Skip to main content.

2016年10月06日


【担当アナウンサー:吉田 幸】


勢力が大きかった今回の台風でも、大きな被害がなくてよかったですね。
もう少し、台風に警戒の時期が続きます。

くれきん団のコー隊員として、
半年前から呉市の広報番組「くれきん団と呉のお宝」を担当しています。
この番組は、呉市の各地を回ってその地域に住む人たちと一緒に、忍び寄る魔の手からお宝を守りながら、呉市のお宝や特徴をご紹介しています。
そもそも私は呉市の出身。といっても、紹介する内容は知っていたことよりも、知らなかったことや新しい呉の特徴の方が多いんです。
そして、知っていたけど、自分の目で見たのは初めてということも。

こちらは、新光時計店@呉市豊町御手洗
20161006-1-2.jpg20161006-2-2.jpg


松浦敬一さんの元には、壊れたり止まったりした時計の修理依頼が全国から届きます。
細かい仕事が好き、持ち前の器用さがこの仕事を続けられた理由だと話してくださいました。
ほとんど年中無休状態で営業されているそうです。
20161006-3-2.jpg
100年以上動き続けている時計。アメリカ製。
歌を地で行く時計は初めて見ました。いつまでも動き続けることでしょうね。

日本遺産認定!@呉市各地の11施設
20161006-4-2.jpg20161006-5-2.jpg


呉市の入船山記念館。
20161006-6-1-2.jpg20161006-6-2-2.jpg


旧呉鎮守府司令長官官舎(国重要文化財)は、洋風の建物で、ステンドグラスや壁紙などザ洋風の部屋と、壁を挟んで隣の部屋は和室になっているなど、趣深いつくりになっています。
20161006-7-2.jpg
本庄水源地堤防水道施設。明治の時代に築かれたこの堤防。美しいです。

ちりめん漁に同行@呉市海上
20161006-8-2.jpg20161006-9-2.jpg


カタクチイワシの稚魚を網で獲る漁法のちりめん漁。
まさか船に乗せていただけるとは思っていませんでした!
20161006-10-2.jpg
10隻ほどの船団で一網打尽?
20161006-11.jpg
網いっぱいのチリメンは迫力満点でした!

20161006-12-2.jpg
音戸大橋をダブルで海から。。。こんな景色が見られるとはっ。
と、あちこち出かけています。

この格好で!
20161006-13-2.jpg

呉の魅力をご覧いただけるRCCテレビ「くれきん団と呉のお宝」
放送は、毎週金曜午後6時56分からです。

2016年06月09日


【担当アナウンサー:吉田 幸】


4月から私は、金曜の朝10時から放送している
RCCテレビ「ランキンLand!」に出演して
新商品や話題の商品を紹介したり、また、県内のあちこちにでかけてグルメを紹介したりしています。
相方は、大ちゃんこと、大松しんじさん。
すごい昔(きっと20年くらい前)から知っていたけど、
定期的に一緒に仕事するのは、初めて!興味深いことばかりです。

先日、ふりかけの旅行の友の発売から100周年(おめでとうございます)の
田中食品を取材したとき、こちらは、ご紹介できたのですが。
20160609-image01.jpg


こちらは、お伝えできませんでした。
20160609-image02.jpg


2つは、どちらも私がアレンジしたものという共通点があって、
とても似ているようですが、違います。
上の「竜宮城ふりかけ」は、
鰹みりん、(旅行の友にも使用されている)魚粉、ひじき、青のり、(珊瑚にみたてた)たまご、(白い珊瑚に見立てた)ゴマなどが入った、
ご飯にかけていただくタイプで、私の好きな鰹みりんを中心とした味で
香りよく仕上がりました。
下の「いろどりふりかけ」は、
さけ、たまご、人参、紫キャベツ、ゴマなどが入った、ご飯に混ぜていただくタイプで
まさに彩りが良く、やさしい味に仕上がりました。
彩りの方は、時間が限られたため、ご紹介できなかったんですよーーー。
美味しかったのに、ご紹介できなくて残念だったので、ブログに!

ふりかけって、微妙なさじ加減で風味も塩加減も大きく変わることもわかりました。

どちらもこの2か月ほどの間に、取材に伺ったのですが、
まさに、大人の工場見学!
工場内の見学だけでなく、実際にふりかけづくりの体験もできて理解が深まりました。

2016年02月25日


【担当アナウンサー:吉田 幸】


ニュース6を担当していて、
スタジオに入るたびに、毎週、新鮮な驚きをいただいています。
花のアレンジに、です。

今週の花は、こちら。
20160225-shasshin-1_2.jpg

寄ると・・
20160225-shasin-2.jpg
この深いピンクにも紫のようにも見える花は
「バンダ」という蘭の一種だそうです。
そして、赤やオレンジのラナンキュラスで、
ぐっと引き締まって見えます。

スタジオに飾られている花なので
出すぎてもいけないし、目立たなくてもいけない。
いろんなことを考えてくださっているなと感じることもよくあります。

たとえば、高さが高いアレンジの季節は秋でした。
20160225-shashin-3.jpg
季節感や旬の花などを使われていますが、
もちろん先取りした花も。
これは、クリスマスの頃のもの。
20160225-shashin-4.jpg

番組をご覧になった方から、良い花よね〜と言っていただけることもあり
とても嬉しいです。
時にゴージャスに、時に涼やかに。
20160225-shashin-5.jpg

他にも。
20160225-shashin-6.jpg   20160225-shashin-7.jpg

番組の最後に紹介されている「フラワーアレンジ bien de bijoux」と
おっしゃいます。いつも感謝しています。

メインに画面に映ることは滅多にないですが
映ったら、見てみてください。

2015年10月30日


【担当アナウンサー:吉田 幸】


今日から始まった第44回東京モーターショーに先駆けて
一昨日、一足早くメディア公開が行われ
初めて、私も参加してきました。

先頭を切って、地元マツダのメディア発表が行われました。
ロータリーエンジンの復活というのが車好きの方々の目線で、
きっとまだまだ挑戦を続けながら開発を続けていくのでしょうけど
私としては、
ソウルレッドのマツダを代表するカラーに染まった
流れるようでエレガントささえ感じるフォルムにうっとりしました。
20151030-sha1.jpg
そして、発表になった「RX―VISION」の横で小飼社長が
単なる物を運ぶ機能だけでなく、「走る喜びを切り開きたい」と話したのが印象的でした。

会場では、水素や電気が燃料となる車や自動運転の車が注目される中で
展示の仕方や
20151030-sha2.jpg

ユニークな形をした車
20151030-sha3.jpg
も興味をひきました。

いわゆるこんな状況もあちこちで!
20151030-sha4.jpg


ちなみに、多くの海外メディアも取材にきていて
メディアセンターはこんなに広々としてました!
20151030-sha5.jpg

トヨタの「KIKAI」と名付けられたコンセプトカー。
20151030-sha6.jpg
「きかい」と読みますけど、
エンジンやサスペンションなどいわゆる機械の部分が
むき出しかと感じさせるようなデザイン。

写真だとなかなかわかりにくいかもしれないのですが
扉を開ける(ワンタッチ)と落ち着いたピンク色の内装に
運転席が中央部分にある、3人乗りなど、
一つ一つのエッセンスがおもしろい〜。
しかも、ハイブリッドエンジンを搭載してるそうですよ。

もう一台、試乗?出来たのは、
ダイハツの「HINATA」と名付けられたコンセプトカー。
20151030-sha7.jpg
若草色の春を感じさせるようなボディ。
カメラマンが撮影しながら吹き出してました。
「うそじゃろ」
それは、シートがこうなったから。
20151030-sha8.jpg
横向きなんてあり得るんだ〜と素直な感想を持ちました。
名付けて「縁側シート」。なるほどね〜。
元々は、母と娘が隣り合わせて座り、
おしゃべりを楽しむ目的で作られたシートなのだそうですが、
キャンプなんかでかけちゃって、子どもが遊ぶ姿想像できました。
そして、なぜか車に乗っていたウクレレ♪違和感なし〜。
20151030-sha9.jpg
こういった車をオトナが何億もかけて真面目に形にしていく作業は
まさに夢を形にすることなのでしょうね。
まさに販売が近づいた車から、これ公道を走るの??と思える車、
いえいえ、そもそもコンセプトカーですという車など
「見たことない」がいっぱい詰まった、東京モーターショー。


サプライズゲストの登場もありました。
20151030-sha10.jpg
豆粒みたいに見えますが・・・・

取材の合間に撮影した写真のため
なかなかうまく伝わっていないーとおっしゃる方、
もっとイチロー選手を大きくみたいとおっしゃる方、
全体像や注目の車など、もっと詳しくは、
明日午後5時から放送の「EタウンSPORTS」で
是非、ご覧ください。

2015年07月02日


【担当アナウンサー:吉田 幸】


「人間ドックを受けてきました」

振り返っても思い出せないので
きっと初めての体験だったのだと思います。
「人間ドック」1泊2日で受けてきました。

どうなのでしょうか、私くらいの年齢の方は
既に、何年かに一度・・・ではなく、毎年という方もいらっしゃると思いますが、
会社で受ける健康診断での検査数値がそう悪くはないので
あまり関心がありませんでした。

年が明けてから、周りに調子を崩す人が少なくなく
程度としてはすこ〜しなんですが
なんだか私も胸騒ぎがしてきたんです。
ならば調べてみようと!

人間ドックに予約を取る前からもうそれはそれは聞きまくりでした。
取材といえば格好いいんですけどね〜。
1日ドックと1泊2日ドックの違いも知らず
とにかく聞いて、
仕事の都合も考慮して1泊2日を選択しました。

いざ、臨んでみると・・・
感動があちこちにありました。

まず、自分の臓器を見たことなんてありませんでした。
肝臓は、意外と大きいんだな。
腎臓はそんなところにあるんだ(想像より上の位置にありました)など
他にも、胆嚢など超音波で影を確認できました。
同じ超音波検査では、妊娠中に子どもを見たときの喜びとは
ちょっと違いますが、
「臓器」って肉眼で見ることあまりありませんもんね〜。

糖尿病かかりやすさや眼底写真、肺機能など
普段の健康診断には入ってこない内容もあって
「へぇ〜」の連続。
これが私?!というミクロな写真もあって
興味津々でした。

ただ、胃カメラや大腸内視鏡検査などは
言うまでもなく、ツライーーーー!!
あの太さの管が喉やお尻を通って行くなんて
我慢以外には考えられませんよねぇ。。。
涙出ましたっ。
「慣れ」ってあるんでしょうかね。
でもここにも感動はあって、
大腸検査で見た私の腸壁の毛細血管は
びっしりと張り巡らされていてキレイでした 笑

職場で聞いてみると
しんどいと言う人と、そうでもないという人に分かれます。
圧倒的に前者の方が多いんですよ。
でも、中には毎年受けてると慣れてくるという人もいて
かなりうらやましくなります。

嬉しかったのが、骨密度。
かかとにジェルをつけて器具に押しあてて測るのですが
なんと!20代の女性と比べても107%。
同じ40代の女性と比べると112%という結果でした。
これはちょっと自慢できます!

詳しい結果は
3週間ほどして届くそうなので待ちますが、
大まかにこれから気をつけたいことも見えてきて
運動なんですけどね、
普段の生活習慣として取り入れていかなきゃなと
これから少しずつ改善しようと思っています。

(写真)
絶食の後に食べたお昼ご飯、それはそれはおいしかったです。

2015年03月12日


【担当アナウンサー:吉田 幸】


年度末、忙しくしていらっしゃいますか?
もー、忙しい!と毎日叫びたくなるという方もいらっしゃると思います。
ほんとに気忙しい時期ですよね。
こんな時は、ふーっと深呼吸をして、次に臨みたいものですね。

ただ、今日は、その深呼吸さえも出来ないくらい息を止めてしまいました。
集合写真
4月からリニューアルしてお届けする「ニュース6」の写真撮影があったのです。

これで息を止めるのかと思われるかもしれませんが、入社して20数年、本当にこういう撮影は苦手です!
しかも、4人の集合写真が終了し右足がしびれる始末・・・どうして?!

一方、こちらは、自由に出来て楽しいです。
河村アナがニュース6のCMを撮影している一コマです。
クロマキーの前で河村さん

昼ご飯も食べずに今日一日で、写真とCM両方を撮影しました。
よくよく考えてみたんです。
どうして息が止まるのかと。

しばらく考えて、理由がわかりました。
それは、スチール撮影では「はい、笑って〜」といわれ、
笑顔を作る際、にっこりしたまま息を止めてしまっているのですね。

CMを作っている際には
カメラを前にしても、基本「喋って」いるので呼吸は止まらないのですよ。
しかも、こっちはCMとは言え、テレビカメラを前にするのは、普段の仕事。
呼吸止まってちゃ、お伝えできませんからね(笑)

そんなこんなで、新編成に向けた動きが活発化している社内です。
ニュース6のCMは、今月下旬くらいには放送が始まるのではないかと。
是非、ご覧下さい。

ポスターの方は・・・
今後、ホームページなどでご覧いただけるのではないかと思います。

引き続き、よろしくお願い致します。

追記。
休みの日には・・・励んでいます。
ロールパン

2014年11月14日

null
【担当アナウンサー:吉田 幸】


急に寒くなりましたね。

来週は、えびす大祭。冬が近づいてくるはずです。

いま、我が家のベランダにぶら下がっている干し柿。
およそ二週間前につるしたものです。

初めはぷっくりしていたのにじわじわと乾燥していき、そろそろ出来上がりです。
干し柿好きです。子どもも好きなのですが、干し柿を作るのは初めて。

この柿をくださった方は、干せばいいんよとおっしゃったのですが、ほんと??そんなに簡単?と、ネット検索。
消毒のために熱湯にくぐらせるとか、干してる途中に柿をモミモミするとか、いろいろ書いてありましたが、基本は、聞いた通り「干すだけ」でした。


柿と言えば。
先日、柿はツキノワグマの大好物で
地区の高齢化などでもがれないままの柿を狙ってツキノワグマが出没するという取材をしました。
場所は、三次市君田町茂田地区。
69人が住むこの地区には130本もの柿の木があります。

電気柵で囲って防いでいるんですが、毎年、目撃情報が後を絶ちません。
今年は9月中旬に栗を狙ってツキノワグマが出没!例年より早く柵の設置となったということです。

この地区では、この状況をただ困ったと嘆いている訳ではありません。
地区に住む男性たちが柿をもいで、有志の女性がジャムを作って販売もしているんです。
たくましくもある一石二鳥の取り組みですよね。

今年度のツキノワグマの捕獲数は昨年度の二倍。
そして、イノシシや鹿などの野生動物による農作物の被害も昨年度は四億7000万円を超えるそうです。

動物たちにとっては、餌がすぐそこにあれば食べたいという気持ちになるのは当然。生きるためですもん。
柵をして見えないようにしたり、作物の放置を減らしたりすることで、山と里との境界をつくることも重要なのですね。

茂田地区では、あと2劼曚錨典ず瑤鮨ばしたいと話していました。

そして、
私の作った(?)干しただけの(?)干し柿、この週末にいただいてみます♪

2014年07月17日

null
【担当アナウンサー:吉田 幸】


きょう知った情報が 明日には早速役立てられる… 
そんなキャッチコピーで「ニュース6」の中に
今月から新たな経済情報コーナー「経済ウォッチ」が始まりました。

これまでに
「お中元」「梅雨対策グッズ」「手芸専門店が広島に登場」などなど・・「いま」を切り取る情報です。
小林アナなんて、冷たいスイーツをレポートしたりなんかしちゃったりして!
そんな中、私も美味しいものをリポートしたい!というのは
あながち冗談でもないけれど
いろいろと取材計画を立てております。
「ネタ」なので具体的にかけないのが残念です・・・

ちなみに きょうは、新たな「デリバリーサービス」についてです。
お楽しみに〜。

火曜から金曜の時間でいうと6時台も後半あたり。
ニュース番組の中にあるコーナーなので
その日のニュースラインナップや特集、スポーツなどの長さにもよってある程度時間は前後しますが
是非、ご覧下さい。

2014年03月06日

null
【担当アナウンサー:吉田 幸】


今日は啓蟄。虫たちが地中から起き出して動き始める頃ですが、
びっくりするくらい寒い一日になってしまいましたね。
中区でもお昼前、みぞれが降りました。

私は普段、RCCの社屋の2階にある「大部屋」と呼ばれる報道部でほとんどの時間を過ごしています。
この場所は、記者やカメラマン、編集マン、アシスタント、アルバイトなどを含めると
常時、かる〜く40人は超える人が仕事をしています。
この場所が、なんと今週初め、とんでもないことになってしまいました。
病欠続出!
あの人も、この人も、え?熱?ほんま?
インフルエンザや発熱が主な理由なのですが、
12月のさむーい時期からかなりみんな注意して予防対策はしてきました。
でも。
かかるときはかかってしまうものなのです。
そして、今、回復した人から徐々に戻ってきつつあります。
写真
私は・・・元気です。
でも、この土日は死んだように寝てました。寝まくりってやつです。
元々肩凝りはひどいタイプだと思いますが、だるさと首回りの痛みが一気にきて、起きていられませんでした。
ご飯作って、寝る。食べて、寝る。この繰り返し。
子ども達にはかわいそうな週末を過ごさせてしまいました。
日曜夜に、マッサージに行き、なんとか復活しました。
土日で良かったです。
こんな話を会社でしているとある人が
「幸さんは、細胞が若いから」なーんて言ってくれた人がいたんです。

そうなんです。
私、「細胞」が若いんです。

以前、「ニュース6」の企画で、採血して遺伝子年齢を調べてもらった結果、
なんと!実年齢よりも12歳も若い遺伝子年齢ということが発覚したんでした(大喜び)
ちなみに、40歳の時28歳だったんですよ〜〜〜(自慢)

わかってますよ。
裏を返せば、細胞だけ若いってことを言ってるってことも。

健康第一ですよね。
もうしばらく、体調管理に気を遣う日々が続きそうですが、元気に桜咲く季節を迎えたいですね!

2013年11月07日

null
【担当アナウンサー:吉田 幸】


前回のアナウンサー日記で、パンを作って楽しんでいます、と書きました。
作る楽しみ食べる楽しみがあってやめられません。
この生活、今も続いています。
そして、たまに(?)失敗もあります。

手作りパンの失敗というと
膨らまないとか形が悪いとか焼きすぎとか
いろいろありますよね。

私の失敗は、全て原因が一つ。
パンを作りながら寝てしまうんです。
いわば、膨らみすぎ。

強力粉がパンになるまでにかかる時間は約3時間。
この間、1次発酵と2次発酵でひたすら待つ時間が2回あるわけですよ。
この待ちの時間に、寝ちゃうんですねー。

ふと目が覚めると、かるぅく3時間ほど経っていて、
暑い時期なら、発酵途中の生地がぶうわ〜っと!

でも、300グラムの強力粉、もったいないじゃないですか。
すてられません。
そこで、こね直したり、そのまま焼いたり。
失敗生地は、焼いてもほとんどの場合が失敗の味です。

ついこの前なんて、
オーブンで12分焼くだけ、12分待つだけなのに
そのまま寝てしまっていて、目が覚めたら・・・

ただこれが、まっ黒焦げじゃなかったんですよ。
良い具合にたぬき色!
見た目はそう悪くありませんでした。
でも、持ち上げたら・・・失敗。
ふんわりした感触は全くなく、カッチカチでした。

繰り返すようですが、だからと言ってすてられません・・・・

じゃあ、どうしたか!というと
フレンチトーストにするんです!
普段、買ってきたパンも食べそびれて硬くなったら
このメニューにすることありませんか?
牛乳と卵と砂糖の液に乾いたパンを漬け込んで
フライパンで焼き上げるふわふわのフレンチトースト!
子どもも大人も大好きなメニュー。

これに気づいたときは、
私ったらなんて良いアイデア!と思いましたが
最近では、フレンチトーストの登場率の高さに子ども達もうんざり気味。

こんな話を会社でしているとほとんどの人が「眠いときにパンを作るな」と言います。
そうですよね。わかっちゃいるんです。
でも、やめられません。
あのぽってりとやわらかいパンの生地の感触は
今では私の癒やし・・・

先日、高校生と中学生の子どもを持つ先輩と
同じ小学3年の子どもを持つ後輩と
この話をしていたところ、素敵なアイデアをいただきました!

発酵しすぎや焼きすぎで硬くなったパンをよみがえらせるメニュー。
フレンチトーストとは逆の発想でした。
そのメニューとは・・・・

「ラスク」

低温で焼いて水分をさらに飛ばせばいいんですよね!
うーん。出来るかも!!

次に失敗した時、チャレンジしてみます。
失敗パン、起死回生なるか?!

それより、失敗するな!ですよね。
わかっております。

2013年07月04日


【担当アナウンサー:吉田 幸】


夕方のニュース番組「ニュース6」を担当するようになって2年目。
少しずつ、自分で企画しアポを取って、取材し、放送するということに慣れてきました。
「遅っ」と言われそうですが・・・
いやまあこれが、似ているようで違う・・・
まあそれは置いといて。

県内あちこちに出かけ声を聴かせていただき、
諸先輩方(社歴は後輩でも報道部歴は先輩)に診て貰いながら(ある意味治療ですね)放送に至っています。
この質問して帰るべきだったーとか、カメラがまわっていたらよかったのにーとか
後悔することも何度かあって、「映像」の大切さも実感しています。

さて。
今の時期は、なんといっても梅!
「梅仕事」とまでカッコよくはありませんが、梅シロップにしたり、梅干しにしたりして楽しんでいます。
昔ながらの手作りの楽しさにハマっていて味噌を作ったり、塩麹にチャレンジしたり。
量は少ないけれど、変化していくのがおもしろい。
先日、取材に伺ったある場所で
「醤油を作っているんだ」とガラス瓶を見せていただいた時には、もうびっくり!
私も作りたいーと叫んでしまったほどです。
取材の趣旨とは違うのでそれ以上の展開にはならなかったのですが、諦め切れていない私がいます。

日ごろは、週末や平日の深夜、パンを作っています。


生地の発酵を待ちながらテレビを見たり本を読んだり。
というと、おしゃれに聞こえます?


たまったビデオだったり、仕事の延長だったり。
マストなのは、こっちなんですが、なにかをしながら何か出来るって素敵☆

仕事でも、家庭でも、いつも何かをつくって過ごしているんですね〜。
さらに精度を上げなさい・・・とおっしゃいますか?!

2013年02月22日

null
【担当アナウンサー:吉田 幸】


この冬はとても寒かったですね。
過去形に出来ないくらいまだまだ寒いですが、肌の乾燥が例年になくひどいです!
私の場合は、手。しかも、指先です。
冬の時期、右手親指の先がぱすっと切れます。
寒い冬にはよく切れるんです。
だから、昨シーズンの冬もぱすっと切れてました。

今シーズンの冬もかなり冷たいですよね。
右手親指はもちろん切れてました。
しかも、深く・・・
寒さや乾燥の度合いに応じて深さも決まるのか、2ミリはあるんじゃないかと思うくらいでした。
右手親指は絆創膏と常に友達。

が、今シーズンは、なんと右手中指の先まで・・・
そうしていたら、左手の中指の先までも。
これにはショックを受けました。
爪先の両側って、ちょっと硬くなっているんですが、そこが、ぱすっと。
もう痛いのなんのって。

友達がバレンタインデーにチョコはくれず、ハンドクリームをプレゼントしてくれました。
彼女も手荒れがひどいらしい。
女性で手荒れが気になる人多いですよね。
でも、切れるまでじゃない??
今、オイルと併用もしています。
家には、キッチンの横と洋服を置いている部屋にハンドクリームを常備。
会社には、アナウンス部のデスクと報道のデスクにも。
心がけて潤すようにしているんですが、なかなか・・・

春になると、この悩み、解決するんです。
空気の乾燥と低温が原因だからでしょうか。
スマホのタッチも時々かすります(笑)

少しずつ春めいてきていますね。
太陽の光も輝きを増してきています。
先日、チューリップの苗を買いました。
ビニールポットから芽が数センチ出ているのがあまりに可愛くて。

春が待ち遠しいです。
次回はもっと楽しい話を聞いてください >_<

2012年10月11日

null
【担当アナウンサー:吉田 幸】


先月末、呉市民会館がその50年の歴史に幕を下ろしました。
呉市民会館は、呉市庁舎の隣にあって、ブルーの円形をしています。
当時としてはハイカラな建造物だったんでしょうね。
外観と同じように、ホールの中も丸く区切られているのが印象的です。
両側の客席が階段状になっていて2階とつながる仕組みになっているんです。
ここでは、歌や演劇など、プロから市民までさまざまなコンサートなどが行われてきました。

最後の催しになったのは、まさに会館最後の日となった9月30日の「呉市民会館 ファイナルコンサート」。
呉市出身の歌手やお笑い芸人さんたちが集まりました。

お客さんは、応募で抽選した中から選ばれた幸運な人たち。夕方からのコンサートに早くから並んでおられましたよ。
私も、司会の中の一人として、呉市内で青春(?)時代を過ごした一人として参加させていただきました。
出演者は、呉市民会館で歌った歌がきっかけで歌手生活のスタートを切ったことや、市民会館界隈で育ち、スウィートな思い出など、歌やネタの合間に故郷の思い出を話して盛り上がりました。

観客もスタッフも話を聞けばいろんな思い出を話してくださいましたが、私にもあります。
私の高校時代は80年代後半で折しもバンドブーム。
アマチュアのバンドコンサートが開かれて、友達の応援に行ったことをホールの舞台に立って思い出しました。
なつかしーっ。

呉市民会館は、今月末から取り壊しが始まり、2014年には市役所の新庁舎とともに新しく建てかわるそうです。
新しい会館にも期待☆です。