Skip to main content.

2015年07月10日

前回の更新から3か月ほど経過してしまいました。
毎日がジェットコースターのような慌ただしさでした。
振り返れば、結構な時間が経っているのに
その時その時は一生懸命生きて?いるので
気づけば7月。
今年も折り返しですね。

4月に娘が小学校に入学し、
すっかり慣れて・・と申したいところですが
これが、そんなに簡単じゃないですね。
特に夜は寂しくなるらしく一緒に寝ないと機嫌が悪くなります。

一方で、息子は夏休みに3泊4日のヤカツ(野外活動)を控えて
楽しみ?不安?そんな心境のようです。

これまでの一番の出来事は、運動会でしょうか。
去年までは、息子の運動会。
娘は私の隣で息子を応援していました。
しかし、息子と娘の運動会となるとなんと忙しいことでしょうか。
単純に出場する競技が「2倍」です。
出場していても座っている場所に来るとも限りません。
そのために、子ども達が
予め出る競技とどのあたりで演じているのか
何番目の何レーンを走るのか
プリントにまとめてくれています。
それを参考にして、カメラを持って移動しまくりました!

でも・・・
組体操は顔がほとんどわからず
いた!と思って撮影した子どもは別人だったり
シャッター切った瞬間に走り出していたり
見つかったと思ったらブリッジで顔は写らず
よくある失敗続出でした。
それに、団体競技の踊りって、移動するでしょ。
目の前にいたと思ったら走り去ってしまいました。

親のバタバタをよそに
子ども達は暑い中でどろんこになりながら
練習した成果を存分に発揮して
元気に走る姿や楽しそうに演技する姿を見せてくれました。
しみじみとありがたいなと感じました。

嬉しかったのは、
5年生にして初めて競争競技で息子が一番になったこと。
一輪車や三輪車、車輪回しなど
何かを選んで一定距離移動し、残りは走ってゴールという障害物?競技。
大きな体で三輪車に乗り
上手にキコキコこぎながら楽しそうに取り組んでいました。
一方、女子児童はほとんどが一輪車を格好良く乗りこなしていて
一年生からの練習の成果を見せてもらいました。

そして、2年連続の白組の勝利。
子どもはどちらも白組だったのでとても嬉しそうにしていました。


セミが鳴き始めてもうすぐ夏休みがやってきます。
スケジュールを見ると
きっと慌ただしく過ごさせてしまうことになると思うけど
すこしでも成長できる休みにしてやりたいと思っています。

コメント

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

※不適切と判断したメッセージに関しては削除する場合があります。

※顔文字の利用は文字化け等の原因になりますのでお控えください。

TrackBack

Trackback
There are currently no trackbacks for this item.
Trackback URLTrackBack url (右クリック、ショートカットのコピー)