Skip to main content.

2016年09月21日


【担当アナウンサー:道盛 浩】


皆さんは先日の大雨や台風は大丈夫だったでしょうか?
今年はなかなか台風が発生しない年でしたが、いざ発生し始めると沢山上陸するようになり困りますね。
釣り好きな方は、予定を組んでいると少しくらい荒れていてもついつい行きたくなってしまいますが、撤退する勇気も忘れずに!
で、この夏の僕の釣果はというと、これが悲惨そのもの!
まあ、好調だったことなんかほぼないんですけどね。

前回5月の日記でも書いた通り、春アオリはボーズ、チヌとシーバスをちょこちょこ釣っただけ。
その後チヌがそこそこ釣れたんですが、
20160921-160922_1.jpg
尻すぼみに。

代わって釣れだしたのはエイ!
20160921-160922_2.jpg

エイにも当たり年とかあるんですかね。去年はあまり釣れなかったのに、今年は7月くらいから目に見えて増えてきました。
人がいてもお構いなし。すぐ近くを悠然と泳いでいます。
馬力があるので小さくても大変です。毒針さえなければどうとでもなるんですがとにかく怖い。
なんとか引きずり上げて針を外すのが恐怖以外の何物でもありません。

20160921-160922_3.jpg

でかければでかいで、これまた地獄です。トビエイを引っ掛けた時は何も抵抗できず、2000円するルアーとラインを全部持っていかれました(涙)
そんな恐ろしいエイですが、それを上回る存在が!

それは、エイは食材にしか見えないと豪語する吉田幸アナ!
確かに食べると美味しいし、スーパーの売り場にもぶつ切りになったのが売られてますが、自分でさばくとか無理無理!
彼女も生きてるエイをさばいたことはないようですが、リリースするなんてもったいない、なぜ食べないのかと厳しく叱責されました。
だって生きてるんですよ。ばったんばったん跳ねてます。
どうやって絞めるのかぜんぜんわからないし、毒針の付いたしっぽの捨て方もわからない!!
エイに刺されるとどんな悲惨なことになるかは「エイ 刺される」で検索するといっぱい出てくるので調べてみてください。

でも、そんなのは大丈夫!ということらしいです。う〜ん、やっぱり一番怖いのは人間ということですか。

2016年05月27日


【担当アナウンサー:道盛 浩】



20160527-02.jpg
個人的に毎年、5月といえばお祭り以上に盛り上がる時期。
なにに盛り上がるのかといえば、アオリイカ。

エギというイカ専用の日本古来の疑似餌を使う釣りです。特に春は産卵のために岸に近づいてくる親イカを狙うので、成長しきったでかいイカを釣ろうということになります。

どれくらい大きいかというと2キロを超えるヤツがいたりします。もちろんそんな大きなイカはめったにいないし、数自体が少ないのでボウズ覚悟の釣りになります。

実際、この釣りを初めて5,6年経ちますが、釣れたのはごくわずか。それが去年はどういうわけか絶好調でボウズなしという信じられない結果に!



20160527-03.jpg
なので今年もということで5月になってすぐに鼻息荒く、島根県浜田まで行ってきました。やはり去年好調だった人が多いせいか、ポイントは人だらけ。

朝の4時から投げ始め、だんだんと明るくなってくる中、デカイカが来ると信じて投げ続け、気が付けば昼の12時。

何もないまま時間だけが過ぎていきました。

他の人にもアタリ無し!

イカは墨を吐くので、釣れていれば墨跡があるのに、よく見るとそれもなし。

こりゃ、あかんわ〜〜。


結局、この後はなかなかタイミングが合わず、行けずじまい。
新鮮なイカを食べることはできないまんまです。

てなわけで、代わりに広島市内でチヌやスズキを狙ってますが、
こちらもちょこちょことは釣れるものの、狙ってるサイズは全く釣れず。
20160527-01.jpg

スズキは最低でも60センチ以上と思ってますが、50センチ台が1匹だけ。
20160527-04.jpg


どんどん暑くなってきて体力的にも厳しくなる中、この5月の地獄、6月になって流れが変わるのか、いや変えねば!!

2016年02月12日


【担当アナウンサー:道盛 浩】


もう2月も半分過ぎてしまいましたが、このコーナー、今年は初登場なんで皆様新年あけましておめでとうございます!!
いつもここでは釣果をお届け、簡単に言うといかに釣れてないかをくどくどと説明しております。最近はというとなんやかんやあってそれほど釣りに行けていません。
去年12月に社内の釣り仲間と山口に行ってからは近場にちょこちょこと行ったぐらいです。
20160212-160212_1.jpg

なのですが、休暇や出張であちこち行ってきたので今回はだらだらとその辺をご報告。
まず年末は休暇で実家の奈良へ。神戸で大英博物館展をやっていて、次男と1時間半電車に乗って行ったら、なんとこれがまさかの休館!HPで調べたはずなのに、痛恨の調査ミス!!
20160212-160212_2.jpg

50すぎても茫然自失ってあるんですね。
結局、中華街でご飯食べて王子動物園でパンダとコアラ見ることに。思ったより楽しくてまあ良かったんですが。
20160212-160212_1_2.jpg

他にも繁盛亭で落語、新しくできたショッピングモールでガンダムとシャア専用ザク見て帰ってきました。
20160212-160212_3.jpg

年明けは取材で竹原の竹鶴酒造に。生酛(生もと)造りという昔ながらの酒造りを見学。
ピンと張りつめた酒蔵に行くといつも気が引き締まります。
20160212-160212_4.jpg

この時の模様はバリシャキのHPで聞くことができるのでぜひどうぞ!

そして1月末はニコニコ闘会議の取材で千葉、幕張メッセへ!
なにそれ〜?という方、ぼくも全然わからずに行ってきました。簡単に言うと、いろいろなゲームのブースがあって、それがネットでも配信されてるらしいということ。
ゲームはテトリスで終了してる僕にはもうすべてがちんぷんかぷん。意外に花札やマージャンもやってるんですけどね。
とりあえずモンスターハンターの巨大な武器があったんで写真撮るのが精いっぱいでした。
20160212-160212_5.jpg

で帰るまで時間があったんで国立博物館の兵馬俑展に。
いってみれば1/1の巨大フィギュア展。こっちは迫力満点!レプリカとの撮影コーナーもあって大満足!!
20160212-160212_6.jpg

さあ帰るかと思ったら、まだ時間があったんでラストは東京駅地下のキャラクターショップへ。
大好きななめこ栽培ゲーム(結局ゲームやってるじゃん!!)のお店でマグカップ購入。
幸せな気持ちで広島に帰ったのでした。めでたしめでたし。
20160212-160212_7.jpg

とまあこんな感じですが、ものすごくお気楽人生だなあと自分で書いてみてびっくり!!このあと罰が当たるんでしょうか?

2015年10月15日


【担当アナウンサー:道盛 浩】


すっかり秋になりました。昼間はそこそこ暑かったりしても、日が暮れると波止は一気に気温が下がります。アングラーのみなさん、体調はイカがですか?
先日行ったエギング、なんとか釣れたものの、まだまだサイズが小さかったです。
20151015-1.jpg

今年は成育が遅れ気味なんでしょうか?その分遅くまで釣れればいいですが、そう甘くもないでしょうね。
で僕は夏からずっとシーバスを狙ってます。今までもやってはいたんですが、どっちかというとひまつぶし程度で、そんなに気を入れてはいませんでした。
こんなことではあかん、適当にやって釣れるわけないと性根を入れなおすことを決心。2日に1度のペースで出撃することに。といっても具体的に何がどんなふうに変わったかと聞かれるとあまり大した答えはないんですけどね。なんとなくちゃんとやろうと思ってるぐらいです。
それではたして結果は出たのか!というと7月はちょこちょこっとアタリがあったりしましたが8月はボ〜〜ッズ!自分でも感心するくらいな〜んにもなかったです(笑)
ただただルアーを投げて回収してまた投げて回収する、の繰り返し!いや〜きつかったな〜!
この地獄のような展開が変わったのが9月。昼間にようやく小さいのが1匹。
20151015-2.JPG

巻いてたら突然重くなったんでびっくり。久しく魚釣ってなかったんであわてたことあわてたこと。
さらにそれから1週間後。今度は夜にヒット〜!2投目でドスン!
今度は本当に久しぶりにいいサイズ。ばれないように慎重に寄せてきたのは68僉
20151015-3.JPG

あれ、もっと大きいと思ったのに70ないんか〜と下手くそなくせに残念がってみたものの、内心は小躍りですよ!!素手で口をつかんでづりあげたんで指がざらざらになりましたが気持ちいい〜。
20151015-4.JPG

そしてそれからさらに!
ということはなく現在はまた沈黙モードに逆戻りになってしまいました。
うまくいかんもんです。まあだから面白いんですが。
でも今年は年内になんとかあと1匹、いいサイズを釣りたいんです。今使ってる竿は5年ほど使っていて、そろそろ新しいのがほしい。とはいえ釣れもせんのに買うわけにはいかない。そこで80僂鯆爐辰燭蘿磴ぢ悗┐伴分ルールを設定したものの、無理と判断。60以上を2匹釣ったらOKとルール変更としました。
なんて自分に甘い!と言われそうですが、60も僕にはめっちゃ高いハードルなことには変わりなし。
さてさてどうなることやら。答えは次のアナウンサー日記で!!

2015年06月18日


【担当アナウンサー:道盛 浩】


どっぷりと梅雨に入ってますね。
雨のほうが人が少ないんで大好きという釣り人もいますが、なまくらな僕はそんな根性がないんで辛い日々です。
とはいえ今年の春はまずまずの釣果を上げることができました。
この原稿でしょっちゅう釣れない釣れないと書いてて、担当の女性から「ホントに釣れてないんですか?ダメですね〜」と笑われてたのがウソのようです。
なにを釣ってたのかというとアオリイカ。
エギという日本古来のルアーで釣ります。
20150618-156018_1_.JPG

沢山いる秋と違って、産卵期の春は数が少なくなかなか釣れません。
その分サイズは大きくなり、2キロとか3キロになることも!
瀬戸内海でも釣れないことはないらしいですが(僕はなし)、メインのポイントは島根県。
週末になると浜田界隈には広島ナンバーのクルマが多数集結します。
ぼくもその中の一人なわけで、何年も通っていてこれがホントに厳しい!
1日中竿を振り続けてボーズが何回あったことか(泣)
基本的な考え方としては、釣れなくて当然、釣れたらラッキー。
釣果情報などでは爆釣とか出てても無視!夢、幻だと思うことにしてます。
それがなんと!
今シーズンは1回目から!
コウイカゲット(笑)
20150618-156018_2_.JPG

美味しいのになぜか下に見られるかわいそうなイカです。
でもボーズじゃない!ここ大事!!
で2回目!
アオリ2杯ゲット〜〜!!
20150618-156018_3_.JPG
20150618-156018_4_.JPG

おまけにケンサキイカも
20150618-156018_5_.JPG

釣れる時はこんなもんってくらいサクッと来ちゃいました(笑)
もう満足と思いつつ3回目。
1杯来た〜!
シーズン終盤でポイントがらがら。でも来たらでかいはず!と思ったらまさかのサイズダウン!!
20150618-156018_6_.JPG

でもボーズじゃない!ここ大事!(しつこい)
いやいやまさかの春アオリ3杯といううれしいシーズンでした。
もっとも上手な人は1回でもっと釣りますが。
でも投資した額を考えると恐ろしい!
ネットオークションで何回頑張ったか!
中古釣具屋さんでいくつ買ったことか!
嫁さんにばれたらと思うとガタガタブルブルです。
でもシーズン終了でひとまず安心。
お、雨が上がったんで、オークションで落としたルアー持ってシーバス釣りに行ってきま〜す!!

2015年02月26日


【担当アナウンサー:道盛 浩】


もう3月、早いですね〜。
いつもこのコーナーでは釣り日記を書いてますが、最近は目立った釣果がゼロです。
そうゼロ!全然釣れないわけではなく、そこそこは釣ってるんですが特別大きいわけではなくたくさん釣ってるわけでもないという内容です。
釣っているのはメバル。
たまにいいサイズが釣れても家族分は釣れなかったりするんで結局リリース。まだ今年は食べることができていません。
となかなかすきっとできない日々なのですが、釣果以上にすきっとできない原因が実はあります。
それはまさにこの時期ならではの花粉症

実に私は花粉症歴40年以上!!
小学3年生ぐらいから悩まされております。当時はもちろん花粉症なんて言葉はありません。
そんな病気があることも知られていなかったんじゃないかと思います。
症状が出たのはこの時期ではなく5月ぐらいでした。
妙に涙目になったりすることが続くんで眼科に行くと当時は洗浄するだけ。
全然改善することなく、やがて日にちが過ぎていくと治るんですが、
また次の年になると再発というのがず〜っと続いてました。

で大学生のころ(30年前くらい)、ニュースで花粉症という言葉が出てくるじゃありませんか。
なんじゃそりゃと思いながら見てると、まさに自分にぴったり当てはまることばかり。
唯一違ってたのは花粉症の出る時期。ニュースで言ってるのはスギ花粉で2月、3月。
調べてもらったら僕はスギではなく別の花粉のアレルギーだったんです。
スギ花粉が有名になってくるといろんなグッズが売られるようになってきましたが、僕が発症する5月になるとスギ花粉はなくなってくるんでほぼ店先から消えてしまいます。なのにこっちはこれからが本番なのに、周りからはなんでこんな時期にグズグズやってるんだと白い目で見られて疎外感をこれでもかと味わってきました(泣)
とまあ、苦しみ続けてきたんですが数年前からはそんなこともなくなってきました。
スギ以外の花粉症への理解が深まってきた、ということではなく、スギ花粉にもやられてきたんです!
よく言うおちょこからついに溢れたってやつですね。

今年も2月に入ってすぐにくしゃみ連発、今も涙目でキーボードをたたいてます。
薬を飲み忘れると大変なことに!
でも周りには仲間がいっぱいいます。これはうれしい!
そんな仲間たちと共に僕は5月までたっぷりと花粉症と過ごしていきま〜す(うそ笑い)。

2014年10月23日

null
【担当アナウンサー:道盛 浩】


釣り好きのみなさん、こんにちは!快釣ですか〜?
あっという間に秋が深まってきました。夏の間、遊んでくれていたチヌはどこかに行ってしまい、ハゼが川を上ってくる時期ですよね。
海釣りの基本といえばやっぱりハゼ!
普段はルアー中心に釣っていても、ハゼだけはエサを使います。
その理由はしっかり数を釣って天ぷらを楽しみたいから!
いろんな魚を狙う中、一番真剣に釣ることを考えるのはハゼです。最低でも10匹は釣らないとおかずにならないんで必死です。2,3匹だけだとどうしようもないですから。
そんなハゼ釣りですが、今年は大きな変化が!
ルアーで来るらしいんすよ、だんな!
先日ネットを見ていたら大阪ではハゼクラというのが流行ってるそうです。
バスを釣るためのクランクというルアーがあるんですが、これでハゼが来るらしいんすよ、だんな!
動画を見ると簡単に釣ってます。これはやるしかない!ってことで仕入れました。
20141024-141024michimori_3.JPG
[ハゼ用のルアー。釣りたい!]
これで爆釣や!
 
と意気込んだものの、いざ投げてみたら、まあこれがびっくりするくらいなんの音沙汰もありまへんわ。
何とか1匹でもと投げ続けたら来たのはエイ!
なんとか外れてくれたんで助かりましたが、危うくルアー持ってかれるところでした。
20141024-141024michimori_1.JPG
[ハゼの時ではないですけどエイ。]

で、結局アオムシを持って行くことに。これなら楽勝や!
と思ったら、これも大苦戦。
場所を変えながらなんとかおかず分を釣ることができましたとさ。
どうも今年はあんまり釣れてないらしいんですが、年々難しくなっているような気もします。
そのうち幻の魚ハゼ、なんてことになるんでしょうか?
20141024-141024michimori_2.JPG
[ハゼとキスです。このあと天ぷらに!]

2014年06月26日

null
【担当アナウンサー:道盛 浩】


先日、出社したらこんなメモが置いてありました。
「新鮮なイカが食べたいものです…」
20140626-140626_michimori_1.jpg
ドキ!!
痛いところをつかれてしまいました。そりゃあ食べたいです。食べたくないわけはないです。

でも今年、僕が釣って食べたイカは実に1杯だけ。悲惨です。
20140626-140626_michimori_2.jpg
釣った種類はアオリイカ。5月は毎週末浜田に行きました。
ネットとかで調べるとアオリ好調!とかアオリ爆釣!
とか出てくるんですが、僕は嫌われてました。

僕だけなのかと思って地元のおじさんに聞いたら「そんなに釣れてるなんて聞いたことないで」とのこと。
やっぱりそう甘くはないようでした。
でもなんとか1杯見ることができました。

この時は夜11時ぐらいに着いて仮眠。午前3時から釣り始めて8時にGET!
タコも釣れたんで万々歳の1日でした。
20140626-140626_michimori_3.jpg

他の人のHP見ると、2キロとかのイカがばんばん載ってたりしてましたが、人は人、自分は自分です。
アオリと同時に狙っていたのは広島の春イカとも言えるスルメイカ。
サイズはちっちゃいですが、数釣れるし、美味しいしで大好きな釣りです。

家から車で5分のところで釣れるんで毎晩でも行けたりします。
で、平日は晩御飯を食べたら出撃してたんですが、これが釣れない!
アオリかっていうぐらい釣れない!

例年だと10匹や20匹は簡単に釣れるのに粘って粘って1,2匹ぐらい。
最初は多かった釣り人も一人減り二人減りでガラガラに。

10センチぐらいの小イカを持って帰ってもしょうがないんで結局リリース。
うおーーー、イカ食いて〜〜〜!
と心の中で叫んでるうちにシーズン終わってしまいましたとさ。
20140626-140626_michimori_4.jpg

江田島とかではめっちゃ釣れてたらしいですが、よそはよそ、うちはうちです。
追伸。気持ちを切り替えてこれからはチヌだと思って昨日の晩、
行ってみたらお気に入りのルアーが根がかり!なんでや!!
次の休みは土曜日なんで干潮の時間に探しに行ってきま〜す。

2014年03月13日

null
【担当アナウンサー:道盛 浩】


ちょっと暖かくなってきましたね。みなさん、釣ってますか〜!
そういえば、国会で似たようなことを大声で言って怒られた議員がいましたね。
そんなことはともかく僕はというと、なんてことのない毎日です。こうして日記を書け!と言われなければ、書いてもしょうがない、読む人がいないだろうなというぐらいの釣果しかあげてません。
ま、簡単に言うとチビばっかし!10センチいくかいかないかぐらい。
魚の種類を書いてなかったですね。すみません。メバルです。全然食べられません。
買うと高いですよね〜。食べるとおいしいですよね〜。
なのでそこそこのサイズでいいから釣りたいんですが甘くありません。

そんなダメダメな私が先日、弊社主催のメバリング大会(ルアーで釣る)の司会に行ってきました。
今年で3回目の大会、私も3年連続の司会です。限られた時間の中での真剣勝負。
参加者の年齢は幼稚園年長の女の子から50すぎのベテランまで様々。
僕自身は仕事ということもあり、去年までは近くにちょろっと竿を出すぐらいだったんですが、
今年はまじめに狙ってみることに。
というのも、あるポイントを教えてもらったからなのです。
全然知らなかった場所で、なおかつ近いということで行ってみました。25センチぐらいのが出ても不思議じゃないそうです。

で現場到着。足場がめっちゃ高い!水面がめっちゃ下!こういうの苦手です。
でもそんなこと言ってる場合じゃない。よっしゃやるぞ!
1時間経過。釣れません。アタリもなし。雨も降ってきました。いろいろ仕掛けを変えてもさっぱり。
2時間経過。本降り。ギブアップ!
結局釣れたのはナマコ2匹とヒトデ1匹。
表彰式まで時間があったんで、30分後ゲーセンに私の姿が。
なんとかペローナのフィギュアゲット!!なにやってんだか・・・

戻って「釣れませんでした」と伝えると、「あそこはむずかしいから」とのこと。ヘタクソの証明をしたようなもんでした。
幼稚園の年長さんは20センチぐらいのを見事釣りあげ、上位入賞!賞品もゲットしてました。
この子、家族で誰より釣り好きで、仕掛けも自分結べるそうです。恐るべし!
表彰式では参加者の皆さんがまぶしかったです!趣味であるからこそ精進せねば!来年はもっと頑張るぞ!!

2013年11月21日


【担当アナウンサー:道盛 浩】


あんなに暑かったのに、もう暮れじゃないですか。びっくりしますね。
防波堤に立つと鼻水が出てくる季節になりましたが、みなさん釣ってますか〜?
僕はこの秋、ハゼ釣りをしないまま過ごしてしまいました。
正確には9月に一度だけやったんですが、早かったようでほとんど釣れませんでした。

で、10月になったら行くぞと思ってたら、ブリ襲来。
広島市内河口でもブリが釣れるということで、メディアでも紹介されました。RCCテレビでもやってましたね。
どうせやるならハゼよりブリということで出撃したんですが、そう簡単に釣れるはずもなく撃沈。
去年は1匹だけ掛けたんですが無念のラインブレイク。
今年はダツとコノシロが来ただけでした。
コノシロ・ダツ
なにしろ重いロッドで重いルアーを投げる釣りなので体力勝負。
30分ほどでくたくたになってしまいます。なおかつ釣れない。
となると段々足が遠くなり、数が釣れる釣りに浮気してしまうのはしょうがないじゃないですか。

気が付けばアオリイカを狙って夜ごとクルマを走らせてました。
アオリイカは春はサイズ、秋は数。型は小さくても数が釣れるはず、なのですが、これがまた苦戦の連続。
今年はアオリ好調という話も聞くのに、うまくいかんもんです。
アオリイカ
大きいのを釣ってる人のブログとか見ると激しく落ち込みます。
ということはなく、よっしゃ次こそ!と思うんですよね。
で、先週も行ってみたんですが開始1投目でライン切れ。その後にもライン切れ再発でエギ2個失くしてしまいました!!
なんで!お気に入りのエギだったのに〜!!

これは本当に落ち込んでしまいました。
おまけに今日、この原稿書く前にネット見てたらブリを釣ってる人が。
やっぱり浮気せずに根気よく通うべきだったんですかね?でも根気はもともと無いしな〜。
それよりもハゼに行くべきだったのかな〜。反省と後悔のこの頃です。

2013年07月25日

null
【担当アナウンサー:道盛 浩】


みなさんお久しぶりです。道盛です。
いや〜とんでもなく暑い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?

ぼくはもうへろへろです。
基本的には自転車通勤をしており、もう3年以上にもなるんで、
多少は体力がアップしてるんじゃないのかと思うんですが、全然だめですね。
会社に着いた後、夜に家に帰った後、ぐったりするだけです。
筋肉もつかないですね。おなかはたるんたるんのままです。
というか自転車乗る前よりたるみが増してるような気もします。なぜ?

汗はこれでも割とかくんですが、
汗の量と体力は比例しないということがよくわかりました。
先日は帰宅した後、あまりにしんどかったので、まずアイスティーを1杯。
食事の際、麦茶1杯、風呂上りにスポーツドリンク2杯、
寝る前に夜間の熱中症対策で水1杯を飲んで就寝。

そして次の日の朝。見事におなか痛めました。
6時過ぎにおなかがごろごろして目覚めました。
嫁さん曰く「そうなると思った。いくらなんでも水分取りすぎ」と一喝。
「教えてくれよ」と言うと、
「痛い目に会わないと聞かないからあえて放っておいた」とのこと。
新婚時代なら違ったんでしょうが、20年近くなるとこんなもんです。

と、外は暑いのに中は冷えている我が家。
エアコンいらずじゃないかということになればいいんですが、
そうもいかず暑いもんは暑いです。

で、最近は近所の川にチヌやシーバスを狙って出撃しています。
川ッぺりは風が吹き抜けてくれると、涼しいとはいかないものの、なかなか快適です。
そんな中ルアーを投げていると当たりが!

となると文句なしですが、現実はそう甘くありません。
大体何も起こらずに時間だけが過ぎていってしまいます。
本当に当たりひとつなしが普通です。
下手すると根がかりでルアーロストで泣きながら帰宅も。
1度も魚を釣らないまま失くしてしまうとかなりへこみます。

結局10回ほど行って、当たりが2回、実際に釣ったのが1回だけという体たらく。
打率悪すぎ、カープ打線か。
null

釣り関係のブログなどを見ると、釣る人は釣ってるんですよね。
腕の違いといえばそれまでですが、かなり悲しい結果です。
汗の量と体力は比例しないと言いましたが、釣果と体調は比例するんでしょうか?

とにもかくにもみなさん、まだまだ暑い日が続きそうなんで、
体調管理には十分気を付けて乗り切りましょう!

2013年03月21日

null
【担当アナウンサー:道盛 浩】


え、もう3月も半分すぎたんですね。早い!
齢とってくると時間がたつのがどんどん早くなるっていうのは本当ですね。
こんな風にたんたんと時間が過ぎていく中、もちろん釣りに出かけております。
この時期の狙いといえば当然メバル!
釣って面白く、食べておいしい家族にも喜ばれるサカナです。
で、平日は夕食を終えると近所へ出撃。2、3日おきには釣りに行ってます。
最初は良かったんですよ。びっくりするような爆釣とはいかなかったんですが、
そこそこいいサイズが釣れました。
null

家族にも「メバルはおいしいね〜。スーパーで買うと高いし」と好評。
遠くまで行かなくても、近所でもまあまあ遊べてました。
実際、今シーズン自己ベストは近場でマークしてます。
null

というのが1月。

これが2月に入ってくると段々渋い状況へ。
サイズが出なくなってきて、数もイマイチ。
やっぱり島に行かんとだめか〜と行ってみるものの、近所とあまり変わらず。
ガソリン代、高速代返せ〜と叫びながら帰ってくる有様。
もったいないんで、お土産が無いときは帰りの高速禁止と決定!
ある日は友人と近所に行って、釣れたらすぐ帰ろうということで出発。
1か所目だめ、2か所目だめ、3か所目だめで移動をくり返し、気が付いたら大島より遠くまで行ってました。
この時はなんとか釣れたものの、次の日は仕事。
いやー眠かったですわ。
null

でも、これがメバルを持ち帰った最後!
その後は10センチにもならんようなチビばっかり。
null

メバルをルアーで釣るようになってから一番しょぼいシーズンになってます。
うまい人のHP見ると、いいサイズ釣ってますからね。
しょせん下手くそといってしまえばそれまでですが、うーん口惜しい!
道具はどんどん増えていくのに下がる釣果。
まさにデフレスパイラル!アベノミクスなんて幻や!!

2012年11月15日


【担当アナウンサー:道盛 浩】


もう11月も半分。ずいぶんと寒くなってきましたが、みなさん釣ってますか〜?
ということで道盛です。
ぼくは最近というかここ数か月ずっと調子悪いです。
調子いい時ってあったのかって?ないですね、ごめんなさい。
今年は好調といわれた秋のアオリイカは釣れたのは釣れたものの、
とりあえずボウズはまぬがれたっていう程度でした。
あ、例外的によく釣れた日もあったんですよ。
子どもと行ったハゼ釣り。

ハゼは1匹しか釣れんかったものの、キスが爆釣!てんぷらをたらふく楽しむことができました。
ということで地味な結果ばかり続いてますが、先日ビッグフィッシュに出会うチャンスがありました。

今月23日放送の「瀬戸内釣り物語」のロケ!
泉水アナと広島が誇るスーパーアングラー加来匠さんと3人でのロケ。
ぼくは実におよそ20年ぶりの船釣りです。
陸からはなかなか出会えない大物を狙っての釣行というわけですが、ものすごく大きな不安要素がありました。
船、めちゃめちゃ弱いんです。過去の経験ではゲロ酔い!すんません、汚い話で。
でも本当にだめ。動いてる時はまだましですが、止まるともうどうにもなりません。
酔い止め薬ももちろん飲みましたよ。でもダメ。
遠くを見ればいいという話もありますが、そもそもそんなんで酔わんのなら
誰も船酔いなんかせんと思うんですが、自分間違ってますか?!
というような話をディレクターにしたものの、これを飲めば絶対大丈夫という薬を渡され、
そもそも釣り好きなら壁を乗り越えろ!ということで連れて行かれることに。

薬の名前は明かしませんが、前日、当日の朝と薬を飲んでいざ出航!!
おお!気持ち悪くない!!最新の薬は違うなーと感心しながらロケは順調に進行。
と、なるはずが、あれ?なんか変?むかむかする〜。
なんとか我慢しながら昼休憩に。腹は減ってるんですが食欲ゼロ。
スタッフに「あかん、やばいわ」と言うと、「そういう時こそ絶対食べろ」とのこと。
そんな無茶なと思いつつ食べることに。
味、まったくわかりません。もそもそとなんとか胃の中へ押し込む。

で、午後の部開始。
するとどうでしょう!みるみるうちに酔いが治まってくるではありませんか!!
ビフォーアフターとはこのことか!!(他局ですが)
いやいやビックリ!!30分もしないうちに全快!というか船乗る前より調子いいし。船釣り、めっちゃ面白い!
その後は実に楽しいロケに。もっと乗っていたいと思ったのは人生初でした。

でも降りてみるとなんか変。地上なのに体が揺れてます。
じっとしてるとじわーと左に傾いてくるような感じです。この状態が4日間続きました。
最後の4日目、朝起きると天井がまわってました。どんな時間差攻撃や!

結論。やっぱり船、苦手かも。
え、釣れたのか?大物はどうなった?
すいません、11月23日(金・祝)午後1時55分からの放送でお確かめください。
でもすごいのが!誰かに!!