た皆さんには、思い思いにこのハラマキを活用、
アレンジして独自のスタイルを築き上げてほしい。


ちなみに、女性の皆さんにもこの「ハラマキ」はオススメしたい・・・
20150317-IMG_4100.jpg

20150317-IMG_4101.jpg

20150317-IMG_4099.jpg


さぁ、老若男女問わず使えるこのハラマキ・・・手元に届くまでお楽しみに。

2015年02月27日

先日、バリシャキ宛てに巨大な段ボールが届いきました・・・
20150227-IMG_3433.jpg

中に一体何が入っているのか・・・・

2014年10月13日

今日の「バリシャキめがね」で紹介した、
オイスターバーMABUIのシェフ、下村史門(しもむら しもん)さんの
「ハワイアンバーガー」のレシピを大公開。

是非ご家庭で試してみて下さい。
あなたも道盛さんのように、パイナップルの虜になってしまうかも?!

おいしそうに食べてる、道盛さん、藤田さん。
20141013-IMG_3743.JPG


シモンさんが作った、「ハワイアンバーガー」はこんな感じです!!
20141013-IMG_3742.JPG


■ハワイアンバーガーの作り方■

【ハンバーグの作り方】

▼材料
合挽ミンチ(牛7:豚3) 200g
炒めた玉ねぎ(必ず) 100g
卵 1/2
生クリーム 10g
生パン粉 20g
塩 1.5g
黒コショウ 0.4g

▼作り方
・計量したら、塩以外冷蔵庫へ。

・玉ねぎを微塵切りにする
 ※大きさは好みですが、大方の目安としてミンチの粒と同じくらいです。

・玉ねぎを炒め、使う分だけ計る
 ※玉ねぎ味のハンバーグにならないために炒めます。
 ※炒め具合は好みですが、薬味的な使い方をしたいなら火が通ったらおしまい、
  こっくりとした甘さが欲しいのなら色付くまでしっかり炒める、
  という感じでしょうか。今回の基本で行くなら、
  火が通って玉ねぎが半透明になったらOKです。
 ※バットやラップなどに広げ粗熱がとれたら冷蔵・冷凍庫などで
  しっかり冷やしておきましょう。材料は全て冷たいことが大前提です。
  (炒めた玉ねぎは冷凍保存ができます)

・炒めた玉ねぎを冷やす間にミンチをこねる
 ※ここでしっかり粘りを出しておきましょう。指先にあたる肉の状態に集中し、
  バラバラしていたり、ボロボロと崩れるような感触ではまだまだです。
 ※暖かいところでやっちゃダメ。
 ※ひき肉は半凍りの状態がいいと思います。
  (こねてるうちに手の温度などで解けちゃいますから)。
 ※香草なんかで手軽に「オリジナル感」を出したくなるでしょうが、
  入れすぎると日本人には合いません。入れてもせいぜい指先ひとつまみでしょうか。

・その他の材料を別々にあわせていく
 ※ひとつの材料を入れ、しっかりつながるまで混ぜる。を繰り返します。
 ※とはいえ、時間をかけず迅速に!
 ※入れる順番ですが、決まりは特にないんです。
  ただ、塩をいつ入れるかによって軟らかさが変わってきます。
  早い段階で入れると締まった肉になります。
  特に、肉以外の水分(玉ねぎ・生クリーム・卵)が少ないときなどは、
  より繊維に働く塩の作用が強く出るように思います。
  混ぜる過程で遅くすればするほど軟らかい仕上がりです。
  (シモンさんの場合、だいたい玉ねぎの後に入れます。)
 ※肉同士がくっついただけの部分と、その他の材料が「ただ混ざってるだけ」の状態
  とが散らばっています。全体の感触を手の平や指先で確かめながら、
  きちんと均一に混ぜましょう。

●ちなみに・・・
 ミンチ→コショウ→玉ねぎ→塩→パン粉・生クリーム(・卵)→卵
 が作業的にもスムーズで好きです。

・一人前ずつに分け、空気を抜いて広げる
 ※空気を抜く作業は、慣れです。両手の中で上下出来ない時は、ラップ2枚で挟み、
  軽く数回叩きつけると簡単かもしれません。
 ※広げるときには無理に潰さず、何回にも分けて優しく押しながら一方向へ
  (手前から向こうを何回か)
  広げると割れ目ができることなく広がるはずです。
  形を丸く、厚さは2cm位が目安です。
 ※中心を薄くなるようにくぼませます。調子に乗ってやりすぎると穴があきます。
  割れたり、穴があいたら丸めて空気を抜き直しましょう。
 ※ラップを使って空気抜きをした場合は、上の一枚をはがして作業台の上で
  押し広げる作業をしましょう。

・フライパンを火にかけ、焼く
 ※合挽ミンチのため、火は必ずちゃんと通してください。
 ※中火よりやや弱めで焼き、フライパンを動かしながら、
  ハンバーグ同士がくっつかないように気を付け、ゆっくり焼き色を付けます。
  フライパンを動かすことで、焼き具合や色がきれいになると思います。
 ※だいたい下側1/3に火が通ってもいいイメージです。
 ※ひっくり返し、とろ火に近い弱火にし蓋をします。ホイルをかぶせるのではなく、
  密封に近い蓋ができるように、合うものをちゃんと探してください。
 ※覚悟を決めて3分待ちます。
  時間が経ったら一度蓋を開け、出てくる肉汁をよく見てください。
  濁っていればまだまだ。澄んでいれば完成。
 ※たまに3分で出来ちゃうこともありますが、火が通るには3分では早いと思います。
  濁った肉汁が出るときは、ハンバーグを傷つけないように裏側を覗き、
  焼き色が全くついてなければ少しだけ火を強め、肉汁が澄んでくるのを待ちます。
  きつね色の判断も人それぞれでしょうが、だいたいそのくらいなら火加減無しで
  同じく肉汁が澄んでくるのを待ちます。黒っぽくなっていたら火を止め、
  蓋をしたまましばらく置いて予熱で奇跡を待ちます。
 ※奇跡が起こらなかった場合、落ち着いて皿に取り、ラップをしてレンジにかけます。
  500wで30秒から1分で十分すぎるほど火は入ると思います。
 ※真ん中を箸や竹串で指して肉汁の様子を見るということは、
  芯の無いロウソクを作るのと同じです。形だけハンバーグで、
  わざわざハンバーグにした意味がないほど残酷で無駄な行為です。


【ソースの作り方】

▼材料
薄力粉 7g
ブイヨン 150cc程度
赤ワイン 50cc
ケチャップ 大さじ3
お好みソース 大さじ2
ハチミツ ティースプーン2
生クリーム ティースプーン1
塩・黒コショウ 適宜

▼作り方
※ハンバーグを焼いたフライパンは洗わずに。

・フライパンに小麦粉を入れてよく混ぜる
 ※肉汁以外の水や水分は絶対に入れてはいけません。
  小麦粉が生やけで仕上がるばかりか、ダマが出来て収拾がつかなくなります。
 ※固まりかけた肉汁をこそぎながらとにかくよく混ぜます。
  練るようにしっかり混ぜましょう。

・弱火でじっくり小麦粉を炒める
 ※じっくり炒めてしっかり小麦粉に火を通します。
 ※肉汁も混ざり、全体が淡い狐色になるまで炒めてください。三分から五分程度。

・ワインとブイヨンを少しずつ加えて煮詰める
 ※熱い粉に水分を足すとたちまち塊が出来てしまいます。
  ごく弱火で、ワインを少し混ぜては練り、少し混ぜては更に練りを繰り返し、
  ある程度の流動性が出るまで慎重に進めます。
 ※ワイン、ブイヨンを足してもすぐに全体が馴染むようになったら残りのブイヨンを
  入れ、混ぜ続けながら中火程度で沸かして1/3量まで煮詰めましょう。

・残りの材料を入れ、よく混ぜる
 ※味を見ながら、塩、黒こしょうで味を整えましょう


【パイナップルの焼き方】

・缶詰のパイナップルを両面しっかりと焼きます
 ※両面にしっかりと焼き色が付く様に、弱火でじっくりと焼きます。
  そうすることによって甘ったるいのがなくなります。
 ※塩、黒コショウでしっかりと味付けしましょう(お好みで)


【仕上げ】

▼材料
バンズ 又は お好みのパン
ミニトマトのスライス 2つ
レタス 1枚
目玉焼き 1つ

・バンズに、下から順に
 レタス→ミニトマトのスライス→ハンバーグ→パイナップル→ソース→目玉焼き
 の順に置きます。

・上のバンズに粒マスタードを塗って置いたら完成
 ※お好みでパンを焼いても美味しいと思います。

★全ての工程を行うと、ハンバーグなどが冷めてしまうと思いますので、
 オーブンなどで温めなおす方がいいでしょう。

2014年06月02日

5月30日(金)〜6月1日(日)「藤田弘之と行く 磐梯山周辺の旅」が開催されました。
旅の模様は、アールエイチ企画のTwitter @rhkikaku にUPされていたので、
ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
そのTwitterをまとめて、このバリシャキブログにUPします!

●5月30日(金)
▽8:41
中国放送【藤田弘之と行く、磐梯山周辺の旅】5月30日(金)〜6月1日(日)開催。
パーソナリティの藤田さんからご挨拶を頂きこれから、福島に向かって出発します!
20140602-01.jpg

▽15:56
「野口英世記念館」
猪苗代町の前後公町長さんから町の紹介を頂きました。
20140602-02.jpg

▽17:08
「野口英世記念館」
現在、館内のリニューアル中。27年4月にリニューアルオープンします。
20140602-03.jpg

▽17:09
野口英世先生もみた景色。宝の山、磐梯山!
20140602-04.jpg

●5月31日(土)
▽9:15
2日目がスタート!磐梯山温泉ホテルから見る磐梯山!
20140602-05.jpg

▽9:46
喜多方【ひめさゆり】来週が見頃ですね!
20140602-06.jpg

▽11:12
「喜多方ミステリーウォーク」を楽しんで頂いてます。
20140602-08.jpg

▽15:23
南ヶ丘牧場でソフトクリーム作り体験
20140602-09.jpg

▽15:26
「史跡慧日寺 金堂」前にて春の雅楽を観賞。とても優雅なひとときです。
20140602-10.jpg

▽15:29
「史跡慧日寺」にて五十嵐源市町長さまから町の紹介を頂きました。
20140602-11.jpg

▽15:38
磐梯町から来町記念として、興福寺多川貫首、清水寺森貫主の書のしおりを頂きました。
20140602-12.jpg

▽18:09
裏磐梯物産館にて、北塩原村の小椋敏一村長さんと記念撮影です!
20140602-13.jpg

▽18:12
裏磐梯がとても良く見えます〜)^o^(
20140602-14.jpg

●6月1日(日)
▽8:51
これから、五色沼散策です。3,7キロ。天気が良くてサイコー!
20140602-15.jpg

▽9:11
磐梯山ジオパークのガイドさんの案内で五色沼散策。
磐梯山の噴火から五色沼の湖沼群、生態系など詳しく紹介
20140602-16.jpg

▽9:17
毘沙門沼、ハートのコイみーつけた〜)^o^(
20140602-17.jpg

▽10:46
今朝(6/1)の福島民報新聞に今回のツアーが掲載されました。
20140602-18.jpg

▽12:14
「道の駅ばんだい」にて会津の名産をお買い物。人気ナンバー1のそばソフトクリーム!
20140602-19.jpg
20140602-20.jpg

▽14:25
猪苗代町の「いわはし館」にてこの地方に伝わる祝言そばを食べ方ました。
20140602-21.jpg
20140602-22.jpg

▽20:15
磐梯山がお見送りです。この様子は6月18日の「バリシャキNOW」番組内にて放送
20140602-23.jpg

2014年05月27日

藤田さんと行く会津磐梯山ツアーはいよいよ今週末。
藤田さんは、夜の宴会やバスの中で使えるネタを必死に仕込んでます。
現在20時。まだまだ残業中。
20140527-140527fujita.jpg
一体どんなネタなんでしょうか??

2013年12月05日

RCCラジオが誇るファッション番組「バリシャキNOW」
毎シーズン数々のファッショントレンドを発信してきた番組が
この冬オススメするのが、このアイテム!!!!



『太刀魚ロングTシャツ』

定番でありながら、今最も注目を集める旬のアウターといえるロングTシャツを
アウトドアのプロでもある道盛&藤田の釣りへの想いを大胆にアレンジ!!

まずはその袖にシルバーに光るデザインをご覧あれ!



男なら誰もが憧れる魚「太刀魚」の魚拓を大胆にプリント!!
この太刀魚の勇ましい顔たるや、ワイルドな男の象徴ともいえる。

カラーは2色・・・
漆黒の闇を思わせる“ブラック”
燃えたぎる炎を思わせる“レッド”

レッドはレア商品となっており、番組内で選ばれたものにしか手に入れる事が出来ない。
選ぶのは勿論、RCCが誇るオシャレの伝道師「道盛浩」と「藤田弘之」だ!

ちなみにブラックはこちらから購入できる。
http://shop.rcc.jp/store/show_product?product_id=785


このロングTシャツをゲットし、こんなポーズや


こんなポーズで


女にモテる、ワイルドな男を演出して欲しい。


さて、2人の胸元に注目して欲しい。
黄色く光るものが見えるだろう。
これは「バリシャキNOW」がお届けするニューファッションアイテム
「バ」「リ」「シャ」「キ」缶バッジだ!!



このアレンジしやすいデザインは、まさに道盛、藤田のファッションへの遊び心を表している。

番組内で毎日プレゼントするこのアイテム。
なんの文字が当たるかはお楽しみ。
是非「バ」「リ」「シャ」「キ」全て揃えて欲しい。

揃えた際には、是非このように「太刀魚ロングTシャツ」との
ファッションコーディネートを楽しんでほしい。





コーディネートといえば、この「太刀魚ロングTシャツ」は
過去のバリシャキTシャツとのコーディネートも楽しめる。

第3弾「金持ちTシャツ」とのコーディネートを試してみよう。



なんと!!袖に光る太刀魚が、より金持ち感をアップさせている!!!


ここまでファッションの事を考えたグッズを作る番組がほかにあるだろうか?


さぁこの新たなバリシャキグッズを集め、君も街の注目を一身に浴びないか?

2013年09月18日

お待たせしましたッ!
ついに道盛さんと藤田さんにサインを書いてもらいました!

「デーゲーム中、暇ならサインを書け!」というご指摘もいただきました。
全くその通りですよね。申し訳ありません。。

いままさに!
アルバイトさんが封筒に宛名を書いて発送準備中です!


当選された方、もうすぐお手元に届きます。
お待ちください!!


ディレクター うまこし
メキメキ腕を上げる石橋さん。
スタッフである僕も石橋さんの料理を食べてみたい…と思います。

■8月16日のプレーンオムレツ。
▽史門さん

▽石橋さん


■8月23日のテールスープ
▽史門さん

▽石橋さん

※テールがないスープだけの状態です。

■8月30日のゴーヤチャンプルー
▽史門さん

▽石橋さん


■9月13日のさつまいもチップス
▽史門さん

▽石橋さん


食べたいッ!!

ディレクター うまこし

2013年08月12日

9日(金)に行った公開放送、
「バリシャキNOW 三原やっさ祭り オンステージ」いかがでしたか?

バリシャキ初の公開放送でした!

いやー。杉原杏璃さんはかわいくて、
AMEMIYAさんはおもしろかったですね。

そして、暑かったですね。

だるまのふわふわ、ミハラッキーはこんな感じです。
null

ステージ上は47℃という気温。
null

そんな中でも、やっさ踊りをみんなで踊りましたー。
null
null

杉原さん、AMEMIYAさん。
そしてリスナーのみなさん、暑い中ありがとうござましたー!!
null

ディレクター うまこし

2013年05月21日

道盛浩がオススメする、この時期のファッションは「長袖ポロシャツ」
この色落ち。そしてこのサイズ感。
も〜たまんないよね!!
null

2013年05月16日

厨房の王者、写真が溜まってまいりました!
一気に放出します!!

まずは4月5日分
「アスパラガスとびしょ玉」
史門さんが作るとこうなります↓
null
そして石橋さんが作ると…
null
ん?びしょ玉??史門さんとは違いますねぇ。。
これはただの生卵。。。
null
アスパラも剥きすぎたみたいです。。

続いて4月12日分
「鯛のエチュベ」
史門さんはこちら↓
null
石橋さんはこちら↓
null

さらに4月19日分
「新玉ねぎのソテー」
まずは史門さん。
左が強火、右が弱火でソテーしたものです。
null
そして石橋さん。
まずは強火。
null
そして弱火。
null

ぜひみなさんも作ってみて下さい!

2012年09月26日

ポッドキャスト バリシャキNOW(9月6日:木)


 ↑ こちらをクリックすると聴くことができます。

または、右にあるRSSをituneにドラッグ&ドロップするとipodなどでお聴き頂けます。