Skip to main content.

Archives

This is the archive for April 2017

2017年04月27日

null
【担当アナウンサー:田口 麻衣】


新年度が始まってひと月。疲れが出たりしていませんか??
私自身は、仕事の内容がほとんど変わっていないので、昨年度から引き続きの1か月、という感じでしたが、我が家の次男は小学校に入学。
席について勉強するという、これまでと全く違う生活が始まったので、少し疲れているのかなという気がしています。
新しい生活が始まっている皆さんが、うまくペースをつかむことができますように。

さて、私はというと、フラワーフェスティバルも近づいてきたので、昨日、美容室に行って、髪の手入れをしてもらいました。
座っている間、普段なら、美容室で出してくださる雑誌を読みながら情報収集するのですが、今回は、おもむろに1冊の本を取り出しました。
”小学生新聞に好評連載中”というこの本。

実は、去年の夏に、5年生の長男に買ってあげた本です。
伝記や図鑑が好きな長男に物語を勧めてみようと、帯や裏表紙を読んで、私が選んでプレゼントしたものでした。
学校に置いて少しずつ読んでいたものを、5年生最後の日に持ち帰ってきて、
「これ、すごくおもしろかったし、泣けるよ。ゴエさん(タイトル)って石川五右衛門のことなんよ。母さんも読んだら?」
と逆に勧められたのです。

まさかの石川五右衛門!!大泥棒ということと、五右衛門風呂のことしか知らないけど、ちょっと気になる!
というわけで、その、すべての漢字に振り仮名のついた、小学生向けの本を読み始めたのです。

物語は、あの石川五右衛門が、共に命を失った子どもとの約束を守るために、現在の世に現れて、そこに暮らす家族と触れ合いながら、生まれ変わったはずの我が子を探すというもの。

小学生向けとはいえ、侮れませんでした。

面白くて、字を追う目がページをめくる手が止まらない。
そして・・・。あれ、涙が溢れてくる。
隣の鏡の前にも人がいるし、私の後ろにも美容師さんがいるのに。明らかに子ども向けの本を読みながら、涙を流すおばさん・・・(^_^;)
シャンプー台に横になっている時でさえ、思いだし涙が、こめかみの方にこぼれ落ちていく。

髪のお手入れが終わるころには、本も読み終えて、とってもとっても良い気分になったのでした。

最近は、仕事に関わる本や、子育てに関わる本などを読むことが多くなっていましたが、たまには、子ども向けのまっすぐな物語を読むのも良いなあと、改めて思いました。
裏を読んだり、何かに役立てようとメモしたりすることなく、するっとその世界に入り込んしばし浸り、またするっと元の世界に帰ってくる感じ。
楽しかったですよ。

2017年04月20日


【担当アナウンサー:本名 正憲】


我が家に突然やってきたのが去年の6月下旬。
「ごろ」と名付けられたエキゾチックショートヘアの子猫はスナック菓子のようなドライフードをカリカリと食べながらすくすくと、もふもふと大きくなり、わしをはじめ家族はごろに癒されながらも相変わらず抜け毛とたたかう毎日です。

20170420-ce28ae12446895a627d497eebc91a662.jpg 20170420-63ae9f605c9029378ab9ea034869b799.jpg


毎日Facebookでごろの写真をアップしておりますが、このところ奴の人気は飼い主であるわしを完全に凌駕しております。
空前の猫ブームとは言え凄いもんです。

どうせならこのままタレント猫としてしっかり稼いでくれんかな、とひそかに思います。もちろん犬じゃありませんから、家に帰っても尻尾振って出迎えてくれるわけでもなく、じゃれついてくるわけでもありません。が、どうやら淋しがりの部分はあるらしく、別の部屋でテレビ見たり食事したりしててふと気が付くとわしの足許で寝てたりします。

20170420-285e9e0fad16c0a0c119c6296a27683b.jpg

家人は他にカミさんと高1の娘がおりますが、面白いのは必ずその全員が見えるところに陣取ってること。

20170420-9a9ae725eed9ef6a65c36a598e9a03fa.jpg

じゃあ、といって近づくと気分が乗らないときには離れて行ったり。
ほんまマイペースなやつ。
猫のそこが犬に比べて好きになれん、と長年思っておりましたが、実は自分こそそういうところがあったりするのに気付かされます。

最近はよく「顔が似てきた」とも言われます。

20170420-2725fd7a7dd3f0f9f62f759f1126e606.jpg

あえて否定は致しません。

2017年04月13日


【担当アナウンサー:長谷川 努】


東広島は西条に行ってきました。
お花見に行くつもりがまだ桜が開花しておらず、何となく西条に立ち寄ったという程度ではあったのですが・・・。

東広島は、子供が小さい時は「憩いの森公園」でデイキャンプをしたり、道の駅にドライブがてら行ったり、ゴルフ場も、もちろん空港はよく行ったけど、意外と西条駅前は行ったことがなかったんですよね。

今回改めて訪ねてみると・・なんか落ち着いた雰囲気でよかったですね。去年竹原の街並み保存地区に行った時も思ったけど、年を重ねたせいか、石畳や格子、白壁といった昔の日本の街並みがしっくり体に沁みこむようになってきたのかも知れません。

西条といえば、日本の銘醸地のひとつですよね。
まずは酒蔵通りをプラプラすると赤レンガの煙突。おお!これはまさに西条のイメージ通りの風景。そして結構洋風の建築物があっておしゃれです。
20170413-170413_1.jpg

酒蔵通り沿いにある蔵元では日本酒の試飲もできるのですね。
普段日本酒にあまり縁がない私ではありますが、建物に入るとほのかに甘く芳醇なお酒の香りに誘われます。
広島のお酒は軟水で仕込まれるため「女酒」と言われるのだそう。
試飲している人が・・いるなあ。外国の方々も結構日本酒を楽しんでいる様子です。私の知り合いの日本酒好きの人はよく西条に行くと言っていましたが、これは行くわ・・。

そしてかつて大名などが宿泊した広島藩最大の「御茶屋」です。
20170413-170413_2.jpg
近くには「美酒鍋」が食べられるレストランがあり、そして路地裏に入っていくと古民家を改装したシフォンケーキが美味しいカフェもあります。
少しタイムスリップしたような街並みをゆっくり散歩するのはなかなかよいものです。
20170413-170413_3.jpg

今回は何の計画性もない「プチ散歩」。
でも、気持ちも安らいで何だか得した気分になりました。

2017年04月06日


【担当アナウンサー:石田 充】


RCCへ入社して丸10年が経ちました。

昨春に伊東君が入ってきた影響で、
周りから「石田、若いね〜」と言われることもすっかり減りました(苦笑)


ただ、先月。
「まだ20代のころと変わらない部分があるな」と実感した出来事がありました。

中・高の同級生の披露宴で、奈良へ行った時の出来事。
せっかく奈良まで呼んでくれたので、
「披露宴前に観光しよう」と思い、友人とともに東大寺へ。


シカとふれあい・・・
20170406-170406_1.jpg

南大門の金剛力士像の大きさに驚き・・・
20170406-170406_2.jpg
20170406-170406_3.jpg
高さ8.4m。木造なのにもビックリ!?

いよいよ大仏殿へ。
20170406-170406_4.jpg

人生初、“奈良の大仏”とご対面です。
20170406-170406_5.jpg

高さ15m。これを収めている建物の大きさにも驚嘆です。

さて、この大仏の近くにある柱が人気スポットでした。
というのも、大仏の鼻の穴の大きさと同じ穴があり、
そこを通り抜けると、無病息災などのご利益があるとのこと。

この穴の大きさは30cm×37cm。

新聞紙の紙を半分にしたくらいの穴です。
正直、小さいっ!

10人ほどの列ができていましたが、並んでいるのは高校生までの男子と細身の成人女性。
成人男性の姿は見当たりませんでした。

しかも、この日の私の服装は、ダウンの下は披露宴用のスーツ。

でも・・・172僉63kgの日本人の平均的な体格の自分が通れると、
多くの方に勇気を与えることができるのではないかと考えました。

迷わず行けよ、行けばわかるさ・・・

いざ挑戦!!

20170406-170406_6.jpg
20170406-170406_7.jpg
20170406-170406_8.jpg
20170406-170406_9.jpg
20170406-170406_10.jpg
20170406-170406_11.jpg

ギリギリでしたが、、、、13秒で通り抜けることができました♪

つまり体型は10年前とほとんど変わらず!

よしっ、この体型を維持することを目標にしつつ、2017年も元気にカープやサンフレッチェを追いかけます!!!!