Skip to main content.

2016年10月31日


【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


先日10月27日(木)をもって
平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま」が3500回を迎えました。
雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も、カープが勝った日も負けた日も。
時間にすると、約12年半。
リスナーの皆さんと、朝の時間を一緒に過ごすことができました。

そこで、番組3500回を記念してこの度、ごぜん様さま読本「ラジバラ」を
発売することになりました。
いつも支えて下さっているリスナーの皆さんからいただいた、思わずお見事!と言いたくなる投稿を掲載。
普段なかなかお見せすることのないスタジオの様子や、
「バーディー」「服を着た悪意」などごぜん様リスナーだからこそわかる放送用語をまとめた、絶対知っておきたい単語辞典など、モリモリモリモリ盛りだくさんの内容に仕上がりました!

中でも特に今回力を入れたのは、グラビアページ!
ごぜん様さまメンバーの「今までこんな顔、見たことない!見せたことない!」をテーマに撮影に臨みました。

ちなみに撮影風景をちょこっとだけ。

20161031-161031_1.jpg
どうですか、グ、グラビアっぽい、ですね〜

20161031-161031_2.jpg
実は、こうやって撮影してます。
床に寝っ転がって・・・首は右!いや、やっぱり左!笑っちゃダメ!
もうちょっとこう、もうちょっとこう・・・切ない感じで!
だから、笑っちゃダメだって!
みたいなやりとりをしながら。

20161031-161031_3.jpg
アハハ!なんちゅう格好をしているんだ、あたしは。


そして、このあとも初めての連続。
「やってみたかった」を叶えていただき、よくモデルさんがやっている
髪がそよ風になびいているっていう・・・あのカッコイイ写真・・・

20161031-161031_4.jpg
そうそう、実際はこんな感じで、容赦なくドライヤーを近くから、あてたりしながらね(笑)

20161031-161031_5.jpg
ただ、出来上がった写真をモニターで確認し、みんな一斉に
「おお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

どんな写真に仕上がったのかは、是非「ラジバラ」のページをめくっていただき、
あなたにも「おお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と、うなってほしい!
11月11日県内の書店などで発売です。

新しい挑戦を、続けていきます!
面白いことを、探していきます!
これからのごぜん様さまもよろしくお願いします。

2016年07月20日


【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


梅雨も明け、本格的な夏、到来!
この暑さに負けず、精力的に動き回っておりますよー!
おいしいものには目がない私。
今だからこその味を求めて!

出会っちゃいました、かき氷!
この夏ヒットです!
たっぷりのラズベリーのソースに、絶妙なバランスを保つ、存在感抜群のアイスクリーム!
甘酸っぱさと、濃厚なコンデンスミルクが交互に顔を出して、もう止まらない!
他に、ピスタチオとグレープフルーツの組み合わせなど、ユニークなかき氷も増えています。
この夏が終わるまでに、まだまだ味わいたいかき氷がいっぱい。
行きたいかき氷屋さんリストは、増えていくばかりです。
20160720-0720_1.jpg 20160720-0720_2.jpg

続いて、先日、東京から遊びに来た大学時代の友人を連れて、久々の山賊!
ここで、山女魚、鮎を頬張る!わんぱくに!豪快に!
みんなでわいわいしながら食べると、よりおいしい!
緑の中でいただけるのもいいですね!
20160720-0720_3.jpg

最後はオシャレに。
バーにて、「ソルティドッグ」デビュー。
しかも、この鮮やかな色!これ、スイカのカクテルなんです!
スイカをまさかこんなに大人な味わい方でいただけるなんて。
ただ形は変えても、やっぱり、スイカと塩は相性バッチリ!
この夏覚えた、新しい味でした!
20160720-0720_4.jpg

そしてこんな食べ歩きをしている私が、この夏オススメしたい、とっておきのスイーツがあります!
8月20日(土)21日(日)グリーンアリーナで行われるライフスタイル博2016の会場で、イマしか味わえないハワイの味「マラサダ」が登場します!
普段は、ハワイと横浜にしか店舗のないレナーズが広島初上陸!
このチャンスを逃さないで下さいね!

20160720-0720_5.jpg

2016年04月11日


【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


今シーズン、みなさんはお花見されましたか?

先日イマなまで「イマなら間に合う桜スポット」を取材したのですが、
そこで、特別な桜の楽しみ方を教えていただきました。
雁木タクシーでの桜クルーズです。

稲荷橋のふもとから船に乗り込んで、平和記念公園まで。
ゆったりとした時間が流れ、普段見慣れている街の景色も、
新鮮に映ります。
20160411-160411_01_2.jpg
水面には・・・きれいな桜色。
20160411-160411_02_2.jpg

途中には、楠木大雁木といわれる歴史ある雁木が。
広島にある数多くの雁木の中でも、これほど大きく立派なものは少ないのだとか。
20160411-160411_03_2.jpg
ポップラ通りの桜並木は、まるでピンクの雲が広がったよう。
20160411-160411_04_2.jpg
20160411-160411_05_2.jpg
雁木タクシーから見る桜を満喫しました。
これからあと少し、山桜が楽しめるでしょうか。

今年の桜をしっかりとカメラと、心に焼き付けて・・・また来春。

2015年12月14日


【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


2015年も間もなく終わろうとしています。
皆さんにとって今年はどんな1年でしたか?

先日、来年用の手帳を購入しました。
それに伴って、今年私と一緒に頑張ってくれた、くたくたになった手帳を1月のページから見返してみました。
実は、2015年の元日、私はこんな目標を立てていました。
「動」――動く1年にしたい。

この動くというのは、変化を求めるためではなく、むしろ逆の、
「今まで、そしてこれから、偶然にも自分の人生と接点を持ってくれた人と、
出来るだけ長く、お付き合いしていきたい」の意味。

なので、今あるものを大切にする。
ひとりひとりとの結びつきを、より強固なものにしていきたいと思いました。
そこで、今まで私が苦手だった、会いたい人に会いたいと伝えること、
そして自分から会いに行くことを心掛けました。

実際、思っていた7割・・・くらいの人にしか会えませんでしたが、
大学を卒業してから一度も会えていなかった友達や、
以前から仕事についてお話を伺ってみたいと思っていた尊敬する先輩など、
こちらから連絡を取らなければなかなか会うことのできなかった人たちにコンタクトを取ることができたのは、今年の収穫かなと思っています。

動くってすごくエネルギーが要ります。だから、疲れます。
待っていて舞い込む幸運もありますが、あえて動くことで人とつながっていく、
後者に挑戦できた一年だったように思います。

久々に会った人たちとは、いろんな話ができ、刺激を受けました。

来年の手帳に選んだのは、気持ちが明るくなるような、真っ赤なカバーのもの。
2016年も何事にも積極的に過ごしたい、そう願って。
まだ何も書かれていない手帳に、来年ひとつでも多くの
ハッピーな出来事が増えていきますように。
いつでも動ける人でありたいです。

2015年08月25日


【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


8月20日 ―――広島市で起きた大規模土砂災害から、1年が経ちました。
改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災された皆様方に、謹んでお見舞い申し上げます。

あの日を教訓に、この1年間で様々な対策が講じられました。
変わったこと、変わらないこと、あると思います。
しかし、町も、人も、懸命に変わろうとしている、というのもまた事実だと感じます。


私も、自らの命を守るために、大切な人を救うために、
あの日以来考えることが増えました。

先週、夏休みをいただき、千葉の実家に帰りました。
短いお休みにはなかなか足が延ばせなかった祖父母の家にも遊びに行き、
一緒にお墓参りにも行きました。
久々に家族とゆっくり時間を持つことができました。

その限られた時間で感じたのは、
「家族にもし何かあったら、どうやってでも生きていてほしい」ということです。
当たり前のことであり、楽しい夏休みに思うこととしては少し大げさかもしれません。

でも、普段は離れて生活している両親、祖父母と過ごしていると、
私が今生活する広島で起きた、あの日の災害のことが浮かびました。

母が一人で留守をしているときに何かあったら、心細いだろう・・・
高齢の祖父だから、サポートしてくれる人がいなくては・・・

今、家族と一緒に暮らすことはできないからこそ、
せめて声を掛け合える人が「近くに」いてほしい。
本当にそう思いました。

備えとして、やるべきこと、やった方がいいことはたくさんあります。
ただ「地域のつながり」「情報共有」の重要性について、今回特に考えさせられました。

孫、娘としては、お節介で上等。
家族に対して、自分自身に対して、そして今住んでいる地域に対して、
もっと積極的に関心を持っていこうと思います。

担当する番組「イマなま」「ごぜん様さま」の中でも、
皆さんとご近所さんとして、今後もいろいろな情報を共有していきたいです。
引き続き、ご近所付き合いを、よろしくお願いします。

2014年12月29日

20121207-sensui_57_75.jpg
【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


ここ数年、クリスマスは、チャリティミュージックソンで過ごしています。
今年もそうでした。

「目の不自由な方へ音の出る信号機を」を合言葉に、年に1度、みんなが気持ちを1つにできる日。
そして、ちょっとだけ優しくなれる日。

毎年気持ちは変わりませんが、
例年と少し違った点は、リーダーという名前がついたことでした。

ただそれだけのことなのに、初めて“見えたもの”が、たくさんありました。

ラジオを通して、どれくらいの人に伝わったかはわかりません。
でも、穏やかな時間が流れていたらいいなと、思います。
20141229-141229_01.jpg
感謝の気持ちでいっぱいです。

趣旨に賛同し、募金へご協力下さった方。
会場に足を運んで下さった方。
そして、ラジオの前で、一瞬でも笑って下さった方も。

本当にありがとうございました。
20141229-141229_02.jpg

2014年05月01日


【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


只今、しゃかりきに電話取材中!
3日に平和大通りで行われる花のパレードに参加される皆さんに、お話を伺っています。

それぞれのチームに様々な想いがあるのですね。
練習のご苦労や、パレード本番に向けての意気込みなどを教えていただくと、
参加される皆さんがいかにこのフラワーフェスティバルでのパレードを
楽しみにされているのかを感じます。

当日華やかな衣装を身に纏い、舞い踊る皆さんのバックには、
ご家族の協力があり、仲間の理解があるようです。
子供のことを、メンバーのことを想いながら、よりかわいく、より目立つようにと衣装を縫っているお母さん方のことを思うと、
衣装にも注目したいな!という気持ちになります。

何より3日、晴れてくれるといいな。
この日のために練習されてきた皆さんの最高の笑顔を、見たいです。


3日〜5日に行われるフラワーフェスティバル
花のパレード以外にも、スペシャルゲストの歌手一青窈さん、二階堂和美さんのライブや、各ステージでの催し、
最終日のきんさいYOSAKOIなど見どころ盛りだくさんです。

ちなみに、
4日はNHK前のオリーブステージにて、「RCCラジオジャンボリー」。
横山アナ、青山アナ、田口アナ他、シークレットゲストも登場(!?)のイベント、やります!是非!

それから・・・
5日お家でゆっくり過ごそうか、とお考えの皆さま。
テレビ、ご覧下さい!
5月5日(月・祝)午後3:49〜「dポンでGOGO!海VS山 おでかけバトル
シリーズで放送しているこの番組。今回私は、一柳アナと一緒に海のおでかけをご提案しています。
私、体張って頑張りました!!!一柳アナも、体当たりロケしています!!!!!

画像

いろいろ書きましたが、
みなさま楽しいゴールデンウィークを!

2013年12月24日

null
【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


ミステリー。
とくに、今は、湊かなえさんの作品に夢中で、
毎晩寝る前に、一章分だけ・・・と思って本を開くのですが、
物語のその先が気になって本を閉じることができない。
文章が読みやすく、テンポがいいので、
「よーし、読むぞー」と気合を入れなくても、気が付いたら一冊読み終えてしまう。
読み終わらせてしまうパワーが、湊さんの作品にはあるのですね。

ここ一週間で、「高校入試」「母性」「白ゆき姫殺人事件」を読みました。
それぞれに好きな作品ですが、
どれもじわじわじわじわ・・・怖い!

ただ一番怖いのは、
翌朝、自分の顔を鏡で見たとき。
目が充血して、真っ赤っか・・・。ひぇ〜。

程よい所でやめられればいいのですが、まだまだ読みたい作品がたくさん。
そして、ミステリー欲求は大きくなるばかり。
今夜は一章分だけで、我慢・・・できるかな。

2013年08月29日

null
【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


今年の夏は、連日、各地で猛暑、酷暑と・・・
エアコン大活躍!に加えて、あれやこれや暑さ対策を講じた方も多かったのではないでしょうか?
そこで、この暑さを軽減しようと、この夏、音戸町で、ある取り組みが始まりました。
その取り組みとは、「打ち水deクールタウン」というもの。
その名の通り、打ち水で、町全体を涼しくしようという試みです。

8月、9月の毎週土日、朝6時と、夕方5時頃、
お風呂の残り湯や井戸水を使って、音戸町の各ご家庭で打ち水を実施します。
(1日の中で1番暑くなる昼間に行った方がいいのではないかと思ったのですが、
それでは水を撒いた後すぐに蒸発してしまい、かえって効果が少なくなってしまうんですって!)
どのくらい打ち水の効果があるのか、実験です。

ちょっと前まで、夏の日の朝、玄関先や、家の前の歩道などに打ち水をするという習慣がありましたよね。
私も、小さい頃おじいちゃんおばあちゃんの家に泊まりに行くと手伝わされました。
ただ現在は、マンションなどで、打ち水をするスペースがないというご家庭が増えたことや、
昔のように打ち水に頼らずとも、エアコンを使うことが当たり前になったなどの理由で、
打ち水の習慣は、大幅に減ってしまいました。
確かに、ご近所で打ち水をされている姿を見ることは、あまりないかもしれません。

では、なぜ今、打ち水なのか。
今回の取り組みには、ただ涼しくなろうという目的だけではなく、
地域のおじいさんおばあさんたちと、子供たちの交流のきっかけを作ろうという裏テーマがあるのです。
昔の涼の取り方、様々な習慣や知恵を、その当時を知るおじいさんおばあさんから今の子供たちに伝えていく。
実際に、音戸町ではこの夏休み、公民館で地域のおじいさん方が子供たちと一緒に、
いらなくなった竹を使って、打ち水をするとき用の柄杓を作り、
その出来上がった柄杓を使って打ち水の仕方を教える機会がありました。
暑けりゃエアコン!が当たり前の子供たち。初めての打ち水体験に、子供たちは大はしゃぎ。
最初は言われる通り、道に向けて水を撒いていたものの、
数分すればお友達同士で水のかけあいです。というか水浴びです。
でも、子供ってそんなものだよな、と自分の子供時代を思い出しながら微笑ましく子供たちを見ていると、
気付いたら私もびっしょびしょになっていました・・・。
こうやって、楽しみながら夏の暑さを乗り越えられたら、ちょっと得した気分です。

しかも、打ち水は何と言ってもエコ!
さすがにこの夏は打ち水だけで乗り越えられる暑さではありませんが、
エアコンと併用して、うまく活用したいものです。
特に、少し涼しくなってきた今からの時期は、打ち水、効果大ですよ。

今回は、8月の頭に、RCCテレビ「ラブグリーン」でこの取り組みを取材させてもらいました。
実験結果まで追いかけられたと思っています。
ラブグリーンでは、エコハンター。
違う番組(RCCテレビ お宝ハンターくれきん団)では、お宝ハンターと、ハントが主な仕事の私。

今後も県内隈なく、情報ハンターとして、飛び回りたいと思います!

2013年05月07日

null
【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


その場にいるだけで
すーっと要らない力が抜けて、何かが解けていくような。
心に何も纏っていない自然体でいられる。
そんな場所、あなたにはありますか?

私は、見つけました。しかも、下蒲刈で。
今まで取材で何度か訪ねたことがある場所なのですが、
いつ行っても、その場所は私をやさしい気持ちにしてくれるのです。
その場所は、
下蒲刈にある蘭島閣美術館。

青い穏やかな海が広がり、静かな時間の流れる下蒲刈。
総檜の本格的な日本建築は、島の景観を損ねません。
まず靴を脱ぎ、ほっ。
やわらかい絨毯の上にたつと、安心感に包まれます。
足音もしない館内。
作品と私だけの時間が、流れていきます。
まだまだ作品への理解度は低いのだけれど、
作品とじーっと向き合い、あれやこれや思いを巡らせていると
なんだかわかったような気になってきて・・
それはそれで満足なのです。

学芸員の方に、作品や作家、時代背景などについてお話を伺うと、より楽しい。
ストーリーを知ると、見方も変わります。

現在開催中の特別展「中西利雄―水絵の世界へ―」は、
まさに、中西さんについて知れば知るほど面白い。
生涯をかけて水彩画にこだわり続けた日本人画家。
油絵などに比べて、どこか劣るとされていた水彩画。
でも、そうではないことを証明したのが、中西さんでした。
水彩画を、あえて水絵(みずえ)と呼び、尊いものとして愛し続けた中西さんに
広島や呉の画家たちも、大いに影響を受けたそうです。

また、あの海と、美術館に流れる空気が恋しくなったら
ふら〜っと、下蒲刈に行きたいと思います。
そして、ゆら〜り島の時間を楽しみたいです。
たまには、体、そして心のリセットも必要ですね♪

【絵葉書】
これも蘭島閣美術館に行ったときの、楽しみ!必ず、気に入った絵葉書を買って帰ります。
これと〜これと〜・・・選ぶ時間も楽しい。
後日、この中から、葉書を送る相手には、どの画がいいかな〜と考え、メッセージを書きあげる時間も、また楽しい。
どれも、素敵じゃないですか?

2012年12月07日

null
【担当アナウンサー:泉水 はる佳】


今年もやってきました。 
チャリティーミュージックソンです。

「目の不自由な方に音の出る信号機を」を合言葉に、RCCでは募金活動を行っています。
12月24日には、24時間のラジオ生放送を通して、
県内のみなさんに、この活動を広め、ご協力いただけるよう呼びかけていきます。

5回目のチャリティーミュージックソン。
今年は、横山アナと一緒に、私も24時間パーソナリティとして参加します。
クリスマスイブを、特別な時間にしますので、是非楽しみながら聴いて、参加していただけたらと思います。
力を貸して下さい。

先日、特別支援学校を見学しました。
ここには小学生から社会人までが在学しています。
学校に入ってまず気がつくことがありました。
それは、階段の手すり。一見、普通の学校と変わらない木の手すりですが、
1階の手すりにはラインが1本。2階には2本。3階には3本・・
何気ない所に、大切な信号(シグナル)があります。

実際に学生のみなさんにお会いしました。
みんな、本当は目が見えているのではないかと疑うくらい自然なのです。
私が話しだすと、私の方を見、頷いたり、驚いたり、笑ったり・・とても豊かな表情を見せてくれるのです。
「ラジオ聴いてますよ〜」「チャリティーミュージックソン、今年も楽しみにしてます」
そんなふうに声をかけて下さいました。

【写真】

今回お話して、一番強く感じたことは、学生のみなさんが、まっすぐに目の前の人と、向き合っているということ。
相手の話にじっくりと耳を傾け、どんな表情で話しているのか、どんな気持ちになっているのか、相手のことを常に思いやることを自然とされているんだなと思いました。
同時に、自分がいかに普段コミュニケーションを雑にしてしまっていたかというのも痛感しました。
相手の表情が目で見えるだけに、言葉を簡単に選択してしまったり、配慮に欠ける行動をとってしまったり。

また、実際に道路に出て、音の出る信号機を見てきました。
かなり車の通りが多い場所に、それは設置されています。
目をつむって歩いてみましたが、本当に怖い。
信号を渡りきることはおろか、真っ直ぐに歩くだけでも、前が見えない不安で次の一歩が出せなくなります。
音が、道しるべとしての大きな役割を果たしていることを実感できました。


現在、24日の番組に向けても、スタッフ一同準備しています。
ラジオでは、テーマソングの歌詞も募集し、新しいいいものができる予感に私もドキドキわくわくしているところです。
ラジオの前で一緒になって歌っていただけるような歌を。
また、家族で、恋人、友人同士で、今回の取り組みを考えていただけるきっかけになるような、そんな1日を。
そう思っています。

今できることを

どうぞ一緒に・・・

【募金は、広島銀行、もみじ銀行、広島信用金庫、広島市信用組合で手数料無料で。
RCC本社や県内のイズミ、ゆめタウン全店にある募金箱からでも、OKです!】